09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

オーガニックナプキン 

オーガニックナプキン、Natracare ナトラケア(ナチュラケア)のご紹介。

・塩素フリー
・高分子吸収体不使用
・オーガニックコットン(肌に触れる部分のみ)
・無香料

有機栽培されたオーガニック綿100%を酵素漂白して作られています。
体・環境・自然にやさしい使い捨て生理用品です。
お値段は一般的なナプキンよりは少しお高いですが、
でも経血コントロールできれば3〜4日で終わってしまいますからね。
ナプキン不要生活までの移行期間、身体にも環境にも優しいものを〜。
いくつかあるこの手の商品の中ですが、おまたマスターの間で、まぁまぁお勧めと言われているものです。


ケミナプでなければ布ナプ、としか考えてなかった以前の私。
こんな商品があることを、なぜ知らなかったのかしらっ(汗)


一般的な生理用ナプキン(ケミカルナプキン)は、CMなどでもご存知のように、高分子吸収体が使われていますよね。
高分子吸収体は石油由来の原料からできていて、少量で優れた吸水性を発揮します。
でも、この水分を吸ったゲル状の高分子吸収体、
これって発熱時などに使用する冷却シートと同じですよ〜。

つまり、毎月生理のたびに、冷却シートをおまたにあてているようなもの。。。
ケミナプが女性を冷やし、女性特有のあらゆる悩みに関係しているといわれる所以です。
それにね、他にもいろいろ気になる点があるのがケミカルナプキン(今回は省略しますが。。。)。

ということで、私もかつて、布ナプを試してみました。
オーガニックコットンでできたものや、
無漂白のネル生地を、身体を温める効果のあるヨモギや紅花で染めたものを。

でもね、続けられなかったのです。
布ですから、そんなに吸い込むわけでもなく、
ちょっとでも汚れたら、気になって変えたくなりますよね。
なので、半日もすれば4〜5枚の布ナプは洗濯行き。
しかも、色々試したけど、どうも汚れが落ちきらない。
せっかく素材にこだわった布ナプを、塩素漂白したら意味が無いしぃ。。。
当時、これといって生理トラブルの無かった私は、
一般的に聞かれる「生理痛が軽くなるの♪」という恩恵も感じられず、
布ナプ生活からフェイドアウトしていきました。
(※布ナプ使えば、自然と経血コントロールできるのか!?と知識不足故の結果です(苦笑))

でもね。
生理痛が軽くなる♪という恩恵は、布ナプのお陰ではなくて、ケミナプを使わないから。
本当はおまたぢからUPして経血コントロールできれば、ナプキンとさよならできるんだけどね♡
まだ、完全にナプキンなんていらな〜い!とは言えない移行期間にお勧めなのが、この使い捨てできるオーガニックナプキンです。

とりあえず購入したのは、レギュラータイプとおりもの用と言われるタイプの2種。
レギュラータイプは噂に聞いていたように、けっこうごわごわしています。
それでも温かい(笑)し〜。個人的にはあまり気にならないと思いました。
 『Natracare, ナチュラルパッド, 14 レギュラーパッド』
Evernote Camera Roll 20141015 82241

そこそこトイレで排血できるなら、この薄くて小さい方で十分。
ナトラケアには他にも、トウモロコシ澱粉から作られた吸収体が使われている薄型、羽根つきもありますよ。
『Natracare, ナチュラルパンティーライナー カーブおりもの用ライナー30枚入り』
Evernote Camera Roll 20141015 082240


販売はAmazonの他、iHerb.com等であつかっています。


生理でのツライ悩みを抱えている方は、おまたぢからをUPはもちろんですが、
何事もトータルで考えることが大事。
食事や運動などの生活スタイルの見直しと同時に、生理用ナプキンを見直をお勧めします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2014/10/15 Wed. 09:45 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

15

2014.10月〜11月のハスヨガ松戸・八柱 

2014.10月〜11月の「ハスヨガ松戸」、「ハスヨガ八柱」のスケジュールをお知らせします。

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*

『ハスヨガ松戸』

お子さま連れで参加できる「子連れヨガ」、ヨーガの智慧による心の調整を目指すラージャヨガをベースにした「ヨガ・ベーシック」の2クラス。
新松戸市民センターで開催しています。

