05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

菊とカブのさっぱり酢のもの 

妹夫婦ほど手広くはないけど、私達も小さな市民農園でお野菜を作ってます。
先日この秋最初のカブが収穫できました!

採れたてのみずみずしいカブと季節の菊の花でさっぱり酢の物にしました。
ちょっとひと手間の「酢洗い」で断然お味が違いますよ。

植物はその花を開く時、そのもっている命の波動を花に宿すとか。
(そんなことからか「フラワーエッセンスセラピー」というものもありますね)
花を食べるって、そういうエネルギーを取り入れることになるの、かも?
と、なんでもプラス思考(笑)

kiku-kabu.jpg

[材料:2人分]
カブ     2個
菊の花    4個
ゆず絞り汁  大さじ1   
米酢     大さじ1
水      大さじ2
甜菜糖    小さじ1
ゆず胡椒   小さじ1/4
塩      適量
ゆず皮    適量

1.キクの花びらはガクから外し、熱湯でサッと茹でたらザルにあげ絞っておく。
  カブは薄切りにし、塩を2みまみ程かけて馴染ませ、30分くらい置き、絞っておく。
2.ゆずの絞り汁、お酢、水、甜菜糖、ゆず胡椒を合わせておく。
  味を見て足りないようなら塩を加える(カブにも塩をふっているので少し薄めでOK)
3.1のカブとキクに2の合わせ酢の1/3程度をかけ、ほぐしながらよく合えたら、
  いちど両手のひらで絞る。(酢洗い)
  残りの合わせ酢をかけほぐし、お好みでゆず皮をちらしてできあがり☆

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

お酢、柑橘、甜菜糖ととっても陰性エネルギーなの。
合わせていただく他のおかずはちょっと陽のものがいいね。
魚介なんかの時にもお薦めです☆

yasai-11_20081111122432.jpg

春菊、わけぎ、ラディッシュ、プンタレッタとかいう西洋野菜?、大根の間引き菜など。
種を蒔いても消えてしまうものもいれば、こうして元気に育ってくれるものも。
虫さんもいるし、夏は暑いし蚊が多い、冬は寒ーいし手はこわばる。
そんなの含めて全部楽しいです♪
そして収穫した野菜は何よりかわいい。

自分たちの口にするものが、どこでどうやって育まれたものなのか。
わかっていると、ひとくちひとくち噛み締める味わいが違ってきます。
すごーく豊なきもちになったりするからいいよねー。

Posted on 2008/11/12 Wed. 13:55 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2

12

コメント

 

カブあたいも好きやわー

煮物かポタージュかバーニャカウダにつけて食べるかしてなかったから
新鮮!

さっそく作ってみるべし☆

URL | 銀座ヨガ@ちぴこ #1wIl0x2Y | 2008/11/12 21:53 | edit

 

ちびこさん
うんうん、ポタージュもいいよね。
バーニャ、好きだったのに最近はアンチョビ&油を気にしてご無沙汰だわぁ。
久々に作ってみよっかな♪

カブって万能だし、葉っぱまで食べれるからお得感あるし、大好き☆


URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2008/11/12 22:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/32-2407c5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list