09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ズッキーニのベジファルシー 

焼いても、煮てもおいしいズッキーニ。
クセがないからどんなお料理にもできちゃうよね。

今回は定番ともいえるファルシーをお野菜だけで。
簡単だけど、パン粉が香ばしくって美味しいの。
ちょっとテーブルが華やかになるお料理です。

パプリカやコーン、枝豆などお好きなお野菜を使ってください。

zucchiniーf

【材料】
ズッキーニ       1本
タマネギ        1/4個
椎茸          1個
トマト         1/4個
ニンニク(みじん切り) 小さじ1
バジル(乾燥)     小さじ1
オリーブオイル     小さじ1、大さじ1
パン粉         大さじ1~1.5
塩           適量
コショウ        少々



ズッキーニは縦半分にきり、スプーンで中をくり抜く。
くり抜いたズッキーニに薄く塩をふる。


ズッキーニ(中身)、タマネギ、椎茸はみじん切りにして
ニンニクと一緒にオリーブオイル(小さじ1)で炒める。
塩、コショウで味を整え、バジルを加える。


1のズッキーニの内側をキッチンペーパーで軽く水分をふいて
天板にのせたら2を詰める。
トマトはタネの部分をとり除きサイノメに切り上にちらす。
パン粉に塩、オリーブオイル(大さじ1)を混ぜたものをのせ、
220度のオーブンで15分~18分焼いてできあがり。

早めに焦げてしまいそうならアルミホイルを被せてね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

中に詰めるものにつなぎになるものを使う気分ではなかったので今回はお野菜を炒めただけです。ちょっとパラパラこぼれやすいのですが御愛嬌です笑
まとめたい時は炊いた雑穀、お豆腐、パンを崩したものなどを使うのもありですよ。

※詰めるといえば「まるごとタマネギのファルシー」もありまーす。

ズッキーニってどうやって実をつけるか知ってますか?
カボチャの仲間ですが、地面にはうのではなくこんな感じ↓なの。

zucchini-1.jpg zucchini-2.jpg

写真は去年の我家の畑、黄色くて丸い種類を植えていました。
大きな葉や茎には小さなトゲがピンピンと生えていて、
いかにも「元気!!」という感じで夏の日差しがよく似合う。
アメリカではsummer squash"(サマー スカッシュ)とも言われるみたい。
スカッシュとはカボチャ属の実のことなんだって。
雄花&雌花が次々に咲いて一株でもたくさん採れるのよ。

今年は育てていないのでお店で買うことになります。
実の頭の部分がチクチクするぐらいが新鮮な目印です♪

Posted on 2009/06/14 Sun. 11:21 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/132-258f1378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。