07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

シャキッとレタスの和風焼きそば(日本蕎麦) 

週末のランチはささっとできちゃう麺類が手軽でよく登場します。
最近のお気に入りは「日本蕎麦」でつくる焼きそばです。
「蕎麦で焼きそば」はリンクをはらせてもらっている、
「Sydney m style」さんのブログでおみかけしたのがきっかけ。
お野菜がたっぷり入って彩りも鮮やか、とっても美味しそうでした。

でも私のは具がレタスと海苔だけ。
ずいぶん手軽にしてしまったものです。笑
だけど、ぜひ、この組み合わせの時は、
他のお野菜いれないで食べてもらいたーい。
このシンプルさがベストです。
新鮮なレタスをさっと炒め、シャキシャキな食感を楽しんでね!

nihonyakisoba.jpg

【材料:2人分】
蕎麦(乾麺)    200g
レタス       200g
焼き海苔      1枚
ごま油       大さじ1
醤油        大さじ1.5
炒りごま(白)   少々


蕎麦は茹でて、冷水にとり水気を切ります。

フライパンにごま油を温め、洗って食べやすく切ったレタスを加えます。
ざっと油がなじんだら蕎麦を入れ炒め、醤油をまわしかけざっとからめて盛りつけます。
焼き海苔をのせ、ゴマを手でひねりながら添えれば出来上がり!!

※レタスに火を通し過ぎないように、手早く炒めてねー☆

応援ポチッといただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


レタスは持つと軽く、押すとふかふかするのが美味しいみたい。
重くてぎゅっと中身が詰まっているのはちょっと育ちすぎていて苦みがあたりするの。ついつい欲張ってずっしりしたもの探しちゃうけど(あれ?私だけかしら?笑)、ふわっとかろやかに巻いているものを手に入れてね~。

今回のレタスと海苔は私にとって黄金コンビ。
というのもむかーし旦那さまが作ってくれたサラダがきっかけ。
ちぎったレタスと海苔、そこに直接醤油とオイルをかけただけのものなのにこれが美味しくて!!料理とも言えないぐらいの簡単さと、当時の私としては思いつかなかった組み合わせに感動。
「料理ができる旦那さま」だったのに、最近はどうしちゃったのかしらね~?笑

Posted on 2009/05/17 Sun. 12:44 [edit]

category: レシピ☆ご飯・麺

TB: 0    CM: 2

17

コメント

 

aiaiさん、こんばんは ^^
ご紹介してくださっていたとはつゆ知らず・・・(笑)
レタスと海苔の組み合わせ今度やってみます。
実は私はチャーハンにレタスをいれるのが、
だーいすきなのです。今度の焼きそばは、
レタス入りに決定です♪
そうそう↑どくだみの話、素敵ですね。
ちょうど梨木香歩さんの小説で植物をタイトルにした、
短編集だったのですが、その中にもどくだみがありました。そうですが、5月の花か・・・誕生月の花だったんだな~

URL | Tamako #- | 2009/05/28 21:07 | edit

 

tamakoさん
こんにちは
ご紹介というにはあまりに簡単になってしまって笑
ご報告しそびれてました。

レタスチャーハン!うん美味しいよね。
炒めたりスープにしたり...
さっと火を通したのって好きです♪

5月はたくさんの華やかなお花が咲く時期。
だからこそ日陰で咲いてて名前に「ドク」なんてつけられた草が気になる存在に思えるのかもね☆

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2009/05/29 19:05 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/120-ae14c35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。