02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2015.5.12(tue)おまたぢから・生理トレーニング講座 

毎月お付き合いする生理のこと、どのくらい知っていますか?
女性にとって生理は、いまの自分の状況を伝えてくれる大事なもの。
『自然な生理』は、本来の女性らしい身体であることを意味します。

産みたい時に、産める身体に。。。♡
赤ちゃん待ち(妊活中)の方はもちろん、
経血コントロールに興味が無くても、生理トラブルを感じていなくても、
まだ生理を迎える前のお嬢さんや、もうすぐ生理卒業を迎える方も。
すべての女性に知ってもらいたいお話しとワークの講座です。

もちろん、妊娠中や産後で今は生理が無い方もご参加いただけます。
というか、むしろ妊娠中〜出産〜産後にこそ、『おまたぢから®』を身につけてもらいたい♪


今回は、お子さま連れOK(未就園児)です♪
産後、生理に不安がある方、おまた環境が変わった(パカパカ)かも!?という方も、
是非ご参加くださいね☆

日常で行える簡単なケアとトレーニングで、
健やかな身体と『自然な生理』を手に入れる、
すべての女性応援講座です。

topimg_omata.jpg


毎月お付き合いする生理のこと、どのくらい知っていますか?
女性の一生のうち、生理があるのは平均で35~40年間。
現代では450~500回ほどやってきます。
毎月5日間は月経期間だとすると。。。
なんと生涯で6年半以上も生理と付き合うことになるのだとか?!

そんな、女性と切っても切り離せない生理ですが、
なんらかの苦痛や悩みを持っている人が、
全体の8割以上もいるのが現状。
でも、本来は。。。

・痛くない! どころか、
・気持がイイ♪ 

ものだと言ったら驚きますか?
そして。。。

・夜は排血しない
・すっきり始まり、すっきりと終わる。
・3~4日で終わる
・28日周期(お月さまと同じ自然なリズム)
・経血はサラサラで臭いはない 
 
 

これが『自然な生理』です。

ちょっと前の日本人女性は、当たり前のようにトイレで排血をし、
7~8人の子どもを産み、育てることも珍しくありませんでした。
トイレで排血する“経血コントロール”には、
骨盤底筋群を鍛えることも必要不可欠。
そのための骨盤底筋群の使い方も、少人数制なので、
ひとりひとりの身体にしっかりと触れながら、正しい動きをチェックしていきますね。

でも、『自然な生理』に必要なのは、骨盤底筋群だけではないのです。
知っているようで知らない、生理のことや女性の身体のしくみを知ることも大事。
そして、ストレスも、刺激も、誘惑も多い現代社会で生きる私達女性が、
本来の健やかな身体を手に入れるために、その日から実践できる暮らし方やポイントを学んでいってください♪


<こんな方にお勧め>
・生理にトラブルや苦痛をお持ちの方
・生理がダラダラ続く方
・トイレですっきり経血を出してみたい方
・自己流でうまくいかない方
・ホルモンバランスが崩れているように感じている方
・冷え症の方
・尿漏れが心配な方
・女子力アップさせたい方
・これから生理がはじまる女の子やそのママ
・妊活中&いつかは赤ちゃんが欲しい!と思っている方


私自身、「もっと若い頃から知っておきたかった~!」という内容を詰め込んでいます♪
生理は命を育み、次の世代につなぐための大切なもの。
”嫌だな”とか
”来なければいいのに”と思って過ごすのではなく、
”今月もきた♪”と、お迎えするつもりで過ごしたいですよね。
毎月のブルーな生理を、ハッピーデイに変えてしまいましょう。

▼前回の講座の様子や感想はこちらから♪
http://news.hasyoga.net/?eid=1285697
http://news.hasyoga.net/?eid=1285678


20150318_1190687.jpg


<講座内容>
 【座学】
・女性の身体と生理のメカニズム
・現代女性のライフステージ(生理・妊娠・閉経)事情
・自然な生理とは?
・女性の身体を整える暮らし方
  ~生理リズムに合わせた過ごし方~
女性本来の自然な身体のための、生活見直しポイント
 ・生理痛のからくりとケア
・経血について(「見た目」診断など)
・ナプキンについて
  ~各種ナプキンの問題から、ナプキン不要な生理へ~
・生理トレーニング実践のポイント   
  など。


