03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2010年12月のテーマ 

日ごとに日暮れが早くなり、いよいよ冬本番の到来です。
そして、今年も一年を振り返る時期になりました。
草木も活動をしずめる冬は、静寂が似合う季節のような気がしますね。

そんな12月だから、今月のテーマは、
「シンプルメディテーション」にしました。

瞑想というと、姿勢を正し、呼吸を制御し、意識を集中させ究極まで深める。
その中で、雑念が消えさり、心の働きが完全に停止する...。
そんなイメージでしょうか。
では、心の働きを静めるとどうなるのか...。
思考も感情も鎮まったその中で、
私達は本当の自分(真我)というものを体験する言われています。

よく「無」の境地なんていわれるけど、
ヨガの哲学では、何も無くなるのではなく、
そこに残るもの(真我)があると言います。

通常私達が思い描く「自分」というものとは、
だいぶ認識が違うものかもしれませんね。

でも、そもそも自分とは?
この究極ともいえる自分探しこそが、ヨガのテーマ。
心の止滅を通して、今まで自分だと思っていたものとは違う自分に出会う。
「自分観」を変えることが、ヨガの目的とも言えます。

そんなことを、身をもって体験&実感すること。
その直接的な方法が瞑想です。

とはいえ、目指す境地まで一足飛び!ってわけにはいかないもの。
簡単に思考が止まる状態なんて到達できないし、続かないですよね。
でも、ほんの一瞬、ふっとできた隙間のように訪れる静寂。
それを繰り返す事から、はじめていきましょう...。

思考も感情も無い、そこにある純粋な意識。
その繋がりに気が付き、そこに触れる機会が増える事で何が変わるのか。

ヨガは実践哲学。
ご自身の経験や体験を通して、実感を重ねてみましょう♪


Shanti OM!!

※先月(11月)のテーマはこちら

meditate-b.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2010/11/30 Tue. 18:41 [edit]

category: 今月のテーマ

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/246-50e6b5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。