07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

初秋を知らせる仙人草 

日ごとの秋の気配ですね。
家の前の駐車場に、今年も仙人草が咲います。

senninsou01.jpg


キンポウゲ科の蔓性の植物、クレマチスの仲間です。
清楚で可憐な花をいっぱい咲かせます。
豪華さはないけど、園芸用に育てられたものにはない強さも感じさせてくれます。

senninsou00.jpg


この強くてかわいい草には毒があるのだとか。
でもその毒のある葉を使って扁桃腺のトラブルを治すという記事を見つけました。
毒も使い用によっては薬になるということなのでしょうか。

使い方もちょっと驚きで、揉んだ葉を手首に湿布。
水ぶくれができるそうです(見た目びっくりです)。
その皮膚から受けた影響が扁桃腺に何らかの働きかけをする、みたいですね。
そんな治療法があるのかとびっくり。
植物の持つ力って不思議ですね。

幸い扁桃腺に問題はないのでもっぱら観賞用。
ちょっと一枝いただいて、しばらくの間はお部屋でも楽しませてもらいます。
このカワイイ花の隠されたパワーを知ると、見る目もすこし変わったりします。
自然にはまだまだ知らないことの方が多いのだろーなーと思う初秋の日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Posted on 2009/08/28 Fri. 17:20 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 0

28

はじめまして、そしてありがとう☆ 

日ごとに空が高くなり、秋の空気を感じますね。
とはいえ昨日の東銀座はやはり暑かった。
ビルやアスファルトの照り返しのせいですかね。

そんな中で初心者向けのイベントクラス、「はじめてのヨガ」を開催させていただきました。貴重なお休み、しかも暑い時期に足を運んでいただきありがとうございました。

いつものレッスンのように最初に少しお話をしてからのスタート。
今回の特別クラスで伝えておきたかったこと。
比べることなく、競うことなく、先を急ぐこともしなくてもいいんだよってこと。
もしかして大変でついていけなかったらどうしよう、って不安な人もいるかもしれないから、まずはリラックスという思いも込めて。
これ、はじめての人だけでなく少し慣れてきた人にも共通の意識よね。

そして、せっかく大事な時間をさいて来たのだから、自分自身とたっぷり向き合って!過去や未来ではなく今、この瞬間の自分とね。そこで無いものに目を向けるのではなく今あるものとどう向き合うか、そんなことをヨガをする時の意識としてお話ししたつもりです。
動き始めたらそれどころではなく忘れてしまうかもしれないけど、心の隅にでも残っていたら嬉しいなーと思ってね。

中にはヨガ経験者もいたみたいだけど、ハスヨガの東銀座スタジオに来ていただいたのは皆さんはじめてです。慣れない場所にも関わらず、参加してくださった方々からは「いい集中とリラックス」の空気が。後半になるにつれ、さらに深まっていく様子を感じながらすすめることができました。

その場所の空気を作ってくれるのは参加者の方々。ひとりひとりが作ってくれたいい雰囲気の中で一緒にヨガを楽しませていただけたことに、この場を借りてお礼申し上げます

レッスンの後に貴重なご意見や、感想のメールをいただきました。
私はイメージとして「尾てい骨からシッポが伸びているとしたら。。。」と時々使うのですが、シッポは伸びないという人や、ほんとに生えているつもりになっていたという人も(笑)またヨガをやってみようと思いましたという嬉しい声など♪
ひとつひとつの声から、あるいは言葉ではなくてもレッスンを通してもいろんな事を考えさせられたり気づかされたり、また次への励みになったりとつながっていきます。

インストラクターをしていて思うのは、私が何かをしてあげようなんて思わなくてもみんなそれぞれに持っているもので動いたり、気がついたり。自分の持っている力でできることってまだまだあるんだなーってこと。レッスン後にすっきりとした顔を見せていただいたりするとでもそう感じさせてもらえます。

参加していただき、ご意見をいただき、ありがとうございました!!
もちろん普段のレッスンに参加してくれる方々も、一緒にヨガを楽しんでくれてありがとう!