【実技】
・身体を整える呼吸法
・骨盤底筋群のしめゆる運動
・体温め(心拍数UP)「コー◯ン体操」   など。

 ※ご自分の生理状況をチェックできる、「オリジナルテキスト」付き♪
 ※女性限定・少人数制です。



■ 開催日  2015年5月12日(火)10:30~12:30  ドアオープン 10:15
■ 開催場所 中央区銀座1-21-12 山田ビル5F haco501 ハスヨガ銀座
       最寄り駅:「東銀座駅」3番出口より徒歩10分
            「銀座駅」A13番出口より徒歩7分
            「新富町」 徒歩3分
            都営バス【業10】系統 築地6丁目 下車10分
■ 参加費   5,000円
■ 持ち物   筆記用具
■ 講師   Ai 原口愛 ヨガインストラクター/おまたマスター
■ その他   軽く身体を動かします。動きやすい服装がお勧めです。
       また、骨盤底筋群に触れてチェックをするため、Gパン、毛糸のパンツはご遠慮くださいね。
       (会場でお着替えすることも出来ます)
       スペースの関係から、ベビーカーでお越しの場合には折り畳めるタイプでお願いいたします。事前に連絡いただければ、運ぶのをお手伝いいたします☆(会場建物はエレベーターがございませんのでご了承ください)
■ 申込み・お問合せ https://namaste-yoga.ssl-lolipop.jp/inquiry/index.html
        又は、info☆hasyoga.netまで(☆→@にしてください)
     ※お悩みや気になる事がある方は、お申し込み時にメッセージ欄に記入くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/28 Sat. 17:31 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

28

【感想・レポート】おまたぢから®・生理トレーニング講座® 3/15  

3月15日(日)は、
『おまたぢから®・生理トレーニング®講座』をハスヨガ銀座で使っているスタジオ、「haco501」で開催しました♡

20150317 073101


白木の空間のここは、少人数制で開催するには、ちょうどいい広さ。

皆様にはもちろん、私自身もくつろぎ&楽しみながら進行したいと思っておりました。

でもはじまってみると、くつろぎなんて余裕は無かったような。。。苦笑

お話ししたいことが山ほどあって。

ついつい話し続け、予定をオーバーしてしまいました(汗)

というのも、骨盤底筋群鍛えるだけじゃ、生理は整わないから。

自律神経やホルモン、生活や食事のこと。。。。

自分の身体全体を見ていくことが必要なんです。



単に、

「経血コントロール(生理トレーニング®)できるようになること」

を目指すのではなく、

「自然で健康な身体(とココロ♡)」

に近づいてもらいたいと思っています。

自分自身の身体を見つめる意識を持つことって大事。

自分の身体の声を聞く事で、単なる知識を実感に変えてもらえたらと思います。

自分の身体はこの世で生きている限り必要な乗り物。

最後の時まで、運転するハンドルは自分で握っていきましょうね♪



皆様からの感想です☆


・目からウロコという事ばかりで、いかに身体の事を知っていなかったか。。。と恥ずかしくなりました。意識改善が出来たと思うので、これから実行したいと思います。

・生理について初めて知ったことが多く、もっと早くから学んでいたらと思った。
 でもこれからできることがたくさんあるので、自分のためにも家族のためにも取組みたいです。

・今までの身体の症状について、気づきの点が線でつながりました。
 実践的でわかりやすく伝えていただき面白かったです。
 食べすぎ!遅寝・遅起!スマホ中毒!甘いもの毎食!な私は改善の余地ありだなぁと反省しました。

・講座は、自分の身体の事を見直す良いキッカケになりましたし、すごく為になりました。
 冒頭、自分の身体は自分でどうにかしなきゃいけないと仰っていたのが印象的です。
 半年くらい前、病院に行けば何とかなると思っていました。。。
 けれど、お医者さんが直してくれるのでは無く、自分自身で生活を見直して、変えていかなければいけないんだ、、、と思い直しました。