<ご注意>
・どちらも女性限定クラスです。
・予約制とさせていただきます。
・お連れいただけるお子さまは3歳ぐらいまでの未就園児です。
・お子さまは同室で自由にしていただくことになります。安全はお母さまが確保してくださいね。
・子連れヨガはお子さまのお気に入りのオモチャ(大きな音が出ないもの)を持って来ていただくことをおススメします。

詳細はこちら▼
http://www.hasyoga.net/studio/matsudo/index.html

【日時】
★ヨガ・ベーシック:10:30〜11:30
2014年10/7(火)茶室、
    10/21(火)茶室、
    11/6(木)茶室、
    11/18(火)茶室

※11/6は木曜日です。

★子連れヨガ:10:30〜11:30
2014年10/10(金)茶室
    10/28(火)茶室、
    11/11日(火)茶室
    11/25日(火)茶室

※10/10は金曜日です。

【お問合せ・ご予約】
「ハスヨガ/お問合せ&ご予約フォーム」
http://www.hasyoga.net/inquiry/index.html
または、下記のメールまでご連絡ください。
info@hasyoga.net

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*

『ハスヨガ八柱』

カフェ「スローコーヒー」さんとのコラボクラスは有機野菜たっぷりのランチ付き。
1回だけの受講でもいいので、ちょっとだけ試してみようかな〜と気軽にご参加いただけます。
うれしい無料託児もあるので、お子さま連れでお稽古したい方もどうぞ!

<ご注意>
・定員6名様の少人数制です。
・スペースに限りがあるため、ご予約下さい。  
・5か月以上のお子さまは、保育士がお預かりする無料託児サービス(2名まで)もございます。
・託児やレンタルマットご希望の方は、お申し込みの際にお伝えください。

詳細はこちら▼
http://www.hasyoga.net/studio/yabashira/index.html

【日時】
★カフェヨガ〜有機野菜ランチ付き:月2回 金曜日 10:30〜11:30
10/10(金)、10/24(金)、11/7(金)、11/21(金)

【お問合せ・ご予約】
ご予約は会場であるスローコーヒー、又はハスヨガで承っております。
「スローコーヒー八柱店」
・047-703-9700
・slow@visage.co.jp

「ハスヨガ/お問合せ&ご予約フォーム」
http://www.hasyoga.net/inquiry/index.html
または、下記のメールまでご連絡ください。
info@hasyoga.net

*ーーーー*ーーーー*ーーーー*

それぞれのスケジュールカレンダーはこちら!



みなさまのお越しをお待ちしております☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2014/10/13 Mon. 10:17 [edit]

category: クラス・講座のお知らせ

TB: 0    CM: 0

13

おまたマスター! 

わたくし、おまたマスターになりました。
って、すごい名前ですよね(笑)

きっかけは、この夏受講した立花杏衣加さんの
「おまたぢから&経血コントロールワークショップ」

このWSが、すごかった!
理論たっぷり!実技指導バッチリ!!
帰る時には、
「次の生理が楽しみ〜♪」
という気持ちに。

受講直後からたった2週間ほどですが、まじめに実践。
そして来た最初の生理。
これがなんと、ほぼ3日(4日目にはほんの僅か)で修了したではありませんか!
しかも、なんだかスッキリ&ハッピーな感じすらする!?
と、衝撃を受けたのです。
まだ「ナプキンなんて、取っちまえ!」とまではいかないけれど、ナプキンの要らない日も遠くない予感♪
これはすごい!と、自分の身をもって実感したのでした。

その衝撃の冷めないうちに〜と、講師養成講座に飛び込んでしまいました。
喋る喋る、杏衣加さん(笑)
生理のこと、女性の体のこと、生活のこと、食事のこと。。。
世の女性の誰もが、
「そうそう、そんな話しを知りたかったの〜!」
ということ満載、知識の宝庫です。
笑いあり、愛あり、濃密な2日間は、面白楽しく、あっという間でした。