これからも皆さんが穏やかに過ごせますように。。。。
皆さんのヨガが深まりますように。。。。

Om Shanti ☆

※今回はせっかくお申し込みいただいたのにスペースの都合上ご参加していただけなかった方にもこの場をかりてお詫び申し上げます。ハスヨガでは時々イベントを行っていきますので、またいつかどこかでお会いできたらうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2009/08/24 Mon. 19:07 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 2

24

ジェノバ味噌の茄子田楽 

わさわさとしげるのはシソだけではなくバジルも同じ。
大好きなジェノバソースもいいけど今日はちょっと和のテイストで。
イタリアンのイメージのバジルを和の調味料の味噌と合わせるジェノバ味噌。
ガーリックの香りを移したオリーブオイルで焼いた茄子にのせていきます。
「木の芽味噌」にも近い感じでこれがなかなか美味しいの。
旦那さまにも好評な夏の一品です。

basilmisodengaku.jpg

[材料]
米茄子       1個
ニンニク      1片
鷹の爪      1/2本
オリーブオイル  適量

〈ジェノバ味噌(作りやすい分量)〉
バジル       20g
すりごま(白)   大さじ1
味噌        大さじ1~1.5
みりん       大さじ1
水又はオリーブオイル 適量

1.米茄子は縦半分に切ったら格子状に切り目をいれて水につけてアク抜きする。
 フライパンにスライスしたニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れ弱火にかける。
 オイルに香りがうつったらニンニク、鷹の爪は取り出す。
 水気を拭き取った茄子を切り口側から両面を焼く。
2.バジルはざく切りにした後、すり鉢でペースト状にする。
 味噌、煮きったみりん、すりごまを加えよく混ぜる。
 水またはオリーブオイルで使いやすい固さにのばす。
3.焼き上がった茄子にジェノバ味噌をのせる。
 お好みでグリルなどで味噌を香ばしく焼いてもOKです。

バジルとお味噌なんて!?と思うかもしれないけど、バジルと同じシソ科の大葉はお味噌と合うでしょ?
ジェノバ味噌はお水を加えていなければ冷蔵庫で1週間ぐらいは持つかな。
お豆腐の田楽にも、炒め物にからめても♪
たまにはこんなバジルの使い方もお試しくださいーい。


ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2009/08/11 Tue. 10:05 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 0

11

満月のお外ヨガ体験レポート 

6日にお外ヨガ企画第2弾!「満月のお外ヨガ」が開催されました。
当日の朝、一緒に誘導する予定のチヒロ先生、はな先生からの「雨だね」のメールに、私の住んでいるところは降ってないよ~(都心から離れているから!?笑)と返しながらも、もう晴れ女ではないのかと自信を失いそうでした。
(前回の第1弾の外ヨガ日食といい、このところお天気にはふられっぱなしです)

でも昼頃にはすっかり雨はあがり、予定通り開催決定。
早めに代々木公園入りし地面も乾いていることを確認(イエェイ!!)
ヨガマットをひいてゴロンとのんびりしておりました。

ところが、です。
夕方に向け予想以上に人が増えてくるではありませんか。
予定場所周辺にはレジャーシートにくつろぐ友人達やラブなカップルが。。。?そう、6日は神宮外苑での花火大会。どうやらこの場所から見学するつもりで集まりはじめたようす。その状況に、この日2度目の冷や汗です。

見渡すと北へ200m程奥に小さく開けたスペース発見。原宿門で待合せをして集まってくれた参加者の方々と急遽そちらへ移動しての開催となりました。そして、まだうっすらと明るさが残る中、キャンドルと蚊取り線香(※もちろんノンケミカル、除虫菊のものです笑)を灯してのスタート。

↓夜のためクラス風景は撮影できなかったのでせめてものフォト
katorisenkou.jpg

日中からは考えられない涼しい風が肌にここちよく、
マットの下に感じるふかふかした草の感触、
ぐーっと伸びをしながら見上げる空はそのたびに色を変え、
途中聞こえる花火の音やのばした体に触れるみずみずしい草の感触。
体中で嬉しさを感じながら外ならではの雰囲気を堪能です。
まだ低くて見えないかな?と思っていた満月も樹々の隙間から見えたみたいです。
誘導中は参加された方々の間を裸足で歩かせていただいたり、もしかしたら私たちインストラクターが一番このイベントを楽しんでいたのかもしれません(エヘッ)。

ラストにははな先生が用意してくれたチャクラアーサナ(ブリッジね)。
ヨガ未経験者も歓迎クラスですので、チャレンジしたい方だけですけどね。
でも天地逆転で見る外の景色にはワクワクしちゃいます♪
シャバアーサナでは皆さんもシートやマットからわざと手足を出していらっしゃったみたい。スタジオでは味わえないリラックスタイムです。

平日の夜、多分ほとんどの方が仕事帰りの参加だったと思います。
外で、しかも夜の時間帯、安心してくつろげるのも皆さんがいたからこそ。
ヨガがはじめてだという方にも参加していただけたことも大変嬉しく思います。
あの場所に足を運んでいただいて、ほんとうにありがとうございました。
同じ場所で、同じ時間や空気を味わっていただけたことにあらためて感謝いたします。

