09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

整体の観点からヨガを見るWS 

整体というと首や腰をボキボキッと矯正されるイメージ?笑
「整体は、筋肉のこわばりを緩めて滞りをなくし気の流れをスムーズ にする方法です。」
ということでクリパルジャパンのワークショップ「ヨガと整体」に参加してきました。

まずは自分で体をほぐしていきます。
いくつかの動きを教えていただきましたが、
基本としてはギューと一時的に筋肉を緊張させ、吐きながら脱力。
繰り返すごとにゆるゆる~っとこわばりがほどけていきます。

ゆるんでくると、体が自然と動き出してくることも。
その時は逆らわないで自由に動いていきます。
ぐにゃぐにゃと揺れたり、円を描いたり。
いまいち格好良くはないけどねー
でも自分の体の要求を受け入れ動くのは、なんとも気持ちがいいものです。
これは体が中から自分で整えようとする動きです。

整体にもいろいろ流派のようなものがあるみたいですが、
この動きは野口整体でいう「活元運動」というもの。
人間の持つ「自分を健康に保とうとする内側の力」を発揮させ、
それによって自分自身で整えてゆくのです。

後半は愉気(ユキ)。
整体というか気功?このあたりの表現はよくわからないけど、
よく、痛いところに手をあてたりしますよね。あれと同じです。
自分一人でもいいですが、ふたりでやった方が絶対気持ちいい。
整体でもヨガでも背骨は気の流れのポイント、
相手の背骨にそっと手をかざし、添えていくものです。

このときなんとなく「ここかな?」と感じた自分の直感を信じて手を置きます。
けっこう曖昧な説明です
だから理屈から入るタイプの人こそ実践するといいかもね。
大人になると理論で説明することに頼りがち。
言葉にとらわれて感覚を信じるということを忘れてたりするのよね。
ユキで直感を鍛える!?なんてね。
実際にはどう感じてもいいと思う。
さっぱりわからなくても、むやみにわかる!と思い込むよりいいしね。

離すタイミングも、「もういいかな?」と思った時。
体が自力で活動しはじめたら、それ以上手を添えているのはかえって邪魔だそう。
手を当てる時にも手から何かを送ろうとか、相手の痛みをとってあげようとか、そういう「余計な思い」もいらない。
ただきっかけをちょっとだけ手伝ってあげるということね。

このけっこう素っ気ないところがいい。好きだなー。
素っ気なさは「体が自ら治ろうとする力を信じる」ことから生まれてるし、もっと大事なことを知っている客観性からもきてるかな。
この視点って他のことでも大事よね。

たった1回のWSで整体のなんたるかはわかるわけはないのだけど、ヨガとつながるだけじゃなく、生活の中でも「うんうん、そうそう!」と思うような、そんなキーワードをいただきました♪

どんなことも妄信するんじゃなくて、自分の体でいろんな経験をしていくこと、
直感にもつながるその感覚を磨いておきたいなーとも思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2009/05/16 Sat. 11:17 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/119-71c4249c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。