・なんとなく、布ナプ生活が上手くできるかも!と思えるようになりモチベーションが上がりました。まるで上達しないと思っていましたが、布ナプにして変わったこともあったなと気付きました。
(布ナプ生活を3年していますが、全く進行がなかったため講座に参加されたMさんです。おまたぢから®では、布ナプをオススメしている訳ではありませんが、経血コントロールしながら、こんな状況・使用法でなら。。。ということをお伝えしました。また、ケミカルナプキンが身体に及ぼす影響についてもお話ししています。)

・もっと、自分の体のことを意識して生活しようと思いました。

 





講座修了後、改めてメールをくれた方もいました。

帰宅した後も、とても穏やかな気持ちでいるということ。

また、希望を持っていただいたことを知り、とても嬉しくなりました。




私はおまたマスター(経血コントロール指導者)でもありますが、

ヨーガインストラクターやヨーガ療法士でもあることを、

(身体を通して、ココロを整えるのがヨーガ♪)

あらためて意識していきたいと思う事ができました。

(Hさん、ありがとう♡)




講座を通して、みなさんと直接お話ができること、

率直なご意見や感想をいただくことで、

たくさんの気付きを得られたり、勉強になったりします。

本当にありがとうございます!!



たくさんの情報がある中で、否定でも決めつけでもなく、

自分が信じられるものを、自分で選びながら、

身体(子宮)もココロも、しなやかで柔らかな女性が増えていってくれますように。。。♡

私も、日々学び、探りながら、目指していきま〜す!



ご参加、ありがとうございました♡


※前回の講座の様子は、こちら▼
http://news.hasyoga.net/?eid=1285678


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/03/16 Mon. 07:47 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

16

幼稚園準備 

昔はよく「妊娠中や産後の針仕事は体によくない」と言われていました。

そう、妊婦は目を使わないほうがいい(目と子宮は深い関係があるのよ♡)のですが。。。

先日、ようやく3歳になった坊やは、春には幼稚園に通いはじめます。

ということで、いわゆる通園バック類を作成しておりました。



このぐらいになると、しっかり好みを言うし、ごまかしがきかない。

布選びも大変です。

「う〜ん、こんなのはボク、ちょっと好きじゃないなぁ〜。」

とか、

「さっきの方が、いいけど、でもちょっとなぁ〜」

とか。

希望も聞いてあげたいけど、母の制作意欲をそぐような柄は避けたいし。

お店だけじゃなくネットも含め、いったいどれぐらい見たでしょうか。。。

正直、生地選びだけで労力の半分は使い切ってしまいました。

(あぁ、女子なら素敵な布がたくさんあるのにぃ〜涙)




電車や車はもちろん、カメラ、時計、地図、動物。。。と探し、

結局「うん!これがいいよ!ボクは、この黄色い自転車がいい!!」

と、なったのがこの【echino・ni-co】のハーフリネンです。

これ、黄色っていうか、からし色。

うちの坊や、けっこう渋好みです(笑)

4975D2CE39888C.jpg


あれこれ小物作るには、ちょっと大柄なんだけどね。

だんだん、集中力きれて、小さなコップ入れとかには、

柄全体が入るように〜とか気を使わずに裁断してしまいましたが。

思ったより作るもの多くて、布もギリギリだったので結果よかった。

写真以外にも、名前入りひも付きタオルとか、上履きにはワンポイント何かマークを、とか。

噂には聞いていたけど、けっこう作るものありました。

(もっと、作らされるところもあるのよね苦笑)



でも、やっと終わった〜!

型紙おこすところからはじめた、達成感♪

作業自体はたいしたことないんだけど。

「自分が作りたい」ものではなく、「作らなくては」というのは、

気持が途切れないようにするのが大変でした。

お母ちゃん、頑張りました。




幼稚園時代って、大人になってから、あんまり細かくは覚えていないかもしれない時期だけど。

家の土台といっしょ。見えない部分が基礎になる♪

いろんなことや、いろんな気持を、経験してくるんだよ〜♪






と、ホッとしながら幼稚園からのプリントに目を通していたら。。。。

スモックには、

「お母さまの愛情をこめて、背中に刺繍をしていただくといいでしょう」

との一文を発見。。。。

いやぁ〜ん、もう打ち上げ気分だったのにぃ〜〜(涙)





幼稚園の準備、他にも名前付けとか細々作業があって大変なものなのね。

先輩ママから、こんなの便利だよ〜って聞きました♪

インクジェットプリンターで作れる、アイロンシート!

