03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

おまたの切れない出産!?レポート『妊産婦さん向け・身体の見直し『おまたぢから®』セミナー!』 

先週末、おまたぢから®の先輩でもあるKIMIさんのセミナー、

『妊産婦さん向け・身体の見直し『おまたぢから®』セミナー!』に参加してきました。

このセミナー、おまたぢから®のお話しだけじゃなくて、

『布おむつ』って楽しいよ♡
◎ 赤ちゃんだって出来ちゃうよ!産まれてすぐから『おまる生活』♡(トイレトレーニング)
◎ 誰でも出来ると思うのよ♡『おまたの切れない出産方法!』 すこぶる簡単!会陰マッサージ(kimiバージョン)
妊娠中こそ、おまたぢから!


と、妊婦さんならきっとみんなが気になるお話付き♪

baby.jpg


KIMIさんは現在3人のお子さんのママですが、

3人目の臨月だって、こんなに活動できちゃう♪

という理想的な(活動だけじゃなく、お腹の状態も♡)妊婦さんでした。



そして産後。。。

しっかり3ヶ月身体を休めたあと、さらにパワーアップして活動再開!

その時、すでに3番目のお子さんは、布おむつどころか、

おまるデビューしてるとか、

そもそもおまた切れないで産めたから、身体がすご〜く楽なのよ〜とか。

もうね、聞きにいくしかない!と、少ない定員なのを知っていながら、

マスターなのに図々しく申込みしてしまいました。



私も坊やを出産後、布おむつに挑戦していました。

でもね、途中リタイヤしたんです。

だって、やっぱり大変だったんですもの。

新生児って、1日に何回もウ○チしてくれるでしょ?

しかも、ゆる〜いタイプのをね。

それを、産後のグラグラな身体でゴシゴシ手洗い。。。

市販の使い捨て不織布性オムツライナーなるものを使ってみるも、なんだか使いこなしきれず。。。

おまけに、うちの坊やはオムツかぶれでしやすく、お尻は真っ赤(痛)

(とある本によると、甘いもの食べて出した母乳だと、かぶれやすいという節も!?苦笑)



3人の子どもを布オムツで育てた母に、コツを聞いてみても、

これといって新しいアドバイスも得られず。。。

布おむつ育児とか、オムツ無し育児とか、

もっと勉強したり調べたりすれば良かったのかもしれないけど〜。

あぁ、もうこんなに便利なもの(紙オムツ)があるんだから、いいじゃない。

ということに。

それでも、買うのも捨てるのもかさ張るし、ケミカルなものだし、嫌だなぁ〜。

と、何度か布オムツ生活を再開してみては続かず。

結局「家にいる時は、たまに布にしてみる程度」

で、オムツ生活から卒業してしまいました。



それが、ですよ。

布おむつ生活で、愛用のグッズを教えていただくと、

私が一番苦労した、ウ○チさんの処理の仕方に希望の光が!!

こんなシンプルなこと、なんで思いつかなかったの!

というぐらい、手軽な道具と方法です。

でも、これ、知ってるのと知らないのでは大違いです。


その上、首が据わる前から、オマルでおトイレ出来る!なんて聞いたらビックリです。

特に、ウ○チさんをオマルでしてくれるようになったら、こんな楽な話しはありません!

オムツ無し育児って、すごーく大変だと思っていた私。

でも、ズボラな私でも頑張れそう♪(というか、むしろやってみたい!)

はい、こちらがKIMIさんと3番子ちゃんのオマル実演中♡

o0480048013230686103.jpg

すると、参加者さんの中に、

「うちは、最初からオマルも補助便座も使っていませんよ〜」

という上級者さんが!

「せっかくなので、見せてくださ〜い」とKIMIさんが言ってくれて、こちらも実演♪

便座に逆向きで、お母さんが後ろに座って支えています。

これって素晴らしい!

だって、外出時でも、自宅と同じようにトイレでできるじゃない♪

o0480048013230686111.jpg


も〜♡みなさん、さすがです♪

オマルでも、補助便座無しおトイレでも、

赤ちゃんが足を踏ん張れるようにしてあげてるのは同じね。



しかもね、「おまたが切れない出産」なら、産後でもお母さん元気♪

これ、やれちゃうよ〜♪

俄然、やる気がわいてきました!




おまたが切れないためのノウハウ。

KIMIさんが実践した会陰マッサージは、すごくシンプル。

誰でも出来るはず。

ただ、ブログには書きにくい〜笑

気になる方、是非セミナーで直接聞いてみてください!

それに、マッサージだけじゃありませんのよ。

出産方法についてもね、やっぱりコツがある。

ただ、陣痛の強さがちゃんとあることも大事かも。

私、実はそこが心配です。

坊やの出産が長引いてなかなか進行しなかったのですが、

助産師さんに言わせると、

陣痛が「あともうちょい欲しい!ほんの少し!」と。

陣痛って、赤ちゃんが起こすものですから。

赤ちゃんが「準備できたよ〜出るよ〜」と思わないと、強くならないとか、

骨盤の開きが足りないとか、まぁ、諸説あります。

今回は、私なりに出来るだけのことはして、出産に望めたらと思っています。

無事に出産できたときには、こんなことが役にたつかも♪と報告しますね。



切れないお産も、産後の楽しい育児ライフも、

おまたぢから®で、しなやかな骨盤底筋群を手に入れていたからこそ!

ためになる&すぐに実践できそうな、あんな話し、こんな話しも聞けて、本当に良かったです。


妊娠前からおまたぢから®!

妊娠中もおまたぢから®!

産後ももちろんおまたぢから®!

あ~おまたぢから®最高♡


(by KIMIさん☆)



ほんと、そう思える、和やかで素敵なセミナーでした。

(うちの坊が、暴走したことを除けば。。。苦笑)

出産&育児が、ますます楽しみになってきました!!

ありがとうございました♡



☆『日々♡ビバ♡見直し』 洗剤や家電、医療に食、育児もね! 生活の見直し方教えます! おまたぢから® (経血コントロール) 講師 kimi

・身体の見直し『おまたぢから』セミナー
・kimiの今すぐ出来る『生活の見直し』セミナー

気になる方は、こちらをチェック!!▼
http://ameblo.jp/kimi-stork/

Posted on 2015/03/01 Sun. 18:09 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/405-5a4f4991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。