07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

こんにゃくの柚子コショウきんぴら 

ローカロリーのこんにゃく、
ぷりぷりした食感だけでなく「体の砂おろし」といわれ、
その豊富な食物繊維で胃腸をきれいにしてくれると言いますよね。

実は先日の満月にプチ断食して以来食欲が倍増。
胃腸を休め排出の春にデトックスのはずが...台無しです。笑
量を押さえる事ができないならせめてそうじをしてくれるものを。
と言い訳のようにこんにゃくをたっぷり食べてみました。

定番のきんぴらですが、柚子コショウでアクセント。
くせの無いこんにゃくだからこそぴったりの相性です。
食感が違い味を含みやすい大根もいっしょに。
材料も作り方もとってもシンプルなおかずは、
ちゃちゃっと品数増やすすのにとっても便利。
醤油は色が少し薄いだけでなく旨味が多いうすくち醤油にしました。
沢山つくったら翌日のお弁当にもいいですよ♪

konnyaku.jpg

【材料:3~4人分】
板こんにゃく   220g(1枚)
大根       100g
塩        適宜
ゴマ油      大さじ1/2
薄口しょうゆ   大さじ1
みりん      小さじ1
ゆず胡椒     小さじ1/4~1/3

1.こんにゃくは塩もみしてから茹で、下処理したものを
 細切りにする。
 大根も細切り。あまり細くしすぎると崩れてしまうので、
 適当な太さを残したほうがいいです。
2.ごま油を鍋で熱し大根を入れ旨味を引き出す塩をひとつ
 まみして炒める。6割ぐらい火が通ったらこんにゃくを
 加えさらに炒める。
3. みりん、薄口しょうゆの順に加え、水分がなくなるまで
 しっかりと炒め飛ばす。
 ゆず胡椒にも塩分があるのでこの段階では少し薄いぐらい。
 味を見て足りないようならお醤油か塩で調える。
 火を止めてゆず胡椒を全体にからめたらできあがり。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted on 2009/03/22 Sun. 10:06 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/95-1e9f8b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。