これは、白地用でA4サイズ。

印刷後に好きなサイズにカットできるのがいい!

体操服にも、これで大きく、くっきりお名前つけれちゃう♪

布もののお名前を一気にプリントしちゃったら楽なんじゃないかしら〜。

☆エーワン-手作りワッペン-布プリ-アイロン接着-33502/

エーワン 布プリ アイロン接着タイプ A4サイズ ノーカット 2シート入 33502エーワン 布プリ アイロン接着タイプ A4サイズ ノーカット 2シート入 33502
()
MSM

商品詳細を見る


時間が経つと、ちょっと黄ばむらしいですが、字にあまり自信がないので嬉しい♪

角はまあるくカットするとはがれ難いみたいですよ。

(はがれても、アイロンかければまたくっつくみたい)



自分の好きなイラストもプリンターで印刷できちゃうから、とっても便利!

他にも、リネン地とか、透明タイプとか、いろいろあるのね〜。

リネン地があるなんて、素敵。

オリジナルのタグも作れちゃう♪♪

。。。と、別の方向にやる気が向いてしまいそうなのを、ぐっとこらえております。

まずは、名前付け&スモッグだぁ。。。



通園バッグの作り方、たくさんサイトありますね。
私は、裏地付き&切換えありにしたかったので、こちら「ラブクラフト」さんなどを参考にしました。
▼裏地付きの通園バッグ(レッスンバッグ)の作り方
http://homepage1.canvas.ne.jp/lovecraft/lesson_bag_e_photo.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/03/12 Thu. 15:10 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

12

骨盤底筋群、だけじゃ無いよ〜 

昨日は、おまた師匠立花杏衣加さん

「生理トレーニング® 女子のおまたぢから®を満開にするワークショップ♪」に、

アシスタントとして参加させていただきました。




小雨降る日曜日、朝から女子がわらわらと集まっておりました。

新宿にある、某スタジオは熱気でムンムン!

この日の杏衣加さん、いつも以上に軽快なトーク♪

ちょいちょい笑いを挟みながら(笑)、大事なポイントがどんどん語られていきます。

仕上げの、コー◯ン体操も、みなさま声が出ていて素晴らしかった!

何度聴講しても、ほんと、楽しくお勉強になります(アリガタイです・・・♡)




「おまたぢから®」なんて、うたってますからね。

ちょっと知っている人は、

「骨盤底筋群を鍛えて、経血コントロールすることでしょ?」

って、考えているみたいですけど。。。

確かに、骨盤底筋群も大事です。

でも、骨盤底筋群だけじゃダメなんですよ〜。




女性の身体が、本来の自然で健康な状態であるために。

また、健康をベースとした人生のクオリティオブライフを目指すために。

健康維持のための知識や、行動へのレクチャーなどをお伝えする
のが、

「おまたぢから®協会」のコンセプト。

できたてホヤホヤ!協会のHPはコチラ▼

■おまたぢから®協会〜すべての女性の生理をハッピーに!子宮温暖化〜
 http://www.omatapower.com/index2.php



本来の自然な身体の状態って、どんなもの?

そこから離れてしまっているのは、どうしてかしら?

まずは、知る事って大事。

そんな知識がたっぷりなのが、おまたぢから®講座。

それも、女性のカラダ目線だからわかりやすいと思うのよ。




そこから、私は何に気を付けていくべきかしら?

どう変えていこうかな。

と、自分自身で考えられる力をつけていくことも大事なんじゃないかな〜。

これまでの生活スタイルや習慣も、身体に表れているサインも、

みんなそれぞれ違うしね。

もちろん、みなさまのお悩みが解決するために、マスターは皆、日々腕を磨いております。

ご相談も大歓迎です!

相談していただけると、私も勉強になります♡

昨日、アシスタント参加したおまたマスターさん達はコチラ▼

o0480036013239335638.jpg





でも、聞いた話しをガチガチに徹底!

