05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

”あるがまま”に真実を 

そろそろ大掃除をはじめようかしら。
師走も半ばちかくなると、そんな気分になります。
お家はもちろんですが、自分の内側もきれいにしておきたいですよね。

ヨガのクラス中、いろんな考えや感情をいったん手放してみたりします。
ほんの一瞬かもしれませんが、静寂が訪れる。
また、ごくまれにご褒美のような歓喜に満ちた瞬間が訪れることも。。。

でもそれだけでは、なかなかヨガの本質には届かない。
車でも、走るのを止めてエンジンを切ってみるだけでなく、
点検や修理もしないと、きっと同じトラブルがついてまわりますよね。
それと同じで、自分自身の内側と向き合うこと。
何か問題はないか見つめる作業が、やっぱり必要なんだと感じています。


『一つの木の切り株がありました。闇の中で、どろぼうがやってきて、「警官だ」と言いました。恋人をまつ若者がそれを見て、「彼女だ」と思いました。おばけの話をきかされていた子供はそれを見て、「幽霊」と思い、さけびはじめました。しかし始めから終わりまで、それは木の切り株だったのです。(中略)われわれは、この世界を自分がある通りに見ます。自分がうちに持っているものを外に見るのです』
「ギヤーナ ヨーガ(智慧のヨーガ)/スワミ・ヴィヴェーカーナンダ 著」



この話しは、いかに「あるがまま」に真実を見ることが難しいか、を教えています。
そして誤った認識のまま過ごしていたら、いつまでも真実を知らず、こころには誤った”あと”が残されていく。
ヨーガの世界では、それら私たちの経験や感情はすべて潜在印象(サンスカーラ)として刻まれ、それが無意識に今に影響を与えていると言われています。

だから、物事を自分が見たいように見たり、思い込んだり。
ものの見方や考え方に癖のようなものがついしまって、
良くも悪くも、自分が見ている世界に映し出されていく。
この世界は自分自身の心の投影、いわば心のあわせ鏡なのです。

あるがまま、真実、を私たちはどれくらい見ているのでしょうか。。。?
それを見るためには、客観的である必要があります。

その時あなたは何を感じているでしょうか?
感じている自分を観察してみてください。

目の前で、何が起こっていますか?
その起こっている出来事に、
あなたはどう反応し、どう対応していますか?

目の前に起こっている出来事は、
それ以上でもそれ以下でもありません。
自分の内にあるものが鏡となって現れ、見えているだけです。



年末だから、ではないけれど。
自分の内側も、少しお片づけできるといいですね。

kids-cleaning.jpg


Om Shanti ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2013/12/11 Wed. 15:23 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/355-8c6ea108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list