01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

週末開催『マタニティヨガ&出産準備講座』 

赤ちゃんと会える日が待ち遠しいマタニティ期間。

でも急激に変化する自分のカラダにワクワクするだけじゃなく、

ちょっぴり不安な気持になったりしていませんか?

腰痛、むくみ、便秘、股関節の痛み...

どこかに不調を感じている方も多いのがこの時期です。

そんな妊婦さん特有のお悩みを予防・緩和しながら、

満足のできる出産楽しい育児に向けたココロと体づくりをお手伝いしていきます。

pregnant woman_001


こちらのクラス、もちろん妊婦さんのためでもあるのですが、

お腹の中の赤ちゃんのためでもあるんです。

赤ちゃんにとって、居心地のいいふんわりあったかいお腹も目指していきますよ。

そして赤ちゃんとのつながりをより強く感じられる方法もお伝えしますね。


・妊娠中からはじめる産後トラブル(乳腺炎、尿洩れ、腱鞘炎、腰痛...)を起こしにくいカラダづくり
・ぜひ知っておいてほしい、マタニティ期間の過ごし方、産褥期の過ごし方。
・陣痛が来るのが楽しみになる方法。
・ママも赤ちゃんも負担が小さくなる「赤ちゃんが主役」の出産
・妊娠中からはじめる「ママ心」の育み方。
・出産当日からできるママのセルフケア
・妊娠中から産後の骨盤ケア
・トラブル回避の抱っこ&授乳姿勢

・・・等々

他にもお伝えしたいことが沢山!

私自身が2人のこどもを妊娠&出産した体験をとおして学んだり知った、

いまから知っておいてもらいたい出産・産後に役立つアレコレを

これから数回にわたってヨガとともにお伝えしていきます。

週末なので、働く妊婦さんも大歓迎。

上のお子さんがいるママも(お子さんはパパに預けてね)大歓迎です。



もちろん、どれだけ準備をしても、思い通りにならないのが出産。

どんな産み方だったとしても、母子ともに無事であればそれで幸せ◎なのも出産です。

何がおころうと、自然の流れにまかせられる大らかさを持ちつつも、

楽しみながらマタニティ期間を過ごしていきましょう!



◆日時
2016年3月19日(土)10:15~11:45(90分)

◆場所
住所東京都中央区築地4丁目15番1号
築地社会教育会館 第2和室

◆アクセス
地下鉄 「東銀座駅」または、
「築地市場駅」から 徒歩5分
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji

◆料金
2,500円(税込み/当日現金のみ)

◆参加対象
・妊娠15週を過ぎた経過の良い方
・医師・助産師の許可、ご家族の承諾を得ている方

◆ 当日の持ち物・服装
《 当日の持ち物 》
・水分補給用のお飲み物
・母子手帳、かかりつけの病院の連絡先メモ
※もしお持ちなら...さらしの腹帯/長さ2.5mを4つ折りに(2.5mは一反の1/4)

《 当日の服装 》
・動きやすい服装
・足元を冷やさないボトムス、又はレッグウォーマー着用をお勧めします。

◆インストラクター
 Ai(原口愛)

【ご予約】
前日の18日(金)までにご予約ください。
▼ こちらの予約フォームからどうぞ!
https://namaste-yoga.ssl-lolipop.jp/inquiry/index.html
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/28 Sun. 21:20 [edit]

category: クラス・講座のお知らせ

TB: 0    CM: 0

28

楽しくも一生懸命な育児はじめ 

昨日はインファントベビーマッサージの同窓会。
長男君がハイハイしはじめの頃に参加した、カランコエ(相澤久美さん)のクラスでの、
懐かしく甘酸っぱい時間を思い出してきました。

ベビマ講座に参加したというだけの繋がりで、
受講時期を超えて同窓会が開かれるなんて、
なかなか無いことだよね。
それだけ参加したみんなの中で、あの時間に思い入れがあるということ。


ある程度の事は自分のスタイルで思い通りになっていた生活から一転⁈
「あったかいお茶をあったかいうちに、ゆっくり飲みたいな〜」
が、ささやかな願いだった楽しくも一生懸命だったあの時(笑)

久美さんが作り出す場所と時間に、知らず知らず癒されて。
「頑張っているの、知ってるよ」と言われているような雰囲気が、
とっても嬉しい自分に気が付いたり。
こんなにあったかい講座をできる人がいることに感動したり。
ベビーマッサージをしに行ったはずだけど、
それ以上の大事なことに気がつかせてもらいました。


そんな素敵なカランコエのインファントベビーマッサージは、
久美さんの新しいスタートのためにいったん終了となりました。
たくさんの感謝の気持ちを伝えにいったつもりが、またまた励まされてきたような…♡


一緒に受講したお友達とも再会。
あのミルクの香りがしていた赤ちゃん達が、すっかりお兄ちゃん&お姉ちゃんになっちゃって。
こんな姿が見れて、嬉しいなぁ〜。

実は、ママ友とか私には縁遠い〜と思っていたの(笑)
同じ年代の子どもを育てているママ達との繋がりが、
とっても心強いこともあるんだって教えてもらったのは、カランコエだったのかも。

o0400026713573808119.jpg

面白い事に、行ってみたら「あれ?あなたも!」
と、私のヨガクラスに来てくれていた人達にも会えたりして。
ヨガクラスも、ベビマクラスも沢山あるのにね。
お会いできて嬉しかったです。


