03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

利己的な私 

自分がすることに、「やってあげてる」なんて気持ちはないつもりなのに、
「ありがとう」が聞けないと、ちょっとがっかりしている。
あれ?私は感謝されたかったんだ...!?
まだまだな自分がいることに、気が付くんだなぁ~。

今月のクラスでは「アナハタチャクラ」がテーマ。
「自分が自分が」という気持ちを手放してうまれる、
調和や愛、受容のこころがアナハタの象徴するもの。

少しずつ、自分を非利己的にしていくことを心がけてみよう。
大きな行為でなくてもいい。
人の真の姿は、もっとも普通の行動をしているときに表れるものだから。
というのは、スワミ・ヴィヴェーカナンダの言葉の要約ね。

国際的なボランティア活動をしている人も、
家族のために家事をおこなっている一家庭の主婦も、
行為の大小ではなく、どんなこころで行うかが大事。
(「職に貴賤なし」ですものね)

まずは、身近な人に。
日常の中で。
やってみよう☆

それにちなんで。
痛くて(笑)、おっきくて、あたたかな
マザーテレサさんの素敵な詩をご紹介。

*ーーー*ーーー*ーーー*

「あなたの心の中の最良のものを」マザー・テレサ


人は不合理、非理論、利己的です。

     気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

     気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。

      気にすることなく、やりとげなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れ去られるでしょう。

     気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。

     気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい。

あなたの作り上げたものが、壊されるでしょう。

     気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。

     気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、この世界に与え続けなさい。

   たとえそれが十分でなくても、

     気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい。





ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted on 2011/02/05 Sat. 09:35 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 5

05

コメント

 

初めてコメントいたします。
マザー・テレサさんの詩、今の私のこころに響きました。
ご紹介いただきありがとうございました。

URL | nori #- | 2011/02/06 15:34 | edit

 

なかなかこんな風に強くしなやかには生きれてないあたしです。。。

URL | ちひこ@HAS YOGA #1wIl0x2Y | 2011/02/06 16:16 | edit

 

noriさん

コメントありがとうございます。
私も、この詩の一行一行が響いて、載せずにはいられなかった。
この気持ちを忘れず、日々に生かしていきたいですね。


ちひこさん

この詩は、誰もが、思い当たる自分の弱さに「ハッ」とさせられもするよね。
だからこそ、こんな言葉が支えになる。
カルマヨーガ&バクティヨガ♪
ヨーガの奥深くて、あったかい世界に関われることに感謝っす☆

URL | ai #DiU9dFfk | 2011/02/06 21:30 | edit

 

 ai先生の言葉も,マザーテレサの詩も,心にすとんと入ってきました。。。この言葉を胸に,がんばりまーす!!そして,いつも本当にありがとうございます(笑)。

URL | けろけろ #- | 2011/02/06 22:20 | edit

 

けろけろさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。
人との関わりの中で、沢山の経験ができるって、ありがたいことだなぁと改めて感じるこのごろ。
これからも、関わっていかせてくださいね(笑)

URL | ai #DiU9dFfk | 2011/02/07 12:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/258-1c3dfa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。