03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3月のヨガクラステーマ 

どんより曇り空が続いていますが、それでも、いよいよ3月です。
外に出れば、あちこちに春をみつけることができますね。

そんな春は体の中の毒も、溜っていた感情も吐き出される季節ということで先月は心身のデトックスをテーマにしていきました。それに引き続くかのように、少しスッキリとしたココロと体に春の息吹を取り込んでいきたいなーと思います。ということで今月は「オープン ハート」がテーマ。

オープンハートとはそのまま、心を開いた状態。
こころを開放し、飾らない自分を開示すること。
同時に周りの人、自分とは異なる考えを持つ人のことも認め受入れていく開かれた心の状態です。

自分も他人もみんな OK!!という開いたこころを持っていきたいと思って私もいつも四苦八苦です。そのために、なにより大事なのは、やっぱり愛なんだろうな~と思うのです。なんだか、口に出すには恥ずかしい言葉ですけどね。

レッスンではオープンハートへと導くための体からのアプローチとして、その言葉通り、胸を開くポーズなどを中心に行っていきます。胸の中心には愛情や思いやりを司るアナーハタ・チャクラがあると言われ、胸まわりをほぐすことで、それを整えることができるから。

そうとわかっていても、物理的に胸を開くことも、こころをオープンにすることも、どちらも簡単ではないかもしれません。ヨガでは身体とこころは繋がっていると考えるのでどちらかだけ、ということでもないのですけどね。

こころみてみても、心はまたすぐに閉じてしまうかもしれません。それでも、なんどもなんどもトライしてみてください。何度やってもうまくいかないと感じる人は、すぐに「できた!」なんて思わない謙虚さもまた、自分自身の魅力だと気付いてください。そのままの自分は不十分で受入れてもらえないと思うなら、まずはその恐れに気がつくことからはじめてみましょう。

こころが閉じてしまうのは潜在意識が自分を守ろう守ろうとしているからかもしれません。そのこころを開放するには、なんとかしようとこじ開けるよりも、まずは「もういいよ、十分だよ。ありがとう」というあったかい意識を向けてあげること。そうすることで、「守りたい欲求」が少なくなって、ゆるみ、ほどけてきます。それを待つのが実は一番の近道です。

また、今月はいつものアンジャリムドラ以外にもハートに響くムドラ(印相)もご紹介。
ムドラとは特定のこころの状態へと誘導してくれるメソッドです。
ハートを開くロータスムドラ、そして揺ぎ無い真実を自分自信の中に見いだすヴァジラプラーダマ・ムドラなどね☆

今月もよろしくお願いします!

open-hert01.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2010/03/02 Tue. 11:06 [edit]

category: 今月のテーマ

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/197-b3999823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。