03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

サティア「正直・誠実」~嘘をつかないということ  

東京では先週末に満開をむかえた桜。
どこをあるいていても花びらがひらひらと舞っています。
お洗濯干していてもベランダからの桜の移りゆく様にこころ奪われ、外にでかければいつもと同じ道もついゆっくり歩いてしまい、このごろ待ち合わせ時間に遅れ気味の私です(笑)

sakura.jpg

花の時期だけが桜じゃないのだけどね。
桜にしてみたら春に花を咲かせる事も、
夏に実をつけ葉を広げる事も、
秋に赤く染まり冬にその葉を散らす事も、
「全部同じようにその時すべきことをしてるだけよ」
って言われそう。

無理をして頑張ってしまうのは人間ぐらいなのでは?
桜を見るとそんな事を思ったりします。
自然界では自分の身の丈に合わない無理な動きをあまりみない気がするね。
桜がすみれやタンポポを咲かせようなんてしないし、
夏まで咲いて目立ってみるか!ってのもない(笑)
咲ききったら惜しげもなくその花びらを散らしていく。
桜は桜としての役割をまっとうしているだけ。
それでもこんなにもきれいで人のこころを動かしてくれます。

ヨガを深めるための禁戒(やっちゃいけないこと)、
歓戒(すすんでしたほうがいいこと)ってのがあるの。
その中のひとつが「サティア(正直・誠実)」。

「嘘なんかついてないわ」という事だけじゃない。
自分自身に正直であるというのは、
自分のすべき役割に正直・誠実であること、
自分に合った範囲でできることに精一杯とりくむこと。
そんなことも含むんじゃないかな。

身の丈を超えて何かをしようとするとき、
そこにはちょっとエゴの匂いがしたりもする。
正直ってそのままの自分がそれ以上でもそれ以下でもないと受入ることでもあるね。
自分以外の人やものに対しても同じように受入れられるようでありたいね。

正直(サティア)って結構けっこう奥が深い。
頭で考えると難しくても自然はいつだって嘘がない。
ちゃんとお手本示してくれてるなぁって思います。
ぽかぽかいい陽気の今日は閉じこもってないでどんどん外に出ちゃおう!!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ


Posted on 2009/04/11 Sat. 10:04 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 2

11

コメント

 

ai-aiさん。お久しぶりです。

正直って奥が深い...本当にその通り。
自分の心に正直に。人に対しても正直に。
まっすぐでありたいと思う一方で。
嘘があふれているこの世の中。
上手く生きていくため、傷つかないで生きていくために、
強くありたいと思うあまりに、嘘をついてしまう。
そんな、弱い自分です。
正直でいるって、芯が強いってことだなぁとか、思いました。

だから。自然を前にすると、もう、誤魔化せないというか、何というか。。

上手く言えないけれど。
yogaの精神性とか瞑想とか。ド素人だけれど。
なんか、心に響きました。

綺麗でなくても、泥臭くても、カッコ悪くても。
そこに「嘘がない」という状態ならば、
それはきっと一番素晴らしいのですよね。

ちょうど、この間の日曜、お散歩してきたばかり。
自然のエネルギーをいっぱいもらってきたところです。

URL | mineral #oHqNWJVI | 2009/04/15 00:12 | edit

 

mineraさん

おひさしぶりでーす。

そうですね、強さってそういうことかもしれないね。
自分を守るためのウソ、
相手や状況を操作するためのウソ。
ポジティブという言葉に隠れいい事ばかり並べ真実から目を背ける、そんなウソも強さがあれば向き合える。

強いというのがムキムキとマッチョな感じじゃなくて、
しなやかでたおやかな感じなんだろーね。
なんというか、ちょっと肩の力抜いてもいいよーって、
自然がお手本だとそんなことも教えられますよね。

お出かけにはきもちいい季節、
そんな自然にいっぱいふれあっていきたいね☆

URL | ai-ai #DiU9dFfk | 2009/04/15 16:05 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://aiainf.blog94.fc2.com/tb.php/104-0fadb680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。