09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

妊婦日記~入院準備品 

そろそろ出産のための入院準備をしなくては。
と思ったものの、私が産む予定の産院はわりと何でも揃えてくれていて。
最低限入院時には母子手帳、診察券、保険証の三点セットだけ持って行けばよいぐらい。

それではなんだか盛り上がらないですよね~。
ということで、用意したアロマオイルとレメディー。

アロマの中には妊娠中には使ってはいけない通経、子宮収縮作用のあるタイプがあります。
その刺激の強い精油が、お産の時には役にたつんだって。

<順調な出産を促すためには。。。>
・分娩促進効果のあるクラリセージ、ゼラニウム、ジュニパー。
・気持を明るくするパルマローザ、
・痛みを緩和するローズやイランイラン。
→このあたりをベースオイルにブレンドして、腰やお腹をマッサージ♪

<微弱陣痛の時には。。。>
→クローブやジャスミン、ゼラニウムなどがオススメだそうです。

※参考図書
妊娠・出産・育児のためのアロマセラピー―赤ちゃんとママの心と体を元気にする!妊娠・出産・育児のためのアロマセラピー―赤ちゃんとママの心と体を元気にする!
(2004/02)
鮫島 浩二

商品詳細を見る

↑妊娠中から産後ママや赤ちゃんに使えるアロマ本。わかりやすく書かれています!


全部を揃えて持って行くこともないかなーと思うので、手持ちの精油からゼラニウム、ジュニパーをチョイス。
できれば、微弱陣痛で長びいて促進剤ってことにならないほうがいいものね。
そして、リラックスのためのラベンダー。
これは、ティッシュやハンカチに垂らして顔の近くに用意しておいてもいいも。
マッサージ用のベースオイルには、オリーブオイルのスクワランを用意。
これ、会陰マッサージにも使えていいのです。

そして、レメディーはいつだったか買ったセットがあったのでお守り気分で。
Aconite:不安感に
Arnica:分娩時の過労と出血に
Calendula:帝王切開や会陰切開などの傷や手術に
レメディはヨーロッパの方ではわりと一般的に使われているみたいですが、
私には正直よくわからなくって。。。笑。

最後に出産準備クラスで教えてもらった「イキミ逃し」のためのテニスボール!笑
これ、旦那さまにやってももらうんだよね。
ちょっと変な感じですが、寝転がって横になり会陰部にボールを当てて、
吸う時には頭の方向にボールを押し、吐くときにはゆるめて~ってのをすると楽なんだって。
でも、ジャスト心地良いポイント、方向、タイミングでないと意味が無い。
そんな必要があるのかどうかわからないけど、けっこう旦那さま達は何も出来なくて落ち着かないらしい。
だからお仕事をあげて「役に立った!」と思わせてあげた方がいいのかもです♪

いざとなれば誘発でも吸引でも切開でも。
それが必要であるならよろしくお願いします!という気持はあります。
でもできれば、薬の力などは使わず自然の力に任せて産みたいなー。
どれも使っている場合じゃないかもしれない物だけど、その気になるためにも鞄に入れてみました♡


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2012/02/20 Mon. 17:01 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/312-f05ea946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。