生活を一変させようとしても。。。きっと続かないですよね(笑)

(今現在、深刻な不調がある場合は別ですが。。。)



コーヒーは身体を冷やしちゃうから控えていたけど、いま身体がすごく欲しがってる!

そんな時は、「あぁ〜、美味しい♡」と、

楽しく感謝していただいちゃいましょ♪

昨日はちょっと夜更かししちゃったわぁ、というときは、

今日は早めに休んでおこう。とかね。

できる範囲で、取り入れてみてください。

「ダメがたくさん!!」と、苦しくならないでね。




そうやって、ちょっと意識することが習慣になると、

その結果も、感じられるようになると思いますよ〜。

そうなってくるとね、

「○○が、良いって流行ってるけど、私には合わないみたいだな〜」

とかも、わかってくる。

自分の身体の声が聞こえるようになってきたら、しめたものです!

身体は正直!一番の先生になってくれるはずです。




これは、ヨガにも通じるところがある話しですね〜。

身体の声を、きく。

こころの声を、きく。

それがしやすいように、こころのスピードを少し緩めてあげる。

ヨガには、そんな面がありますからね。




ある程度は、セルフメンテナンスできる女性って、素敵だと思うのよ。

噂や、流行に踊らされないで、でも常に新しいこと、本当のことに興味を持ってる!

こんな元気な女性が増えていくといいな〜。



そんな思いを込めた講座、来週3月15日(日)に銀座で開催します。

皆さんの生理が、身体が、少しでも快適なものになりますように!!

「おまたぢから®・生理トレーニング講座」

〜女子力UP!ブルーな生理を、ハッピーディに〜


※すでに満席(キャンセル待ちあり)の状態で、参加受付は終わっています。



講座開催希望がありましたら、ご連絡くださいね。

出産予定まで、あと少し!まだ講座をやる(やれる?)かも、しれません(笑)





Posted on 2015/03/09 Mon. 09:09 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

09

2015.3〜4月 ハスヨガ松戸・八柱クラスのスケジュール 

2015.3月〜4月の「ハスヨガ松戸」、「ハスヨガ八柱」のスケジュールをお知らせします。

<産休・育休のお知らせ>
第2子の出産・育児ため、2015年5月から、しばらくの間クラスをお休みさせていただくことになりました。
子ども達とともに、自分もひとまわり成長させたいと思っています!
参加希望の方にはご迷惑をおかけしますが、
再開できるその日まで、しばらくお待ちくださいませ。

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*

『ハスヨガ松戸』

お子さま連れで参加できる「子連れヨガ」、ヨーガの智慧による心身の調整を目指すラージャヨガをベースにした「ヨガ・ベーシック」の2クラス。
新松戸市民センターで開催しています。

<ご注意>
・どちらも女性限定クラスです。
・予約制とさせていただきます。
・お連れいただけるお子さまは3歳ぐらいまでの未就園児です。
・お子さまは同室で自由にしていただくことになります。安全はお母さまが確保してくださいね。
・子連れヨガはお子さまのお気に入りのオモチャ(大きな音が出ないもの)を持って来ていただくことをおススメします。

詳細はこちら▼
http://www.hasyoga.net/studio/matsudo/index.html

【日時】
★ヨガ・ベーシック:10:30〜11:30
2015年3/24(火)茶室、
     4月7日(火)和室、4月21日(火)茶室


★子連れヨガ:10:30〜11:30
2015年3/31(火)和室、
     4月14日(火)和室※9:30〜11:30 時間が異なります!、4月28日(火)和室



【お問合せ・ご予約】
「ハスヨガ/お問合せ&ご予約フォーム」
http://www.hasyoga.net/inquiry/index.html
または、下記のメールまでご連絡ください。
info@hasyoga.net

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*

『ハスヨガ八柱』

カフェ「スローコーヒー」さんとのコラボクラスは有機野菜たっぷりのランチ付き。
1回だけの受講でもいいので、ちょっとだけ試してみようかな〜と気軽にご参加いただけます。
うれしい無料託児もあるので、お子さま連れでお稽古したい方もどうぞ!

