07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

11万人のキャンドルナイト 

キャンドルの灯りで夜を過ごす...。
そんなイベントが私の住む小金井でもありました。

各家庭や駅周辺のお店にも、ほんの2時間だけど
「ライトダウン・キャンドルナイト」が呼びかけられました。
駅近くの駐車場には市制50周年のこんなキャンドルサイン。
candl 3

candl 2

そして私も大好きな野川のほとりに約2キロのキャンドルロードが作られました。
この夜も冷え込んだので、熱~い番茶を魔法瓶に持っての参加です(←地味だわぁ)。
途中、玄関の前に外灯ではなくキャンドルを灯して下さっているお宅もちらほら。

家族で、恋人同士でと思いのほかたくさんの人出。
子供も若者もお年寄りも寒さもあってか、みんな少し寄り添い気味。
なんともあったかい光景です。
並べられた4000個のキャンドルのそのひとつひとつを、誰かが灯してくれたと思うとちょっとハートフルな気分になります。

川のほとりはね、街中と違ってけっこう暗くてキャンドルの炎が映えます。
ほらこんな風に真っ暗(笑)
う~ん、田舎だからこその闇だわぁ
candle 1

こんな中、所々にボランティアスタッフのおじさん達が提灯片手に立ってるの(道案内ね)。
ちょっと水木しげる先生の世界っぽかったりもして笑えます。

たった一晩、わずかな時間だけど照明を消して環境問題に取り組もう!
というのではないと思う。
エコというならイベント用にオリジナルキャンドルホルダー作っちゃった事もひっかかるし、ね。

でも、過剰な電飾の明かりがあふれた日常から少しだけ離れて自然の光だけで夜を過ごしてみるのは素敵な事だと思う。

ひとり静かな時間を過ごすのも、
大切な人とスローな夜を楽しむのも、
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
一人ひとりがそれぞれ思うことがあるんじゃないかな。

私達夫婦はキャンドルロードの途中、熱い番茶で体を温めながら何を語ったか。
「焼き芋屋さんとかいないのかねぇ?」
「そうだね、甘酒屋とかさ。ショウガが効いた熱いやつで...」

そんな商売っけがないところがいいのはわかってます。
でもね、ちょうどお腹も空いてて寒かったのよ...。

マザーテレサの言葉にこんなのがあります。
「静寂は祈りを生み、祈りは信仰を、信仰は愛を、愛は奉仕を、奉仕は平和を生む」
語るでなく静かに。静寂を味わえばよかったの、かも(エヘッ)。

お口直しにイベントスタッフさん達が撮影されたお写真。
キャンドルロードスタートあたりの光景↓
candle 4

来月も100万人のキャンドルナイトというイベントがあるみたいですね。
ぜひぜひ、お家のロウソクを出してスローな夜を楽しんでみて下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/11/15 Sat. 16:02 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: ロハス&エコロジーライフ  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 2

15

コメント

 

ぷぷぷ。

ロマンティックなキャンドルロードで
水木しげるに焼き芋ですか(笑)



静寂。
すべてにつながるよね☆

URL | 銀座ヨガ@ちぴこ #1wIl0x2Y | 2008/11/16 09:09 | edit

 

ちびこさん
それもまた真実です。受けいれます...(笑)

マザーテレサの言葉、これが「シャンティ」って感じだよね。

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2008/11/16 13:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/34-1e2ec7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。