素敵なお土産もいただきました。
長野のスローカフェMAHAROのナチュラルクッキー!
こんなセンスも久美さんらしくて素敵。

Evernote Camera Roll 20160222 115455

そしてそれぞれに1枚ずつのメッセージカード。
私のは「私は自分の個性を受け入れます」だって。
なるほど〜(うふふっ)

赤ちゃんと向き合っている時期って、
眠れていなくても、
髪が乱れていても、
お肌のお手入れなんて出来ていなくても、
(って、酷く言い過ぎ?笑)
何よりも輝ける時。
その時期を、あたたかくサポートしてくれた久美さんと、仲間達にあらためて感謝です。
ありがとうございました!!


Evernote Camera Roll 20160222 115456


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2016/02/22 Mon. 13:10 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

TB: 0    CM: 0

22

今年は天然生麹でひよこ豆味噌 

恒例のお味噌作りシーズンがやってきました。

今年は念願のちょっとすごい麹を使っての仕込みです。

Evernote Camera Roll 20160211 110952

原料であるお米は「自然栽培」という農薬肥料使わず、自然のチカラで育てられたもの。

大自然に育てられた、タフなお米が原料です。

麹に仕上げた時、香りや出来きが違ってくるんだって。



それを「蔵つき麹菌」で仕込んだ米麹を手に入れました。

蔵つきとはどういうことかというと、空気中に存在する天然の麹菌を自家採種して作られた麹ということです。

昔ならがの自然な麹ということかな。

マルカワさんの麹には主に4種類の菌が確認されるということで、

それぞれの持ち味を発揮してくれそうです。

でも今こんな天然(野生?)麹菌が作れるのは国内で唯一「マルカワみそ」さんだけとのこと。

作っている時から、なんともいえないいい香り。

期待が高まります!

すごーい麹(お味噌屋さんでもあります)の「マルカワみそ」さんはコチラ▼

http://marukawamiso.com
※お豆の販売や、お味噌の作り方、麹のあれこれなど紹介されていますよ☆



一般に売られている麹は、大手麹菌製造メーカーさんから種菌を買ってきて造られるもの。

全てではないけど、その培養過程にちょっと問題があるんじゃないかな〜ってものもあるみたい。

大量に、安定して培養しようとすると、どこか無理をしてしまうのでしょうね。



それだけだに、天然ものを扱うご苦労はあると思います。

越前で再現されて、遠くこの地まで届けていただけることに、

ありがたーく感謝して使わせてもらわなくっちゃね。



最近じゃすっかりお休みしてるけど、自家製酵母でのパン作りを思い出しました。

市販のドライイーストとは全然違う、「いきもの」を扱う感じ。

いまは我が子のご機嫌を保つ事すらままならないけど(苦笑)、

あの難しくも楽しい、「常に変わり続けるものを扱う」「見守る」時間。。。

やっぱり好きだわぁ♡

その昔、麹も自分でかもせるんじゃない?と思ったこともありました。

素人発想。。。やらなくてよかった(苦笑)



天然麹菌による天然醸造の味噌!

出来上がりが楽しみ過ぎるーーー♡



そしていつもの大豆で作る米麹味噌だけでなく、ちょっと気になっていた「ひよこ豆味噌」も作ってみる事にしました。

お味噌は和食の調味料としてだけじゃなくて、洋風なお料理のコクを出すためとか、

ちょっと甘みが欲しいなーって時にお砂糖やみりんの変わりにも使ったりします。

そんな時に、ひよこ豆のお味噌は活躍してくれそう♪


Evernote Camera Roll 20160211 110953

茹でたてのひよこ豆〜♡

ホクホク美味しいのよね。

うちの長男くんも大好きで、お手伝いしながらつまみ食い〜。

次男坊の離乳食にもマッシュして使えるし。。。

母はぬかりなく、少し多めに茹でておいたのでした(正解!)


Evernote Camera Roll 20160211 111138
↑食いしん坊の長男(3歳11ヶ月)の手。。。大きくなったなぁ〜。

去年の仕込みの様子の写真をみたら、成長を感じたよ。

「味噌づくりと常在菌のお話し」はこちら▼
http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-400.html



はじめてのひよこ豆味噌、配合は悩みましたが初回なので「マルカワみそ」さんオススメの中辛味噌の割合で、大豆をひよこ豆に置き換えてみました。

どうかなぁ。。。ドキドキ

お試しなので、出来上がり約3キロ分ぐらいと少なめの分量

<ひよこ豆味噌 2017年覚書き>
ひよこ豆・・・ 650グラム
生麹・・・・・1000グラム
塩・・・・・・ 400グラム



ひよこ豆、当然のことながら潰したときの感じが大豆とは違います。

大豆はしっとり、ひよこまめはホクホク。

味噌玉を作ってみると、なんとなく水分量が足りない感じ。

ということで少し茹で汁を足しましたが、どうかな〜。

今回の手前味噌、いつも以上に楽しみです!


ブログランキング・にほんブログ村へ



Posted on 2016/02/11 Thu. 15:55 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。