09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2011年2月のテーマ アナハタチャクラ 

もうすぐバレンタインですね。
多少の違いはありますが、世界中で盛り上がるイベント。
恋人、夫婦、親しい人へカードや花束などを贈って、
感謝や愛を確かめあう日です。
世界のあちこちで、そんなことが行われているかと思うと、ほっこりしちゃいますね。

そんなハートフルな2月のテーマは「アナハタチャクラ」
調和、想いやり、愛情、許しと受容性などと関わるといわれています。
場所はちょうど胸の中心、ハートセンターとも言われるところ。

心地よくない環境にいたり、
心の中でなにかとぶつかっているなど調和が崩れているとき、
肩は少し前のめりで、息も固くなります。
そんな時に、少し胸をひろげ、ゆっくりと深呼吸などしてあげると、
嫌な状況も少し許せるような、そんな気持ちになることは想像できるでしょ?
このように、肉体的に胸を開くことで、
体→アナーハタチャクラ→こころへの働きかけへと繋がっています。

アナハタ・チャクラは、7つあるチャクラの真ん中に位置します。
第1~3チャクラまでのところでは「私」が全ての中心だったところから、
高次元(第5~7チャクラ)の意識へと入る入り口だといえます。
アナハタに入ると、「私」 が外れることで周りの人を認識するようになる。
「同情」「愛情」「他との違いを受け入れること」がはじまります。
他人の個性も認めて、ありのまま受け入れられるようになります。
「他人」や「自分より大きな存在」を意識することで、うまれる感情ともいえます。

そう、「こんなに愛しているのだから、もっと応えてもらってもいいはず!」とか、
「考え方が違うから、嫌いよ!」
なんていう利己的なこころは、アナハナタチャクラが理想とするものとはほど遠いのです(笑)

愛とは、証を必要としないもの、ですもの。
ヨガではこのアナハタ・チャクラの感情や愛を認識するのにピッタリなのは
「バクティ・ヨガ(愛と信仰のヨガ)」です。
このバクティ・ヨガについても、みなさんと一緒に考えていきたいと思っていまーす。

今月もよろしくお願いいたします!

※先月のテーマは「アイソメトリックス」でした。

0214.jpg
☆ありったけの愛を、あなたに!?笑

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*ーーーー*
<レギュラークラス>
HASYOGA東銀座:Natural Flow YOGA/毎週木(10:45-12:15)
HAS YOGA国分寺:Natural Flow YOGA/毎週水(11:00-12:30)
          ヨガ・ベーシック/第1・3水(13:00-14:30)
          産後ヨガ/第2・4水(13:00-14:30)
<イベント>
カフェで朝ヨガ!有機野菜ランチ付き:2011年2月14日(月)、28日(月)




ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2011/02/01 Tue. 21:35 [edit]

category: 今月のテーマ

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/253-5101b643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。