<ご注意>
・定員6名様の少人数制です。
・スペースに限りがあるため、ご予約下さい。  
・5か月以上のお子さまは、保育士がお預かりする無料託児サービス(2名まで)もございます。
・託児やレンタルマットご希望の方は、お申し込みの際にお伝えください。

詳細はこちら▼
http://www.hasyoga.net/studio/yabashira/index.html

【日時】
★カフェヨガ〜有機野菜ランチ付き:月2回 金曜日 10:30〜11:30
3/6(金)、3/20(金)、4月3日(金)

【お問合せ・ご予約】
ご予約は会場であるスローコーヒー、又はハスヨガで承っております。
「スローコーヒー八柱店」
・047-703-9700
・slow@visage.co.jp

「ハスヨガ/お問合せ&ご予約フォーム」
http://www.hasyoga.net/inquiry/index.html
または、下記のメールまでご連絡ください。
info@hasyoga.net

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*

それぞれのスケジュールカレンダーはこちら!


今回お知らせした4月の開催日を最後に、しばらく産休にはいります。
残すところ、あと数回ですがよろしくお願いいたします!
みなさまのお越しをお待ちしております☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/03/04 Wed. 07:36 [edit]

category: クラス・講座のお知らせ

TB: 0    CM: 0

04

常在菌のおはなし(つづき) 

自家製のお味噌と皮膚の常在菌のお話しをしたあと、

つづきの予告をしながら、ずいぶん経ってしまいました(苦笑)



常在菌ってのは、

皮膚以外にも、腸管内や口腔などの消化器系から、鼻腔、生殖器などなど。

身体と外界が直接、間接に接触するすべての場所に存在している菌達です。





菌というと一般的には悪いもの、汚いもののイメージがあるかも。

でも常在菌って、健康な人の身体に日常的に存在する微生物(細菌)で、

通常は、その場所に定着している限り、またその人が健康である限り、

うまく共存していけます。

それどころか、多種・多数の常在菌バランスが保たれている(平衡状態)と、

新たな菌が侵入してきても、「あれ?定着できないぞ〜」と、なったりします。

また、常在菌が免疫系を刺激して、免疫能力や抵抗力を強くしたり♪

つまり、私たちを病原菌から守るガードマンの役割も果たしているんです。



だからね。感染症の治療に抗生物質を使うことによって、

特定の常在菌の大半or全てが死滅
    ↓ 
代わって他の種類の常在細菌や真菌がはびこるっ!


と、病原性を発症することがありんです。

安易な安心のために、抗生物質を欲しがったりしないで下さいね〜。



さて。子宮の中の胎児は無菌状態だって、聞いた事あるでしょ?

では、私達にとって大事なこの常在菌は、どこからやってくるのでしょう。



まずはじめは、「出産のその時!」です。

産道の中にはビフィズス菌や乳酸菌などたくさんの善玉菌が住んでて、

赤ちゃんは母親の産道の中でたくさんの常在菌をまとい、

そして口から吸収して生まれてきます。

自然分娩のほうが、腸内細菌叢が早く作られると言われるのはこのため。



腸内細菌叢はアトビー性皮膚炎や花粉症、ぜんそく等の発症と関係があると言われます。

そのため、帝王切開で産まれた場合には、

「特に1〜2歳までぐらいに、良質な発酵食品を多く食べさせてあげるようにね♡」

と、指導してくれる産院もあります。

日本人ですから、発酵食品は、納豆やお味噌、醤油。

手作りのお漬け物などが、身体に合うと思いますよ。

同時に、甘いもの(ふわふわ柔らかいパンも同じね)や、

添加物いっぱいの食品を避けてあげるのも、

腸内環境には大事です。



産まれてきてからも、おっぱいを飲む度に皮膚に含まれる菌を口から、

そして肌と肌の触れ合いによるスキンシップなどで、

まだ免疫が発達していない新生児は、母親由来の常在菌に覆われて、

病原菌から守られ育っていきます。




長男を産んだ時、赤ちゃんをすぐに沐浴させない、ドライケアを推奨する産院でした。

これは、お母さんの皮膚にいる常在細菌叢を、

赤ちゃんに移行させる効果もあるからなんですって。




そう、ここまで読んでもらったらわかるように、

常在菌のベースは「女系!(母親由来)」ってことですよね(うふふっ)