これからもハスヨガではイベントクラスを行っていきたいと思います。
今まで参加された方も、まだという方もどうぞお気軽に足を運んでくださいね。

※予定場所でインストラクターが待機していたとはいえ、開催場所が急遽変更となり遅れて参加して下さった方にはご迷惑をおかけしました。あらためてお詫びもうしあげます。これを教訓にこれからは迅速&的確な対応していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted on 2009/08/09 Sun. 15:28 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 0

09

シソたっぷり!夏のベジ餃子 

お庭でシソを育てていると薬味としてだけでは消費が追いつかないことってないですか?
我家も毎年こぼれ種から勝手に育ったシソがわさわさとしげるこの季節、せっかくだから食べてあげたいとあれこれアレンジして使っています。
今日はその中から野菜だけのベジタブル餃子をご紹介です。

たっぷりのシソを入れた餃子を梅肉のタレでさっぱりと。この梅干しが夏にはうれしいので是非たっぷり用意してくださいね。
歯ごたえにピーマンを入れていますが、インゲン、枝豆、トウモロコシなどお好みの夏野菜を入れていただいてOK!でもたくさんの種類を入れない方がシソの香りを楽しめていいかなーって思います。
夏ならではの材料で作る餃子、お試しくださーい。

vejigyouza.jpg


[材料:25~30個]
木綿豆腐   1丁
シソ     30g(お椀にふんわり一杯ぐらい)
ピーマン   1~2個
白ごま    大さじ1
醤油     小さじ1
片栗粉    大さじ1
塩      適量
餃子の皮   25~30枚
焼き油    適量

[タレ]
梅肉     大さじ1
醤油     小さじ2
酢      大さじ1
ごま油(又はラー油) 適量

1.豆腐は水を切る。シソはみじん切りにして水にさらす(10分程)
 ゴマは軽く煎ってすりおろし、ピーマンはみじん切りに。
2.豆腐をつぶし、水気を絞ったシソ、ゴマ、ピーマンをボールでよく混ぜる。
 片栗粉、醤油、塩で味をつけたら餃子の皮で包む。
3.フライパンに油をひいて焼いていきます。
 私は差し水をして蓋をして蒸し焼き、最後に油をまわしかけて皮をパリッとさせています。
 タレの材料を合わせ、たっぷりと付けながらいただきます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ



Posted on 2009/08/05 Wed. 09:13 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 0

05

ひんやり豆乳コーンスープ 

芯も使ってトウモロコシの美味しさを十分に味わっていくスープです。
植物性の材料だけだからさっぱり&ヘルシー!
暑~い日はこんな冷たいスープをどうぞ。

hinyariconsoup.jpg

[材料:2人分]
とうもろこし(生)  1/2本
じゃがいも      小1(30g程度)
豆乳         180cc
水          50~100cc
昆布         2cm角
薄口醤油       小さじ1/2
塩・コショウ     適量

トマト(角切)    大さじ1~2

[作りかた]
1.とうもろこしは芯から外す。じゃがいもは綺麗に洗い半分程度に切る。
 昆布、とうもろこしの実、芯、じゃがいもを鍋にいれる。
 ひたひた程度に水を注ぎ蓋をしてじゃがいもが柔らかくなるまで火にかける。
2.1から芯を取り除き粗熱をとる。
 お好みでじゃがいもの皮をむき昆布を取り除く。
 (私はそのまま一緒にミキサーにかけちゃいます。笑)
 鍋に残った水分に水を足して計100cc程度にし、ミキサーへ。
3.ボールに移し、豆乳、薄口醤油、塩コショウで味を整える。
 冷蔵庫で冷たくひやします。
 種を取り除いて角切りにしたトマトをうかせてできあがり。

器も冷やしておくと冷たいままいただけます。
時間がないときは氷を数個いれてもOK
水と豆乳の割合はお好みで調整して下さいね。

とうもろこしは芯に近い辺りが甘いのだとか。
芯から出汁をとって甘さを十分ひきだすので後はシンプルな材料でも美味しいのです。
豆乳は先に加えてもいいのだけど、ミキサーにかけると泡泡になるので後から加えてます。
ボールに移してからよく混ぜてね。

今年はじめて作ってみたとうもろこし。
とりたては切り口から水が滴るほど新鮮なの。
おなじく我家で作ったトマトをのせて、自分たちで作った野菜での食事は嬉しさが倍増です☆
natunosyukaku.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
       

