07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

味噌仕込むと愚痴が減る!? 

一年で一番寒いと言われる2月。
この時期にお味噌を仕込むとゆっくりと熟成して美味しくなるとか、雑菌が繁殖しにくいので間違いがない、とか言われています。いつでも仕込めるものですがせっかくだから「寒仕込み」と言われる今の時期に造る!と決めてしまうと味噌造りが季節行事に♪

最初はお試し気分で少量ずつ作っていたのですが、やりだしてみればどんな配合にしてもそれなりに美味しいと満足の味。手前味噌とはよく言ったものね。
できれば2~3年熟成させたいと思いながらいつもその前に食べきってしまうので今年は大量に仕込むと気合いっ!!土曜、日曜と2日かけての取組みです。

今回はハスヨガ仲間のチヒロ先生夫妻も挑戦するということで合計4升(約5.3キロ)の大豆を用意。麹は生麹で米味噌と麦味噌の2種類のお味噌を造りました。
こんなに大量に造ると時間はかかるけど、作業としてはたいした事ないの。
もしご興味があれば挑戦してみてくださいな♪
ちなみに大豆や麹は「鈴木こうじ店」さんで購入しました。無農薬の生麹や国産大豆をあつかっていますよ。

2009年、我家の手前味噌の記録です。
配合はお好みですが今年はこんな割合にしてみました。

【米味噌】
米麹(生)  3 キロ
大豆    2.7 キロ
塩     1.2 キロ

【麦味噌】
麦麹(生)  2 キロ
大豆    1.75キロ
塩     0.8 キロ

土曜日、届いた大豆を早速たっぷりの水(大豆の約3倍)に浸しました。
麹は固まりで届くのでそれぞれビニル袋にいれてほぐします。
miso-1.jpg 
米麹はパラパラと解れやすいのですが麦麹はしっかりと固まっていてほぐれにくいので気長にパラパラと指先ではがしていきます。それを塩と合わせていきます。
この作業を塩きりといい、こうすることで生麹を常温でも1週間ぐらいおいておけるようになります。
miso-2.jpg miso-3.jpg

半日以上水に浸して十分ふやけた大豆を煮ていきます。
浸した水を切り、圧力鍋にいれ新しい水とともに火にかけ、
沸騰したら灰汁をすくい、その後蓋をして圧力をかけて40分。
急冷して蓋をあけ、指でつぶれるぐらいの柔らかさになればOK。
念のため煮汁をコップ1杯程残して水を切ります。
このほくほくの大豆が美味しいの♪
大豆は熱いうちに潰します。
すり鉢で...なんてのは大変なのでビニル袋にいれてタオルやふきんでぎゅうぎゅうと押しつぶす!これが一番楽チンです。
miso-4.jpg miso-5.jpg

今回は土曜の夜に2回、日曜に8回の計10回煮る事に!?
ガスレンジもフィスラーの圧力鍋もフル活動。
よく働いてくれました~。
今日、最後の片付けでは「おつかれさま」と熱くねぎらい(笑)

潰した大豆は人肌に冷まし、塩きりした麹と混ぜます。
私はこれも袋の中でやってしまいます。
仕込み用の容器は焼酎で軽くふき、そこに団子状にまるめた味噌たねを空気が入らないように敷き詰めていきます。写真の状態からさらにギュッと隙間をうめながら重ねていくんです。
野田琺瑯のラウンドストッカーの10L、7Lの二つにちょうどおさまりました。
miso-6.jpg miso-7.jpg
miso-8.jpg miso-10.jpg

最後はお塩をふったり、重しをしたりとも言いますが、私はおちょこに1杯程度の焼酎をふりかけ、ぴったりとラップをはりつけておきます。その上で中蓋、外蓋をして涼しい場所で熟成です。6月頃に天地返しをして夏には食べはじめられるはず♪

今年はチヒロ先生夫婦も参加でお喋りしながら楽しくできました。
なにせお二人は新婚さんですからね~☆
何かを造るときはどんな気分で取組むかって大事だろうなって思います。
普段のお料理もだけど、ながく熟成させるものはなおさらその気分が入り込むような気がしてます。麹が生きているから大豆を発酵させ、熟成させていくのですものね。生きているものだから可愛がって育ててあげないといい子に育たない。

そう思うとお味噌の前で愚痴や不満が言えなくなったりする私です(笑)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2009/02/22 Sun. 23:17 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/82-de71bcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。