07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

そら豆のニョッキ☆カレークリームソース 

ニョッキってもちっとした食感をそのままあらわしたような、
この名前のひびきがかわいいよね。
複数形でニョッキ、単数形ならニョッコ♪
おもわず顔がほころぶ音にハートをつかまれちゃいます。

もちもち食感のニョッキにカレー粉と豆乳で作るソースを合わせました。
スパイシーすぎないまろやかなソースが、ジャガイモの甘さを引き立ててくれたようで美味しいー♪
しばらくはまってしまいそうです。

以前はもう少し粉の割合を少なくで作っていたの。
いろいろなレシピを見ると「捏ねない」という注意書きもあったり。
でもそれだとなんだか目指すもちっ食感とはほど遠く、
茹でている間に崩れてジャガイモの味も流失していたような...。

思いきって粉はお芋の1/3まで増やして、
耳たぶぐらいの固さにある程度こねてみたら大成功。

ということで断然もっちり派のニョッキレシピです。
ホクホク派なら、薄力粉で粉量も控えめ、こねないでまとめる程度でね。

soramame-gnocchi.jpg

【材料:2人分】
〈ニョッキ〉
ジャガイモ    大きめ2個(300g)
強力粉      100g
塩        ひとつまみ

〈ソース〉
そら豆      150g(サヤから外して)
カレー粉     小さじ1
オリーブオイル  大さじ1
にんにく     小さじ1(みじん切り)
豆乳       150cc
塩        適量


じゃがいもはやわらかく茹でたら粉ふきいもの容量でしっかりと水分を飛ばす。
熱いうちにつぶしたら、粉、塩ひとつまみを加え耳たぶぐらいの硬さにこねる。
(時間があればこの状態でラップをして30分ほど寝かせる。)
棒状にのばし1cm程の厚みに切り、フォークで溝を付けて形成する。


ニョッキを形成しながら鍋にたっぷりの湯をわかし、1%の塩を入れておく。
そら豆は皮をむいておく。


オリーブオイルにニンニクをいれ弱火にかける。
ふつふつと泡が出て香りがたってきたら、
2の熱湯でさっと茹でたそら豆を加える。
カレー粉を入れ、香りをたたせたら豆乳を加え、
塩で味を付けたら少し煮詰めてとろみを出す。


そら豆と同じ熱湯でニョッキをゆでる。
浮いてきたら水気を切り、3のソースに絡めできあがり。

ブログランキング・にほんブログ村へ


もちろん粉の一部を全粒粉にしてもいいです。
精製した粉はどうしても体からいろんなものを奪ってしまうのだとか。
少しでもブレンドできるといいとマクロビのクッキング教室で聞きました。

※カレー風味といえば「もずくのお焼き☆カレー風味」もありまーす。
そら豆ってふかふかのお布団に包まれて、
なんて幸せなおまめなんだろうって。
採れたて新鮮だとこのふかふかも白くキラキラ輝いてるよ!
去年、手塩にかけたそら豆のおふとんはこれ♪↓
soramame.jpg

Posted on 2009/06/15 Mon. 10:44 [edit]

category: レシピ☆ご飯・麺

TB: 0    CM: 3

15

コメント

 

今更ながら、にょきってじゃがいもなんですね ^^;
こちらでよく売ってますが、購入したことなく、
友達がランチによく食べててちょっともらったことが
ありましたが、まともにオーダーしても食べきれないかも、
と自分でオーダーしたことはなかったのですが、
お家で作ったら食べれる量も調節できますね ^^
そら豆がおいしそうなこと♪
よくそら豆の皮むき子供の頃にやりました~

URL | Tamako #- | 2009/06/16 09:32 | edit

 

Tamakoさん
小麦粉とジャガイモの炭水化物コンビですねー。
ニョッキを「炭水化物のお団子」だと思うと、
こんなに食べていいのかしら...?
という感じもありますねー。笑

私はそら豆を食べると、地元のお祭り思い出します。
ちょうど梅雨前の、もうすぐ夏だなーというワクワク感と一緒にね。

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2009/06/16 15:18 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2009/06/17 14:26 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/133-20cf13f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。