09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ゆるやか「おむつ無し育児」のはじめかた 

思いがけず「おむつ無し育児」を実践していた次男くん。

発覚についてはこちら▼
「おむつ無しって、おむつ使っていいのね〜 」

「なるべくおむつの外(おまるやトイレ等)でオシッコ/ウンチをさせる」ということは、

実は、思っていたよりすごーく簡単!

こんなにすんなりできるなんて!!と拍子抜けしちゃうぐらい。

興味あるひとには、ぜひはじめてみて♪

とオススメしたくなり、まずはどんなタイミングではじめたのかのお話です。



とはいえ、初トライはちょっと思っていたのと違ってたんですけどね(苦笑)

次男くんの場合、生後3ヶ月前後の「そろそろ首がすわってきたかな?」という頃がおまるデビューでした。

でも、本当の初トライは、それよりも前。

生後1ヶ月頃からでも出来ると聞いていたので試していたのですが。。。

まだふにゃふにゃな身体、私が上手にサポートできていなせいだと思うのですが、母子ともに不安感いっぱい(汗)

このままでは背骨に不必要な負担を与えそうで。。。中止しました。



後から和田智代さんの講演で知ったのですが、低月齢の赤ちゃんの場合、横抱っこで実践する人もいるみたいです。

なんと、横抱っこで授乳しながら(!?)ホーローオマルをお尻にあててね。

確かに、新生児は飲みながら出す機会が多いけど、

おまるごと抱えて授乳。。。難易度高過ぎて思いつかなかったです(苦笑)



さて、私が用意したおまるは、プラスチック製の一体ものを妊娠中にIKEAで購入してました。

これはおまる生活をススメてくれた、KIMIさんのお子さまも愛用のもの♡

ホーローおまるに憧れはあったけど、男の子を持つお友達からはけっこう失敗している話しを聞いていて。

どうやら男の子にはオシッコを受けとめてくれる立ち上がりがあるタイプが良さそうだと判断。

継ぎ目もなくお手入れ楽だし、安いし、そんなに長くは使わないつもりだしね。

(長男君は1歳前にはトイレで補助便座に座っていた記憶があったので)

気になる点といえば、お色がライトグリーンしかなかったこと。

排泄物は赤ちゃんの健康チェックでもありますからね。

できれば白が良かったなぁ。



話しがそれましたが、3ヶ月頃にどうしたかというと。。。。

次男くんの場合は朝起きてすぐにウン○というパターンができていました。

ということで、朝イチで「おはよー」をしたらすぐに座らせてみる。

ただそれだけです。。。(エッ、それだけかい!って?苦笑)

すると1分もしないうちに、初回から小も大もすんなり成功♪



おっ!出たねー♡上手!

と誉めてあげると、上機嫌な笑顔。

なんだかわかんないけど、お尻もべったりしなくて気持よいのかい?

いけるんじゃない♪と、母もニンマリ。

それから4〜5日、なんと毎朝ウン○キャッチに成功

そんな事を喜ぶなんて、おかしいとお思いかもしれません。

私も、おむつ無し実践者が成功を喜ぶのを聞き、「?」だったんですけど〜。

これが、うまくいくとけっこう嬉しいものだったりするんです(笑)

百聞は一見(一体験)にしかず!

半信半疑の方は、お試しくださいませ。



そんな感じで、あれ?こんなに簡単に出来るの♪ってぐらい、あっけなくできました。

でも、それじゃああんまりなので、私なりの成功のカギを考えてみました。



1.まずははじめる前から赤ちゃんのリズムを整えてあげるような生活

夜はちゃんと暗く、昼間は自然光をお部屋に入れる。

お散歩できるぐらいになったら、日中は外気に触れさせるとかね。

実は生まれる前からも大事らしいです。

妊娠中のお母さんの生活リズムがちゃんとしていると、

比較的赤ちゃんも昼夜のリズムがつきやすいみたいですよ。


2.おまるはすぐそばに常備

我家の場合は寝起きすぐのタイミングからはじめたので、

お布団の側におまるを用意しておきました。

けっこう赤ちゃんの排泄って待った無しですから。

しゃがみ込む体勢のせいもあるとおもうけど、座わった途端に!ってことも多々あります。

お友達に聞くと、おまる用意している間にヤラレてしまったよ(汗)って話しもよく聞きます。

おまるじゃなくて、トイレででも支え方が上手ならできると思います。

でもある程度、自分の意志で待てる!?ようになるまでは、脱がせてすぐに座らせれるおまるの方が便利だなぁ〜と使ってみて感じています。


3.安心感(安定感)のある支え方

後ろから赤ちゃんを抱えるようにして座ってもらいます。

不安なら、ちょっと母にもたれかかるようにしてもらうと支えやすいかも。

母は体操座りか、正座でお膝を開く割座で、おまるは膝の間に。

母の手は、赤児の膝下か、足裏を持つように。

これで赤ちゃんもふんばりやすい体勢かなと。

効果はわからないけど、土踏まずの消化器系の反射区あたりを刺激するようにしてみたりね。




4.声がけをしてみる。

いまからおトイレしようねーという合図として、

座らせたら、「シーーシーー」と耳元で言ってみます。

あと、「ブブブーー」とかも言ってるかな。

うちの次男くん、けっこう空気のみ込む空気腹タイプで、

(というか、母がゲップをさぼり気味だという説もありますが^^;)

ウン○するときに良く「ブブブッ」と音がしていたので(笑)

これをしておくと、おまるからトイレに移行する時も、

条件反射的に「そっか、ここで出していいんだー」って、

すんなりいくかもしれないという期待も込めてます♡



あとはね、無理しない気楽なマインドも大事よね。

1ヶ月から出来ると聞いて、必死で続けていたら楽しくなかったと思う。

そうなの、おまる生活ってちょっと楽しいものなの〜。

それぞれの母と子のペースで、「いけるんじゃない♪」と思った時がはじめるタイミングね。



おまる生活はじめて1ヶ月ごろの次男くん(生後4ヶ月)

おまるの「立ち上がり」わかります?これが大事(男の子には特に!)

あ、すっぽんぽんなのは、ベビーマッサージをする前だからです。

普段は、上半身はお洋服着てますよー。

IMG_3409.jpg





てなことで、朝イチのおまる生活がはじまりました〜。

おまる生活、思っていた以上に簡単&快適です♡

じゃ、そこから先はどうした?という話しはまたの機会に。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted on 2015/11/19 Thu. 08:43 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

thread: 育児日記  -  janre: 育児

tag: 育児  おむつ無し  おまる 
TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/424-effc0667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。