09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

京都「花霞」さんのランチ 

京都旅行のお昼ご飯は「花霞」さんで。
こちらの食事をいただく事が今回は第一目的だったりします。
店構えは前日の日記をみてね。
ちなみにこちらのお向かいは「千ひろ」さん。
この狭い通り、レベル高いですよ。

美味しいものをいただく時、せっかく作っていただいたお品にすぐに箸をつけないでカメラに撮るのはどうなんだろう...と迷うのですが「どうぞきれいに撮っておくれやす~」と気持ちよく言っていただいたのでお言葉に甘えて撮影してみました。
今回は思いっきりグルメ日記でーす♪

まずはぶぶ茶!?というのでしょうか。
京都の方はこのぶぶあられを上手に使われますよね。
香ばしさがこれから出てくるお料理の期待を高めてくれます。
hanagasumi-1.jpg

白魚と根三つ葉のおひたし。
ふわりと火を通した白魚に三つ葉の香り。
その繊細さを邪魔しない絶妙な濃さのお出汁はさすがです。
もちろんウニもとろける美味しさですよ~。
hanagasumi-2.jpg

こちらのお魚は福島のメヒカリ。
油がのった身がふっくら焼き上げられていた美味しさは、
まだまだ前半なのにお酒がクイッとすすみます。
メヒカリって居酒屋でシシャモと同列のイメージだった私。
料理の仕方でこんなに上品なものになるのですね。
hanagasumi-3.jpg

椀ものはゴマ豆腐の揚げ出し。
葛で寄せたゴマ豆腐は火にかければ当然溶けてきます。
その崩れる手前のとろりとしたところをいただく幸せ(笑)
手前の白身は葛粉でのどごしツルリ。エイの頬肉です。
添えられたセリにクコの実をのせたのはフキノトウのガクの部分。
春の香りとともに揚げ物もくどさを感じさせません。
hanagasumi-4.jpg

華やかに盛られたお造りはまぐろ、ひらめ。
ありきたりのようで、だからこそ違いが出るところ。
このひらめが絶品なのです。
ただ鮮度がよくて歯ごたえばかりなんてものを出したりしません。
旬で言えばそろそろおわりごろかもなのに、
甘さ、香り、味、どれもがヒラメの美味しさを語ってくれます。
そしてもう一品、牡蠣の塩辛。
旨味がぎゅっと濃縮、お酒の追加をしない訳にはいかない私達です。
hanagasumi-5.jpg

京都といえばグジ(甘鯛)ですよね。
今が旬の甘鯛のかぶとの酒蒸しはたっぷりのお出汁といっしょに。
香ばしく焼いた甘鯛は鱗までいただけます。
hanagasumi-6.jpg

長芋と蟹の酢の物。
アツアツの甘鯛にこんなさっぱりしたものが嬉しいです。
hanagasumi-7.jpg

ほっくりと上品に炊かれたお芋と大根。
黄緑色がきれいなのはフキ、木の芽ともども春の香りです。
やっぱり和食は京都よねーと言わせるのはこんな煮物ですよね。
添えられたエイの頬肉はとろりとろける柔らかさです。
hanagasumi-8.jpg

そしてしめは羽釜で炊かれたおじゃこと大根のご飯。
ちょうど終わったタイミングで炊き上げられているあたり、
さすがプロですよねー。
この大根は雪の下で貯蔵されたもので本当に甘くておいしいです。
お腹いっぱい~のはずなのにお替わり自由と言われいただきました(笑)
hanagasumi-9.jpg

別腹デザート。フルーツに添えられたのはゆずを甘く煮たもの。
ふんわり白玉にもゆずが添えられ、
和食って香りをいただくお料理ですよね。
春の香りをとどけるセリ、三つ葉、ふきのとう、木の芽などなど、
先日の日記にも書いた体を目覚めさせるものもがあれこれちりばめられていて日本の春には日本の食事だなぁとしみじみです。
hanagasumi-11.jpg hanagasumi-101JPG.jpg

カウンターで目の前で盛られるお皿を眺めながら、
京都の地酒をキリッと冷やした錫の酒器で昼間からいただくお酒は格別。
外は2月の京都とは思えないあたたか陽気、体もこころもすっかりゆるんでしまいました。

手際のよい料理姿におかみさんの押し過ぎず引き過ぎない接客が気持ち良く、このあとは鴨川土手でのんびりするだけでも今回の旅行は大満足だよねと思わせてくれるお料理でした。
ごちそうさまです。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ


Posted on 2009/02/19 Thu. 18:11 [edit]

category: おすすめのお店

thread: おいしい店紹介  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2

19

コメント

 

熱燗をいただきたくなりました♪

むふ♪

URL | いがこ #1wIl0x2Y | 2009/02/20 11:31 | edit

 

いがこさん

いがこさんにはお向かいの「千ひろ」がおすすめかな笑?

おいしいご飯はお酒がすすむね~。

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2009/02/20 20:04 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/78-341c0a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。