11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

餅つきの秘訣 

年末行事の餅つき会、去年に引き続き今年もやりましたの。
なんと今年は「マイ臼&杵」を手に入れての開催。
義姉のご実家の大切な臼杵を譲っていただき、気持ちも引き締まっての会。

我家は共同住宅の1階、住戸内からベランダ前の広場?まで100キロはあろうかという石臼をどう動かそうか...。
難関だった玄関前の階段も知恵!?の勝利でクリア。
お天気にも恵まれて、お餅と一緒に友人達の笑顔も堪能で大満足でした。

総勢13人+5歳のガール♪
約1.5升×3回のお餅の大半が胃袋に収まったからすごいよね。
去年は蒸しきれなくて失敗した玄米餅も今年は中島デコ先生に教わった方法で。
精白した餅米と糠を一緒に蒸して搗く「なんちゃって玄米餅」。
確かに白米と糠を合わせたら玄米だもんね。
これはとっても美味しいのでおすすめです♪
写真はさらに黒米をちょっとだけ入れたもの。捏ねているところです。

mochi.jpg

臼はたっぷりの熱湯であっためておきます。
そして搗くより捏ねが大事!熱いうちにギュギュッと潰していきます。
上手なひとほど捏ねを重視、半分~7割りはここで米粒を潰しちゃいます。
搗く時は杵を落とすようにして、音は「ぺたんっ」が理想。
でも何より肝心なのは「蒸し」なのです。
餅米さえ蒸されていれば、多少粒が残ろうがコシが無くなろうが食べれます。
って、素人夫婦がはじめた餅つき行事なんてそんなレベルのお話です。

前日から水に浸した餅米は1.5升用の和セイロで1時間近くかけて蒸し上げます。
で、2回目を蒸す前にはこのセイロをきちんと洗う事。
さっと流すのではなく、タワシで目の詰まりなんかないようにしっかりと洗う。
そんな事~!?と思うかもしれませんが次を急いでここの手を抜くと大変。
熱が米全体にいきわたらずに、一部はべちゃべちゃ、一部は芯の残る蒸し米が出来てしまいます。
そう、経験したからよくわかるのです(エヘッ)
薪の火力でガンガン蒸し、セイロも幾つもあればそんな苦労はないのでしょけどね~。

mochi-cake.jpg

写真はお友達二人がお持たせでもってきてくれたもの。
レモンタルトは絶妙なぷるふる感でキャロブの風味がアクセント!
そしてこのヒマワリの種が綺麗に並んでいるのがたまらなくキュンっです☆
アップルパイはたっぷりのリンゴに香ばしい生地が美味♪
ツヤツヤの表面はジャムではなくて葛なんだよ~。
どちらもマクロビスィーツで優しいお味なの。
前日までお仕事だったのに、と思うと感謝もひとしおです。

会社の後輩に学生時代からの友人、趣味つながりのお友達。
今回はじめましての顔ぶれがほとんどだったにも関わらず、みんなの手際の良い役割分担で日の高いうちにスムーズに修了。
欲張らずに3回にしたのも良かった。(去年は5回で日が暮れ寒い中凍えそうでした)
何よりみんな笑顔で楽しそう♪
一年の締めくくりに満面の笑みに囲まれて幸せな時間でした。

毎回ちょっとずつ進歩の我家の餅つき会です。
「毎年必ず搗きます!」なんて言えないけど、
でもこうやって季節行事を楽しむのも良いよね。

...で、昨日の写真を観ていて気がついた事。
参加してくれた数組のご夫婦の写真がずらり。
みんな「旦那様が搗いて、奥様が返し手」なのに、
我家だけ男女が逆。私が杵を持っている姿が...?
おかしいわぁ、非力な嫁がなぜこの役割(笑)

へなちょこ腰ですが、ちょっとだけお目にかけます☆
mochi-2.jpg

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ





スポンサーサイト

Posted on 2008/12/28 Sun. 18:11 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

thread: ナチュラルスタイル  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 7

28

孔雀つながり!? 

写真はHAS YOGA(ハスヨガ)火曜日担当のまゆり先生のクラス後。
このポーズにトライしたことなかった私が「教えて~!」とお願いしたの。まゆり先生は経験者はもちろん、初めての人にもわかりやすい誘導をしてくれる♪
何よりハートのある大好きな先生であり大切な友人。

まだまだ改善すべき点はいっぱいですが記念撮影(笑)
そう、ティーチャーはじめたとは言ってもこうやって少しずつ勉強なんです。
pincha mayurasana

ところでこのポーズ、私はてっきり「さそりのポーズ」だと思っていました。が、それは獲物を狙うさそりのようにここから膝を曲げて足を頭のほうに下ろして踵を頭上につけるもの。

