07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Next Stage!! 

数日前、久しぶりに会う友人2人とお茶をした。
ヨガの指導者養成で最初に、そして最後にもグループとなったヨガ友。
一人が今月中に都心を離れて環境のよいところに引っ越しをするという。そして今妊娠中のもうひとりもまた、子供がのびのびできるところに動くつもりだと。

「変化の時」なんだね。と返す私。
私も旦那さまが年明けで部署移動なのでもしかすると、ね。なんて、言いながらもまったく動くつもりも予感もしていなかったのに。このお茶会の翌日に出た辞令で、引っ越しが決定してしまいました!?笑

その日、遅くに帰宅した旦那様。
新しい勤務地近辺は、今よりももっと自然は豊か。
住みやすい、いい環境だとよく聞くけど、
そのためには終わりにしなくてはいけないこともある。

何を手放し、何を持ち続けることができるのか?
とりあえず、二人で地図を覗き込む。
うっ!!やっぱり遠い...笑
でも、「新勤務地と都心の間のこのあたりにも社宅があるんだよね。」と、
あるページを開いた瞬間、「あっ!ここだ!!」とピンときた。
きっと、ここに住むことになる!

翌日の土曜日、さっそく行ってみる。
いいとか悪いではなく、もう決まっていることの確認に行ったような感じ。
こういう時って、意思に関わらず、もっと大きなところでほぼ決まっているのだと思う。
だから、小さな頭で考えていないでその流れに任せてみちゃうのがいい。
きっと私たちにとって、必要なものは残るよ、と思っていた。

私としては、引っ越しとなれば続けられないと覚悟をしていたヨガレッスンも、この場所からだと東銀座も国分寺もアクセスが悪くないから続けてみようと思える。

そして、こうなってみると不思議なぐらいに移動するための準備が整っている。
畑の冬越し野菜を直播きしないでポットに蒔いてあった(持っていける!笑)。
年明けのスタートをなぜか自分だけ遅くしていた(たぶんその辺りで引越ね)。
ほかにもいろいろ、数えたら切りがない。
前日に、友人達の引越しを聞いていたのも、その予兆のように思えてくる。

いろんな事が伏線となって、迷おうと思えば迷えるものが、辞令の翌日には大筋が決定。
生活はシンプルに、いつだって身軽にしていたいとは思っていたけど、
我ながら(我が旦那ながら)、早っ!笑

とはいっても、この家が、小金井が、武蔵野が大好き。
お日さまがよく当るし、10mぐらいあるベランダの目の前は原っぱ。
朝には鳥の声が賑やかで、季節毎に花を咲かせ、実をもたらしてくれる庭。
少し行けばキラキラした野川や、そこに集まる虫や動物。
おっきな木がたくさんあって、何にもないがあって、元気に自由に走り回る子供達がいる公園。
作った人の顔がわかる農家の直売場。
お世話になっていたお豆腐屋さん。
料理もお菓子も雑貨も、ちいさなこだわりのお店があちこち。
・・・・etc

気がつくと、この景色をあと何回見られるのだろう、
この場所にあと何回これるのだろう、とキューンとしてしまう自分がいる。
どれも、自分のものではないのだけどね。

というか、こうしてみると、自分のものなんて何一つない。
ヨガではこの世の中で、自分のものなど何もないと教えている。 
すべてが地球からの借り物だと知っていなさい、と。
だからこそいつもより謙虚になる。
いつもより感謝の気持ちがあふれてくる。
でも、ちょっぴり名残惜しい。苦しい感じもやっぱりある。
そう、この苦しさ。これは執着!?
すると、先に引越しが決まっていた友人が執着って「つわり」みたいなものだと言う。

新しい命を受け入れ、自分の中の一部として認めていくのに必要な適応作業。
それは多分、体を整えてくれてるありがたいもの。
妊娠出産も、女性にとっては生理と同じ浄化だと言われるけど、
浄化といっても別に悪いものを出すとかいう感覚ではなく
身体を次のステージへ適応させてくれるための反応なんじゃないかな、と。

そっか、次のステージか。
あと半月で年が明ける。
この先に何があるのか、ワクワクしながら待っていよう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2009/12/15 Tue. 15:26 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 1

15

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2009/12/27 00:53 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/183-2391e589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。