03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

満月のお寺ヨガレポートです!! 

1月30日(土)に今年初のHASYOGAイベント、
『満月のお寺ヨガ~月礼拝+シンギングボール瞑想』を開催することができました。アクセスがいいとは言えない場所にも関わらず、足を運んでいただいたみなさまのおかげで素敵な時間をシェアすることができました。☆

告知にもあったように、今回はお寺に併設されているこんな素敵な空間でのヨガです。曼荼羅美術館の別館にあたるこの会場にはロク・チトラカール氏の作品が展示されています。
terayoga1.jpg

高い天井のため、声がよく響くのが感じられます。
普段よりも繊細になる満月の日、そして会場の力なのでしょうか。呼吸を整えていくその時間からすでに参加されたみなさんの集中を感じました。

前半の太陽礼拝では少し汗ばむぐらいエネルギッシュに体を動かし、後半はゆったりとメローな月礼拝のシークエンスへ。途中から落とした照明に、キャンドルの灯りが浮かび上がり、仏画に囲まれた会場の空気もまた変わります。
『陽』『陰』の対比の中で訪れる静かな時間。動と静、緊張と弛緩、内と外...、相反するものを自分自身の内側でバランスさせるようなシャバアーサナに見えました。

そして瞑想タイムへとうつります。
頭上の満月を意識しながら体の軸を感じ、シンギングボールの音色を身体へと響かせ、あるいはその音の中に身を委ね、ただただ座っていきました。背後からはこんなマンダラが見守ってくれていましたよ。

     terayoga2.jpg
    
満月で始まった2010年もはやくも1ヶ月が過ぎたこの日、満ちていく月ように、参加者のみなさまのこころにも何かが満たされていたら嬉しいです...。

ちなみに今月2回目となる満月、月に2度ある満月は「ブルームーン」と言って「滅多にないこと」の象徴なのだとか。いつもよりも強いパワーを持つという話もあるんですよ。帰り道にはぽっかりと浮かんだまるい月。月光浴しながらの帰路を楽しんでいただけたと思います。

今回の会場は練馬区南田中にある慈雲山曼荼羅寺・観蔵院内曼荼羅美術館別館です。館長の小峰和子さんはNGOの活動で毎年のようにネパールに行ったりもする、温かくもパワーのある方。小峰さんのご好意により、こんな素敵な場所をお借りできた事をこの場を借りて改めてお礼申し上げます。

今年もまだまだイベント活動しています!
来月はバレンタイン前の「女子力UP!ビューティ&リラックス」です☆


ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2010/01/31 Sun. 09:02 [edit]

category: クラス・講座のお知らせ

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/191-7268913d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。