(成長とともに世界を広げ、いろんな人・環境と常在菌交換していくことになるんでしょうけど。。。)

だからお父さんがいくら頑張っても、

小さな子どもにとって、やっぱりお母さんは「特別」なのかもしれないね。




こんなふうに、母親由来の常在菌を受け継いだ子ども達が、

お母さんのご飯が一番美味しいなぁ〜って思うのは、当然のこと。

「おふくろの味(=お母さんの常在菌たっぷりの手料理)」は、

自分の身体(常在菌)に合った食事だからだね。

おふくろの常在菌の味が美味しく感じるってことね。




でも今、一般に大量生産されて売られている食事には、この常在菌がいないんです。

工場で作られるレトルト食品や冷凍食品はもちろん、

給食も、お惣菜やお弁当も、

過剰なまでに殺菌処理されています。

調理に使う道具も殺菌消毒され、作る人の手には手袋。

華やかで、たとえ栄養素やカロリーが揃っていたとしても。。。

人の手が触れる事なく作られたものって、

体にとって本当に「満点!」といえる、食事ではないのかもしれないです。



たまには、そんな食事もありかもしれません。

でも、「いつも」のご飯は、特にこどもには、

ちゃんと「人の手」で作ったものを食べさせてあげたいです。

ご馳走じゃなくても、お母さんが握った普通のおにぎりを、

美味しいね〜と、笑顔で食べる事ができたらいいよね♪


jyozaikin0303.jpg



おにぎり。。。。

お米のでんぷんは、塩をまぶして手で握ると、

手のひらの表皮常在菌によって乳酸発酵するのだとか。

朝握ったおにぎりをお昼に食べると、

なんだかとっても美味しい気がするのはこのせいかな?



なんでもやり過ぎは良くないというように、

除菌・抗菌もほどほどに。

上手に共存していきましょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/03/03 Tue. 06:50 [edit]

category: 健康あれこれ

TB: 0    CM: 0

03

おまたの切れない出産!?レポート『妊産婦さん向け・身体の見直し『おまたぢから®』セミナー!』 

先週末、おまたぢから®の先輩でもあるKIMIさんのセミナー、

『妊産婦さん向け・身体の見直し『おまたぢから®』セミナー!』に参加してきました。

このセミナー、おまたぢから®のお話しだけじゃなくて、

『布おむつ』って楽しいよ♡
◎ 赤ちゃんだって出来ちゃうよ!産まれてすぐから『おまる生活』♡(トイレトレーニング)
◎ 誰でも出来ると思うのよ♡『おまたの切れない出産方法!』 すこぶる簡単!会陰マッサージ(kimiバージョン)
妊娠中こそ、おまたぢから!


と、妊婦さんならきっとみんなが気になるお話付き♪

baby.jpg


KIMIさんは現在3人のお子さんのママですが、

3人目の臨月だって、こんなに活動できちゃう♪

という理想的な(活動だけじゃなく、お腹の状態も♡)妊婦さんでした。



そして産後。。。

しっかり3ヶ月身体を休めたあと、さらにパワーアップして活動再開!

その時、すでに3番目のお子さんは、布おむつどころか、

おまるデビューしてるとか、

そもそもおまた切れないで産めたから、身体がすご〜く楽なのよ〜とか。

もうね、聞きにいくしかない!と、少ない定員なのを知っていながら、

マスターなのに図々しく申込みしてしまいました。



私も坊やを出産後、布おむつに挑戦していました。

でもね、途中リタイヤしたんです。

だって、やっぱり大変だったんですもの。

新生児って、1日に何回もウ○チしてくれるでしょ?

