07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

桜の香り☆玄米ちらし寿司 

子供の頃のひなまつりといえば、三角のおいなりさんにうずらの卵の顔に黒ゴマで目を付け雛寿司。海苔で髪を作ろうとしてイマイチになったり、野菜やかまぼこで作った笏や扇を持たせてみたり。時にはいなりがちらし寿司のおにぎりに薄焼き卵をまいたり。毎年決まって同じじゃなくて思いつきでいろんな雛寿司ができるのが楽しくて美味しかったなぁ~。

実家を離れて一人暮らしをしていても母お手製の男雛&女雛を飾って、自分が食べるためだけに雛寿司作ったりしたからこれはもう条件反射みたいなものかもね。
私のここ数年のお気に入りは桜の塩漬けをつかったちらし寿司。
母に習って毎年同じではなく具材は思いつきです☆
雛祭りにはちょっと早いけど今年も作りました。

玄米だと寿司酢にお砂糖入れなくても梅酢だけで十分美味しいの。
その寿司酢に桜の香りをうつして春の気分がアップするお料理。
桜や梅酢の塩分はそれぞれ違うと思うのでお好みで調整して下さいね。

sakurasushi.jpg

【材料:4人分】
玄米    3合
昆布    5cm角
干し椎茸  2枚
油揚げ   1/2枚
人参    20g
レンコン  50g
梅酢    小さじ2
炒りごま  大さじ1
うすくち醤油 小さじ2~3
菜の花   一束
コーン   大さじ3

梅酢    大さじ2
米酢    大さじ2
桜塩漬け  15g
(塩&甜菜糖 お好みで適量)

1.干し椎茸は戻して薄切りに、人参も細切りにしておく。
 油揚げは熱湯で1分ほど茹で油抜きして細切りで鍋に入れ、
 戻し汁をかぶる程いれ椎茸がふっくら、人参に火が通るまで煮る。
 薄口醤油で味をつけたら煮汁を煮きる。
2.レンコンはスライスして熱湯でさっと茹で梅酢に漬けておく。
 お好みで赤梅酢にしてピンクのレンコンもかわいいですね。
 菜の花はさっと茹でて食べやすい長さに切っておく。
2.昆布を入れて玄米ご飯を炊く。
 もっちりと炊きあがる圧力鍋よりふわりと炊きあがる土鍋がおすすめ。
 今回は水4合弱で低圧(フィスラーの圧?)で25分炊きました。
 お米の水分量も違うのでいつもの炊き加減を基準にして下さい。
3.桜の塩漬けはかるく塩を落とし飾り用を少し残したら荒く刻む。
 梅酢、米酢に桜を合わせ桜からも塩分が出てくるので、
 しばらく味を馴染ませてから味見。
 足りないようなら塩、甜菜糖を加える。
4.炊きあがったごはんに熱いうちに3の寿司酢を切るように混ぜ、
 粗熱を冷まし1と炒りごまを混ぜ合わせ、器に盛りつける。
 菜の花、コーン、レンコンをちらし、飾りに桜の花をトッピング。

具材はお好みで。
スナップエンドウやグリンピース、三つ葉や木の芽をちらしても春っぽいですねー。
もみ海苔をかけるのも美味しいね。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

ohinasama.jpg

写真は母作の我家のおひな様ですが、先日父の還暦祝いで帰省した際に久しぶりに実家のおひな様とご対面してきました。7段15人飾りなのですが右・左大臣と仕丁(お掃除や靴持ちなどのお世話役の人)がごちゃまぜになっていたり、橘と桜の位置が逆だったり(笑)
昔から、どれがどこなのか迷いながら飾っていたので相変わらずだな~とおかしくなりました。
地方毎に多少飾り方の違いはあるみたいですけど、
毎年違うのは人形的にはドキドキしてるかもだね。
今年は格上げ!と喜んでいたりがっかりしたり。
声が聞こえたらさぞ賑やかだろーなー♪

おひな様つながりで「玄米でつくる甘酒」のレシピもありますよ☆

Posted on 2009/03/02 Mon. 08:58 [edit]

category: レシピ☆ご飯・麺

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/85-6177d6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。