Posted on 2009/08/04 Tue. 07:29 [edit]

category: レシピ☆スープ類

TB: 0    CM: 0

04

ヨガクラス☆8月のテーマ 

8月のクラステーマは「ゆらぎ」です。

暑い夏は思いっきりはじけるように動いていきたい!!
かもしれませんが、ちょっと視点をかえてゆったり、ゆらゆらと揺らして体をゆるめていこうかと思います。

揺れることで体をほぐし、柔軟を深めていく。
夏は体が開きやす時です。
体が柔らかくなることで日常のちょっとした動作での負担が楽になったりしますよ。

揺れによって背骨を動かし、自立神経を整えます。
晴れたり雨が降ったり、外は暑くても電車や職場では冷え過ぎるぐらいの冷房だったり、そんな夏を気持ちよく過ごしていきたいですものね。

そして。
揺れることでからだのこわばりをほぐし、クセがとれることで自由になった体の中に軸を感じていきましょう。

自分の体でおこった変化はそのまま気持ちの変化につながるかもしれません。
しなやかな中に揺るぎない一本の軸を持つ。
そんな凛とした人間でいたいなぁという私の願いもこめて☆(エヘッ)

8月、9月はお休みがあったりするのでこちらのカレンダーで確認してくださいね。
http://www.hasyoga.net/instructor/ai.html

それでは、今月もよろしくお願いしまーす。

yogayuragi.jpg


*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*

ハスヨガではこの夏もイベントを準備しております。

8月中     親子割引キャンペーン!
8月6日(木) 満月のお外ヨガ
8月23日(日)はじめてのヨガ

みなさんのおこしをお待ちしています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2009/08/03 Mon. 14:00 [edit]

category: 今月のテーマ

TB: 0    CM: 0

03

即効性に対するアンチテーゼ 

世田谷区の小中学校では「日本語」という教科があると聞きました。
小学生で平家物語などの古文に加え、1年生から論語も扱われているとか。
「意味より響きリズム重視」で声を出して朗読していくらしい。
突然教育議論!?(笑)いえいえ。
ただ「意味がわからなくても」、という授業があるのはいいなって思ったの。

夏休みに読書感想文ってなかった?
興味のない本を無理矢理読んで「感想は?」と聞かれてもなぁ...と、毎回困っていた私。

何かを読んでは「感想」を求められ、
経験をしては「教訓となったこと」を求められる。
その度にそれらしいことをギューッとひねり出すと、「わからない」はずだったことにもとりあえず決着を「つけてしまう」。
それが必要なときもあるのだけど、無理にでも結論をあてはめてしまうと、それ以上考える事をやめてしまうこともあるよね。

リアルな現実ってのはそんなにすぐ答えが出るものばかりじゃない。
それに簡単に出た答えってのはあんまり役に立たないことが多いしね。
「これは何だろう?」ってじっくりと考える事も大事だし、
「わからない」ということをそのまま保持することも意味がある。
わからないことを認める強さ、放り投げず固執し過ぎないでいる大らかさ、時間をかける忍耐、わからない事があると知っていること、とか。いろいろあるよね。

論語なんてのは大人だってすぐにその真意がわかるものではない。
10年、20年先に「なるほど!」と深いところを知るかもしれないし、一生わからないままかもしれない。そんな即効性に対するアンチテーゼ的なところが魅力。

柔らかいものばかり食べていたら、噛む力も消化する能力もつかない。
わかりやすい言葉ばかりでは、理解する力も考える能力もつかない。

相田みつをさんは素晴らしいかもしれないけど、相田さんの言葉だけに囲まれている人はどうなんだろ?というようなこと?(笑)

「はて?」という種がいつか芽をだしたり、
「はて?」と「はて?」がつながって何かがわかったり。
誰かが簡単にして説明してくれたことと、時間かかっても自分自身の経験でわかった事には大きな違いがあるし、何より何倍もワクワクする。

だからわからない事があってもいいのよー、と最近の忙しい子供達に教えてあげたいな。
いや、もちろん忙しい大人にも(笑)!

ヨガをしていてもたくさんの「はて?」と出会います。
それが自分の体験によって消えたとき、大人だって感動します。
(もちろん「わかったつもり」だったことに対しても、そこに向き合っていればある日目から鱗が落ちることもあるけど。)

自分で経験したことは誰かに奪われたり無くしたりしない。
すぐに答えのでないもの、インスタントではないものが人を豊にするよね、きっと。
そう思うと「どう?」と簡単に聞くのに気をつけようと思うのでした。
↑これ、けっこう無意識でやってしまうのよね。

ちなみに教科「日本語」は中学校では哲学(考える力)、表現、日本文化(日本文化を理解し継承する態度)へと展開。自分が中学の時にこんな教科があったら楽しかったかもね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2009/08/02 Sun. 12:45 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。