05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

とら豆のシチュー 

とら豆って知ってますか?
お豆の一部がとらのような模様のかわいい姿。
インゲン豆の種類でホクホクで甘みのあるお豆です。

toramame.jpg

そんなとら豆を西京みそでシチューに♪
といってもトロリとクリーム状の液体のあるあのシチューではないの。
シチューとはコトコトと煮込んだもののこと。
つまり煮豆ですね笑

実は煮豆ってあまり好んで食べたいというものではなかったの。
でも、マクロビのお料理教室でヒヨコ豆のシチューを習ったとき、
その美味しさに開眼!!
煮豆と言わずにシチューといわれて見方がかわったのか!?笑

西京みそやセロリは煮豆に使うには意外なものかもしれないけど、
お味噌だから和風?でも不思議とちょっと洋風な感じ♪
もうあったかくなってきているし煮豆でなくても...と思いながらも
つい作ってしまいたくなるぐらい好評の一品なんですよ。

toramameni.jpg

【材料】
とら豆    2/3カップ
人参     1/2本
セロリ    1/2本
レンコン   中3cm(50gぐらい)
たまねぎ   1/2個
しめじ    1/2株
グリンピース 大さじ2
昆布     5cm角
西京みそ   大さじ2
塩      適量



とら豆は3倍ほどの水につけて半日~1日戻す。
火にかけ、沸騰したらビックリ水をさして弱火に。
一度煮こぼしてから、柔らかくなるまで茹でる(15~20分程)


グリンピースはサヤから外し、他の野菜、昆布はさいの目に切る。
1にグリンピース以外を重ねてひとつまみのお塩を加える。
水分が少なければ足して(下になっているとら豆が浸るぐらい)、
蓋をして野菜が柔らかくなるまで煮る(15分程)
味噌を溶き入れ薄いようなら塩で整え5分ほど煮含める。
水分が多く残っていれば蓋をとって煮詰める。
最後にグリンピースを加えて色よく仕上げます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

とら豆みたいなアクの少ないお豆、湯でこぼさないで丁寧にアクをとる方法もあります。
お好みの調理法でどうぞ。
とら豆を圧力鍋で茹でる時はわりとすぐに煮くずれてしまいます。
圧がかかってから加熱は5~8分ぐらいで十分。
6月ですからお味は薄めで味付けも最後に、あまり長く煮込まない方がいいですよね。

今回のお野菜は
甘みのタマネギ、人参、
旨味のキノコ、
食感のいいレンコン、
香りのセロリ(是非試して!)
彩りでグリンピース というつもりで使っています。
お好みのものをいろいろ使ってみて下さいね。
お豆はヒヨコ豆や白インゲン、もちろん大豆でも。

豆の種類にも陰陽があるんです。
幅が広くより粒の大きい白花豆などは陰、
小豆やレンズ豆など小さなものは陽です。
あまり気にすることはないのですが、
そんなことをちょっと知っていると一年中お豆を楽しめるね。

豆製品で手軽なものといえば豆腐や豆乳。
でも陰性で体を冷やす働きがあります。
前にも書きましたが、梅雨は質の良い陽性を補っていきたい時期。
お豆をまるごと使ったお料理もときどき作ってみてくださいね♪

Posted on 2009/06/06 Sat. 11:40 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 2

06

コメント

 

虎豆、可愛いですよね~。

うちは、おばあちゃんが虎豆好きだったので、よく、甘い煮豆で食べていました。
そうか、五目豆っぽく炊いても美味しいですよね。いつも大豆でしか作らない五目豆。虎豆でも美味しいですよね。
材料が揃ったら、作ってみますね~。

URL | mineral #oHqNWJVI | 2009/06/09 17:55 | edit

 

mineralさん

甘く煮てもおいしいらしいですねー。
後味がすっきり?!だとか。
私も今度は甘い煮豆にしてみよっかな♪

数年前にはじめてこのお豆を知ったの。
くらかけ豆といい、なんでこんな模様になるんだろうねー。
不思議でかわいいよね☆

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2009/06/09 23:10 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/128-9232fa62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list