Evernote Camera Roll 20141002 190849
呼吸指導の実演中。

Evernote Camera Roll 20141002 190847
これが子宮(の模型)〜♡

女性はもっと、自分の体のこと知らなくっちゃね。
ブルーディをハッピーディに♪
おまたぢからUP活動、頑張っていきたいです♡

Evernote Camera Roll 20141002 190848

杏衣加さん、先輩おまたマスターのみなさま、第6期のみなさま、
ありがとうございました!
これからも、よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2014/10/02 Thu. 19:30 [edit]

category: おまたぢから

TB: 0    CM: 0

02

ピンクリボンデーに思うこと 

10月1日の今日はピンクリボンディーです。
ピンクリボン運動とは、女性の8人に一人が乳がんになる、乳がん先進国のアメリカで生まれました。
乳がん検診を受け、早期発見の大切さを伝える。
ピンクリボンは「気づき」と「行動」の世界共通のシンボルマークです。

比較的少ないと言われていた日本人女性の間でも、年々増加傾向にあります。
1995年で3万人以上が2005年には5万人を超え、
2010年の乳がんがん罹患(新たに乳がんと診断されること)は6万8千人だそうです。
この10〜20年で急激に増えている!?
今や12人に1人という計算です。

去年、生徒さんのひとりから「乳がん」の診断を受けたというメールをいただいたきました。
気持を落ち着けたいからと、クラスに参加してくれる彼女に、
ただ祈るような気持で、ヨーガの智慧を伝えるとともに、
いつもと変わらない、ブレの無いクラスをすることしかできませんでした。

そして、つい先日。
私がヨガのインストラクターを始めたころからご縁のある別の生徒さんも、
昨年乳がんのため、手術を受けていたことを知りました。
ヨガの智慧には本当に助けられた、と言ってくれましたが、
もっと彼女達が支えられたり、サポートし合える場所や機会を増やせたら、と思いました。

そんな中、ハスヨガで中里貴子先生による
《乳がんフレンズのためのリカバリーヨガクラス》が開催されることになりました。
乳がんやがんとともに生きていらっしゃる方が対象です。
ご家族、お友達、一般の方もご一緒にご参加可能です。

できれば私も参加したい。
でも少ない定員だから、ご本人やご家族など、
今まさに必要としている人に、ぜひ来ていただけたら思います。
20140930_997281.jpg
▼詳細はこちらから
http://news.hasyoga.net/?eid=1285654

そして、こちらは先述の生徒さんから教えてもらった、
英国「マギーズセンター」を東京につくるプロジェクト。
http://maggiestokyo.org
top02.jpg

がん患者や家族、医療者など、がんに関わる人たちが、
がんの種類やステージ、治療に関係なくいつでも訪れることができる場所です。
ここでは不安をやわらげるカウンセリングや栄養、運動の指導や専門的な相談が受けられるそうです。
それだけでなく、のんびりお茶を飲んだり、本を読んだり、自分の好きなように過ごしていてもいいのです。

同じ境遇を経験した先輩や仲間と出会える場所。
社会復帰の準備ができる場所。
温かく応援してもらえる場所。

こんな場所があったら、どれだけ心強いでしょう!
たくさんの人に広まって、実現することを願っています。

がんになる人が、どんどん増えているこの社会。
決して他人ごとではありません。
早期発見のために検査をうけることも、
ならないために、生活を見直し予防することも、もちろん必要です。
でも、なってしまったら。。。

がんは手術で除去できても、再発の不安を抱えていく病気でもあります。
他の多くの病気と違って、どこかで、ずっとともに歩む覚悟を強いるのです。
だからこそ、がんという特別な体験は、より人を成長させるためのギフトになりうる。
言うのは簡単ですが、実行することはどれだけの強さと、勇気が必要となるのでしょうか。

怪我をしていても、病気を患っていても、すべての人は命があるかぎり魂を輝かせていかなくてはいけない。
それぞれが、それぞれの分(役割)をまっとうする。
と、ヨガの師匠もいっておりました。
私も、今の私の立場でできることを、精一杯にまっとうして、毎日を生ききろう!

ピンクリボン運動にの一環で、レインボーブリッジや都庁がピンク色にライトアップされるそうです。
そこに、恐れや不安を思うのではなく、それぞれに生きる喜びに繋げていけたらいいよね。
全ての人間が(女性が!)、輝いて過ごせますように♡



Posted on 2014/10/01 Wed. 12:36 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 0

01