04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

駆け込みセーフ!今年の仕込み 

日ごとに春を感じ、2月も終わろうというこの週末。
やっと「こうじ」が届きました!
そう、今年も味噌の仕込みの季節です♪

我家ではいつも、生麹を静岡の鈴木こうじ店で購入しています。
こちらのお店、麦、米だけでなく有機玄米の麹など種類も豊富なんですよ。
ただ、2月は注文殺到の時期なので、1ヶ月ぐらい前からの予約が必要。
実は、私もうっかりしていて、こんなギリギリになってしまったの。

せっかくなら、美味しくできるといわれる2月の寒仕込み!
みんな思う事は同じなんですね。

さて、さっそく始めましょう!
まずは何事も準備が大事です。

前日には、大豆はたっぷりのお水に浸しておきます。
そして、麹はほぐして塩となじませます。
麹は生き物ですから、ビックリさせないように少しずつステップを踏んで、
ゆっくりと馴染ませてあげる。
というのが前日に塩を合わせる意味だと思っているのですが、違うのかな?笑
(本当の理由を知っている方がいたら、教えてくださいね!)
塩の結晶がキラキラとしていて、ちょっとキレイなの。

kouji.jpg

翌日、この大豆を煮ていきます。
ブクブクと出てくる灰汁を丁寧にすくって、やわらかくふっくらと。
その後で圧をかけていきます。
1回の鍋で、1時間以上はかけるつもりで、のんびり取組みます。
煮えたてのお豆って、香りも旨味も最高!
ついつい、つまみ食いに手がのびちゃいます。

お湯を切ったら、つぶしの作業。
色々試したけど、我家では厚手のビニル袋2重に入れて、ぎゅーぎゅーするのが定番。
はじめは熱いので、タオルなどを当ててね。

後半は指先を使って丁寧に。
つぶし残しを見逃すまいと、指先の感覚に集中...。
こういう単調作業の集中って、無心になれて気持ちがいい♪
ちょっと、ヨガに通じるものがあるよね。

粗熱がとれたら、前日の麹と混ぜ合わせます。
麹とお豆が仲良くなれるように、よく見ながらムラなくね。
そして隙間無く容器に詰めて、重しをして、蓋をする。
「美味しくな~れ~♪」のおまじないで、終了。

こういう仕込み作業では、行動や気持ちにムラが出ないよう、
淡々と、おだやかに、丁寧さと熱意を保って、というのを大事にしたい。
特にお味噌は我家にとっては、毎日の食卓に欠かせないもの。
つまり、我家のベースを作るようなものですから、
この時の気分が、お味噌にそのまま移っていくのかと思うと、
乱れた心では、ね(笑)

なんとか、ギリギリ間に合いました!
とおもったら、急に冷たい雨。
予報では、都内でも一時的に雪になるとか。
遅れ気味な、我家の仕込みに合わせてくれたのだと思って、
この寒さも歓迎していこうかなっ☆

※詳しい作り方はこちら2009年の味噌仕込みの様子

ブログランキング・にほんブログ村へ






Posted on 2011/02/28 Mon. 09:00 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/263-42c341e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list