05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

冬眠あけの熊も食べる!?☆冬から春へ体を目覚めささよう 

今年も庭先で採れましたフキノトウ。
冬眠から目覚めた熊がまず最初に口にするのもこのフキノトウだとか!?
ホントかしら???

昔から特有の苦みや香りが強い春先に出回る山菜は、
冬の体を目覚めさせるといいますよね。
この苦味には冬にたまった脂肪や老廃物を排出して、
身体機能を向上させ、新陳代謝を高める働きがあるそうです。
陰陽五行でいうと春は肝臓の働きも活発になって行く季節。
肝臓の働きを助ける苦みを美味しく食べていきたいですね。

fukinotou.jpg

この日はウドと一緒に天ぷらに。
ウドは皮付きのまま食べやすい大きさに切って、
衣は米粉(上新粉)と小麦粉が2:1ぐらいかな。
米粉を使うとサクッと薄衣で天ぷらが揚がり、
ちょっと腕を上げたかもな出来映えになるのです♪
揚げ物にはたっぷりの大根おろしも添えてね。

春は芽、夏は葉、秋は実、冬は根の部分で季節の気を
体に取り入れていけます。
たらの芽、タケノコなどこれから出回る「芽」の部分を食べる事で、
春の気を体に取り入れていけます。
とはいえ山菜や野草の食べ過ぎはよくないですけどね。

カイワレ大根やもやしなどのスプラウトなども芽の部分。
特に旬のあるものではない感じですけどね。
ぐんぐんと上に伸びていく上伸野菜、
ネギ類、セロリ、菜の花なども春にはおすすめです。

また梅干しや柑橘果汁などの酸味は肝臓を養うとか。
味付けは冬よりもちょっと薄味で、
調理もさっと茹でたり蒸したりと軽めの調理。

これを心がける、というよりも
こんなものが自然と美味しく感じられますね。

家の外でも中でも春を楽しんでいきたいですね♪

よろしければポチッとおねがい☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2009/02/12 Thu. 20:14 [edit]

category: 健康あれこれ

thread: 心と体にいいことはじめよう!  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

12

コメント

季節感と旬 

旬の食べ物というのが一番おいしいし、体にもいいと思います。(ついでに言うと、一番安上がり)

ふきのとうとかタラの芽のてんぷら、大好きだったなあ。
今、食べられないと思うと余計にうらやましくなります。ドリアンならいくらでもありますが、あれは私も食べられません(涙)

aiさん、お元気ですか。
たまーにですが、ブログ、mixi読ませてもらってます。

URL | 用具係 #f3CZBymY | 2009/02/13 22:59 | edit

 

おっ!用具さま♪

ご無沙汰してしまってます。
万年夏だと春の苦いお味は縁遠いですかね~。
春のちょっと香りやアクのある山菜、
油で揚げると美味しいですよね☆

ドリアンも天ぷらとかにしたらどうかしらね?
なんてチャレンジ提案(笑)

私も時々読ませてもらってまーす!
mixiはとんと更新していないですけどね笑

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2009/02/17 13:49 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/76-df29e568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list