しかも、ゆる〜いタイプのをね。

それを、産後のグラグラな身体でゴシゴシ手洗い。。。

市販の使い捨て不織布性オムツライナーなるものを使ってみるも、なんだか使いこなしきれず。。。

おまけに、うちの坊やはオムツかぶれでしやすく、お尻は真っ赤(痛)

(とある本によると、甘いもの食べて出した母乳だと、かぶれやすいという節も!?苦笑)



3人の子どもを布オムツで育てた母に、コツを聞いてみても、

これといって新しいアドバイスも得られず。。。

布おむつ育児とか、オムツ無し育児とか、

もっと勉強したり調べたりすれば良かったのかもしれないけど〜。

あぁ、もうこんなに便利なもの(紙オムツ)があるんだから、いいじゃない。

ということに。

それでも、買うのも捨てるのもかさ張るし、ケミカルなものだし、嫌だなぁ〜。

と、何度か布オムツ生活を再開してみては続かず。

結局「家にいる時は、たまに布にしてみる程度」

で、オムツ生活から卒業してしまいました。



それが、ですよ。

布おむつ生活で、愛用のグッズを教えていただくと、

私が一番苦労した、ウ○チさんの処理の仕方に希望の光が!!

こんなシンプルなこと、なんで思いつかなかったの!

というぐらい、手軽な道具と方法です。

でも、これ、知ってるのと知らないのでは大違いです。


その上、首が据わる前から、オマルでおトイレ出来る!なんて聞いたらビックリです。

特に、ウ○チさんをオマルでしてくれるようになったら、こんな楽な話しはありません!

オムツ無し育児って、すごーく大変だと思っていた私。

でも、ズボラな私でも頑張れそう♪(というか、むしろやってみたい!)

はい、こちらがKIMIさんと3番子ちゃんのオマル実演中♡

o0480048013230686103.jpg

すると、参加者さんの中に、

「うちは、最初からオマルも補助便座も使っていませんよ〜」

という上級者さんが!

「せっかくなので、見せてくださ〜い」とKIMIさんが言ってくれて、こちらも実演♪

便座に逆向きで、お母さんが後ろに座って支えています。

これって素晴らしい!

だって、外出時でも、自宅と同じようにトイレでできるじゃない♪

o0480048013230686111.jpg


も〜♡みなさん、さすがです♪

オマルでも、補助便座無しおトイレでも、

赤ちゃんが足を踏ん張れるようにしてあげてるのは同じね。



しかもね、「おまたが切れない出産」なら、産後でもお母さん元気♪

これ、やれちゃうよ〜♪

俄然、やる気がわいてきました!




おまたが切れないためのノウハウ。

KIMIさんが実践した会陰マッサージは、すごくシンプル。

誰でも出来るはず。

ただ、ブログには書きにくい〜笑

気になる方、是非セミナーで直接聞いてみてください!

それに、マッサージだけじゃありませんのよ。

出産方法についてもね、やっぱりコツがある。

ただ、陣痛の強さがちゃんとあることも大事かも。

私、実はそこが心配です。

坊やの出産が長引いてなかなか進行しなかったのですが、

助産師さんに言わせると、

陣痛が「あともうちょい欲しい!ほんの少し!」と。

陣痛って、赤ちゃんが起こすものですから。

赤ちゃんが「準備できたよ〜出るよ〜」と思わないと、強くならないとか、

骨盤の開きが足りないとか、まぁ、諸説あります。

今回は、私なりに出来るだけのことはして、出産に望めたらと思っています。

無事に出産できたときには、こんなことが役にたつかも♪と報告しますね。



切れないお産も、産後の楽しい育児ライフも、

おまたぢから®で、しなやかな骨盤底筋群を手に入れていたからこそ!

ためになる&すぐに実践できそうな、あんな話し、こんな話しも聞けて、本当に良かったです。


妊娠前からおまたぢから®!

妊娠中もおまたぢから®!

産後ももちろんおまたぢから®!

あ~おまたぢから®最高♡


(by KIMIさん☆)



ほんと、そう思える、和やかで素敵なセミナーでした。

(うちの坊が、暴走したことを除けば。。。苦笑)

出産&育児が、ますます楽しみになってきました!!

ありがとうございました♡



☆『日々♡ビバ♡見直し』 洗剤や家電、医療に食、育児もね! 生活の見直し方教えます! おまたぢから® (経血コントロール) 講師 kimi

・身体の見直し『おまたぢから』セミナー
・kimiの今すぐ出来る『生活の見直し』セミナー

気になる方は、こちらをチェック!!▼
http://ameblo.jp/kimi-stork/

Posted on 2015/03/01 Sun. 18:09 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。