ではこれは何のポーズかというと...
Pincha Mayurasana ピーンチャ・マユーラアサナといいます。

ピーンチャは「羽」という意味。マユーラは「孔雀」。
このポーズは孔雀がダンスを始めるところに似ているため、
こんな名前をもらっている。

孔雀は、さそりや毒ヘビを食べるそうです。
けれどその毒にあたる事無い解毒力。益鳥として尊ばれています。
それだけでなく鳥の中でもひときわ美しい。
このことから邪気を払う象徴として孔雀明王の名で仏教の信仰対象にもなっているとか。

その孔雀と同じように、
「どんな事にも毒されない真の美しさ」への思いが込められたアーサナ。このポーズ(アーサナ)が出来るようになると、そんな内面の美しさを培うことができるかも、ですね。

ちなみに「マユーラ」が雄の孔雀なら「マユリ」はメスの孔雀。
「ピーンチャ・マユーラ」のポーズをまゆり先生に教えてもらうって、マユリ(孔雀)でヨガ(=ユジュ=つなぐ、が語源)だわぁ

あ、ってことは「さそりのポーズ」なら食べられていたところ!?
あぶないっ

こちらがもう少しで私を獲物にするところだったまゆり先生。
こんなかわいい顔して、油断なりませんな(笑)
mayuri.jpg

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ



 

Posted on 2008/12/17 Wed. 12:56 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: 心と体にいいことはじめよう!  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 4

17

おすすめのお店「お野菜のコース」 

ベジやマクロのお店が増えてきて嬉しい限り、なこの頃。
今回はHAS YOGA@銀座の近くにある和食の八彩(やさい)懐石「長峰」さんをご紹介。

「野菜づくしのコース」は素材がお野菜のみであっても
精進というわけではなく、ましてマクロビオティックで
もないけれど個性的で力のあるお野菜を満喫できます。

入口に盛られた野菜達。どれも珍しいものばかり!
nagamine-4.jpg

聖護院大根をくり抜いた行灯(アンドン)。
3日ぐらいしかもたないとか。もったいないっ(笑)
nagamine-2.jpg

でも珍しいだけじゃない、お味の方も上品でとっても美味しい!!
以前に夏のメニューを頂いたときもそのみずみずしさが嬉しくて、
冬も味わいに行ってきました。

お料理を写真でみせちゃうと楽しみが無くなっちゃうと思うので、
ほんのちょっとだけご紹介。

この配色にびっくり!な、
「ほうれん草のすり流し 大根餅 クコの実」の椀
見た目の強さとは裏腹に繊細なお味です。
nagamine-5.jpg

締めのごはんは野菜寿司。
しめじのお仲間、黒皮大根、カポナーゼや紫人参...
あの手この手でお野菜を楽しませてくれます。
nagamine-3.jpg

フィナーレは和食でありがちな季節の果物ではなく、
ちゃんと手をかけてくれているのが嬉しい。
もちろん野菜スイーツでゴボウのココアムース。
うん、ごぼうをスイーツに使うの好きだわ私♪
nagamine-6.jpg

クリスマス前、フレンチ、イタリアンに目が向きがちだけど、
こんな優しいお料理もいかが?


応援ポチッといただけると嬉しいです
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/12/16 Tue. 19:58 [edit]

category: おすすめのお店

thread: ナチュラルスタイル  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

16

正月準備 

お正月はどんな風に過ごされますか?
大掃除におせち料理...主婦はやることいっぱいの時期ですね。
昔は師走の8日ごろから徐々に正月を迎える準備をしたそうな。

正月は年神様をお迎えする行事。
家の隅や入口、神棚にしめ縄で結界をつくりそこにお迎えをする。
節目のこんな行事、少々背筋が伸びるような凛とした気持ちで楽しみたい♪
ということで先日旦那様と二人、しめ縄(注連縄)のベースを作ってきました。
実は今までクリスマスリースを流用して作ったりしてました(笑)
つまり藁ではなくツルだったり、ね。
神様迎えるのに随分おおちゃくな私達

旦那様は神棚用のゴボウ締め。
ゴボウのように1本、だんだん細くなる形のもの。
私は玄関ように丸い輪っか状のもの。

gobousime.jpg

近所の江戸東京たてもの園で、キュートな元大工棟梁が教えてくれたもの。
本当は藁の稲穂のついていたケバケバした部分を取り除いて縄をないたかった...。
もともと職人の棟梁は少々せっかち!?
ちゃっちゃとすすめることが優先だったみたい(笑)
こんな感じの力強い縄が作れましたよ♪

simenawa.jpg

ゴボウ締めの方はあとは紙垂(シデ)を付けたら完成。
私の方は松ぼっくり付きの飾りも頂いたけど、
もうちょっと違うもので完成させたいな♪


新年を迎える時はちょこっとだけどおせち作って、ふたり和服で初詣。
今頃は着物に合わせる新しい小物をちょっと探してみたり、
お節はどーしよっかなーとなんとなく気にしている頃。

でもこのお正月は結婚してはじめて自宅以外で年越し予定。
和服もお節も今回はなしです。
楽ちんな反面、ちょっと物足りないかなぁ(笑)

ちなみに去年のお節はこんな感じ↓

osechi.jpg

卵、乳製品含めた動物性はなしのマクロビお節。
ひとつひとつはたいしたものじゃないのだけど、
ちゃんとしたお重に詰めるとそれっぽく見えるでしょ?

