09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ジェノバ味噌の茄子田楽 

わさわさとしげるのはシソだけではなくバジルも同じ。
大好きなジェノバソースもいいけど今日はちょっと和のテイストで。
イタリアンのイメージのバジルを和の調味料の味噌と合わせるジェノバ味噌。
ガーリックの香りを移したオリーブオイルで焼いた茄子にのせていきます。
「木の芽味噌」にも近い感じでこれがなかなか美味しいの。
旦那さまにも好評な夏の一品です。

basilmisodengaku.jpg

[材料]
米茄子       1個
ニンニク      1片
鷹の爪      1/2本
オリーブオイル  適量

〈ジェノバ味噌(作りやすい分量)〉
バジル       20g
すりごま(白)   大さじ1
味噌        大さじ1~1.5
みりん       大さじ1
水又はオリーブオイル 適量

1.米茄子は縦半分に切ったら格子状に切り目をいれて水につけてアク抜きする。
 フライパンにスライスしたニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れ弱火にかける。
 オイルに香りがうつったらニンニク、鷹の爪は取り出す。
 水気を拭き取った茄子を切り口側から両面を焼く。
2.バジルはざく切りにした後、すり鉢でペースト状にする。
 味噌、煮きったみりん、すりごまを加えよく混ぜる。
 水またはオリーブオイルで使いやすい固さにのばす。
3.焼き上がった茄子にジェノバ味噌をのせる。
 お好みでグリルなどで味噌を香ばしく焼いてもOKです。

バジルとお味噌なんて!?と思うかもしれないけど、バジルと同じシソ科の大葉はお味噌と合うでしょ?
ジェノバ味噌はお水を加えていなければ冷蔵庫で1週間ぐらいは持つかな。
お豆腐の田楽にも、炒め物にからめても♪
たまにはこんなバジルの使い方もお試しくださいーい。


ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2009/08/11 Tue. 10:05 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/148-37d679c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。