09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

菖蒲湯エピソード 

子供の日には菖蒲の葉を浮かべたお風呂。
独特のにおいがなんだか「くさーい」と思ったものです。

菖蒲湯に使うのはサトイモ科の多年草で、
いまちょうど紫やピンクの花が咲いているアヤメ科の花菖蒲は違うもの。
では菖蒲の花はというとこんなガマの穂みたいなもの。

syoubu.jpg

葉の形が剣に似ているからとか、
あの匂いを悪い物が嫌がるからといった理由で
邪気を払う、魔除けの意味があると言いますね。

子供の頃はそんな菖蒲湯に入るとその葉っぱを頭に巻き、
湯船に使った思い出があります。
そう、はちまきみたいに。

そんな話を旦那にすると、「聞いた事がありません」と。
はて?と思い友人にも訪ねるのですが皆同じ。
どうしたことかとちょっと調べたら、
「体の弱いところ、悪いところに巻く」
というような説をみつける。
私の兄弟はみな頭が弱かったのか!
だとするとあまり効果は期待できないかも...?!笑

真相は謎ですが、なんとなく大人になっても
そっと頭に巻いてみたりしています。
ちなみに旦那さまはお腹に(お腹が弱いのね)。

今日は甥っ子がお泊まりに来る予定。
このローカルルールを伝授。
菖蒲の葉っぱをどこに巻くか、
彼にも相談してみることにしよっと♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2009/05/05 Tue. 09:24 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/116-8e7e477d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。