09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2010年9月のテーマ 

今年の残暑はホント厳しいですね。
降り注ぐ強い日差しが、いっこうに弛まる気配を見せずに9月へと突入してしまいました。
なんとなくダルいとか、睡眠時間は変わらないのに目覚めがスッキリしない、とか。
暑さでダメージを受けている人も多いのでは?
今月は「リラックス」をテーマにし、そんな体を回復させ、治癒力をアップさせていきます。

意欲的に活動するためにも休息は必須。
理想としたいのは、活動と休息のバランスがとれている生活ですよね。
でも、十分にくつろいだり、質のよい休息や睡眠を取るのって、意外と難しいと感じた事はありませんか?

私も以前、連日深夜までの仕事を続けていたときにそう感じました。
確かに疲れているはずなのに、真夜中を過ぎても頭の中が休息モードにならない。
部屋を暗くして、静かな音楽でも流し、寝心地のいい環境を整えても、眠たくならない。
ようやく眠りに入ったとしても、夢の中でも仕事を続けていて!?目覚めた瞬間にも疲れを感じる(涙)
そうかと思うと、身体を動かした日にはストンッと深く眠りにつき、短時間でもスッキリ目覚める経験も。
くつろぐって、どうしたらいいのやら。迷走しておりました(笑)

休息や睡眠って、とっても大切なことなのに、ほとんどの人が教わったりしてこないもの。
上手にくつろげているか?なんて考えた事も無い人が多いかもしれません。
私も当時は、リラックスの必要性を自覚していなかったと思います。
だからこそ心身の緊張がほどけにくい状態や、それが及ぼす影響を今さらながら感じるのです。

リラックスの状態とは、筋肉の緊張をほどくこと。
同時に思考や神経などにおいても休ませること。
ヨガで身体や呼吸をコントロールしたり意識する中には、そのためのコツが満載です。
また、そのくつろいだ状態を記憶しておくことも、次に自分の意思でリラックス状態に導いていくには有効なポイント。
そしてヨガで、自分の体や、気持ちを十分に整えたら、最後の仕上げはお任せしちゃうこと。手放す意識。
安心して、信頼してまかせることのできる心の状態を目指していけたらと思います。

どんな薬やサプリメントよりも、休息こそが回復&治癒への源泉。
自分の力を信じて、引き出すためにも、たーっぷりリラックスしていきましょう☆


※先月(8月)のテーマはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2010/09/01 Wed. 17:32 [edit]

category: 今月のテーマ

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/234-8068d580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。