ついつい食べ過ぎちゃう年末年始だから、
お野菜充実のお節もいいですよ~

応援ポチッといただけると嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted on 2008/12/14 Sun. 13:42 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

thread: ナチュラルスタイル  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 4

14

かぼちゃのサラダ☆種のドレッシングで 

ただ茹でただけでも美味しいかぼちゃ。
せっかくだから出来るだけシンプルに食べたくなっちゃいます。
とはいっても茹でただけでは芸がない。
ということで、かぼちゃの種でドレッシング♪

かぼちゃの種を洗って1~2日干して、
キッチンばさみで端をちょきちょき。
すると中から薄緑いろの種が出てきます。
これ、自分でやってみるとけっこう手間(笑)
よほど気が向かない限りは市販のものがお薦めです。
って、ススメられてもあんまりやらないよね~(エヘッ)

このドレッシング、ちょっとチーズみたいな風味なの。
ナッツよりも脂肪も少ないかぼちゃの種、
こんな風に使ってみるのはいかがかしら?

kabotya-kabotya.jpg

[材料]
かぼちゃ    100g程度
水菜      1/2株   ※どちらもお好みの量で♪

〈かぼちゃの種ドレッシング〉
かぼちゃの種   ひとにぎり
        (ぎゅっと握るとゴルフボール大ぐらい?)
梅酢       大さじ1
豆乳       大さじ1

[作り方]
1.かぼちゃは一口大にカットして、好みの固さに茹でる。
  水菜は茹でて食べやすい長さにカット。
  皿に盛りつけておく。
2.種は一度水で濡らしてから鍋でからいり。
  ぷっくりと膨らめばOK。
  すり鉢で細かくなるまですりつぶし、豆乳、梅酢を加えてまぜる。
  1にかけてできあがり♪

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

今回は我家で作った水菜を添えてみました。
生はちょっと体が冷えそうなので、さっとボイル。
水菜みたいな火の通りが早いものは軽くいただきたければ、
熱湯を回しかけるだけでも、シャキシャキ歯ごたえでいいですよ。

もうすぐ冬至ですよねー。
関東では冬至にかぼちゃを食べると下の世話にならなくてすむ
といわれています。関西では冬至に新しいパンツをおろすと同
様の効果があるといわれているとか。
かぼちゃにゆず湯におニューの下着でこの行事を楽しんじゃい
ましょ♪

Posted on 2008/12/09 Tue. 23:38 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 6

09

とろ~り☆酒粕でグラタン 

これから寒くなるとお酒の仕込みの本格的な時期。
実は我家でも旦那様が仕込みはじめました(笑)
うまくいけばお正月に楽しめるはず♪

そのお酒の酵母をおこす為に某酒蔵から酒粕を取り寄せました。
その残りを使ってお鍋ひとつで出来ちゃう簡単グラタンのご紹介。

酒粕ってタンパク質がとっても豊富なんですよ。
今日は昨日収穫したカブを使ってみました。

sakekasu-g.jpg

[ 材料:2人分]
カブ         大1個
タマネギ       大1/4個
しいたけ        2枚
ブロッコリー     小房4つ程
ニンニク(みじん切り) 小さじ1
菜種油         小さじ1
酒粕          100g
西京味噌        小さじ2
薄口醤油        小さじ1
塩           適量
胡椒          適量

[作り方]
1.鍋に油、ニンニクのみじん切りを入れ弱火にかけて
  香りを出す。
  スライスしたタマネギ、しいたけを入れじっくり炒める。
2.お水(約150cc)を入れ食べ易くカットしたカブを並べる。
  カブの上から塩をひとつまみ、蓋をする。
  最初強火、蒸気が上がったら弱火。
  途中ブロッコリーも並べ、蓋をしてカブとブロッコリーが
  好みの固さになるまで火にかける。
3.カブとブロッコリーを取り出し耐熱皿に並べる。
4.鍋のしいたけ、タマネギの方は再び火にかけ、酒粕、白みそ
  を溶かしていく。
  煮詰めながら、ソースの固さを調整し薄口醤油、塩こしょう
  で味を整え、3にかけてオーブンのグリルでこんがり焦げ目
  が付くまで焼いてできあがり☆

※今回の酒粕はさいしょから水分が多くクリーミーなもの
 (お味噌状態)。
 板状の酒粕なら分量より少なめをあらかじめお湯でふや
 かしておくか、鍋に入れる前にすり鉢に入れて煮汁でク
 リーム状にのばして入れるといいですよ。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

採りたてのカブは柔らかくて美味しい~の。
カブといえば「カブの蒸し煮☆柿ドレッシング」「菊とカブのさっぱり酢の物」なんてのもあります。
  
日本酒を仕込むと酒粕がたっぷりできるんです。
我家はこんな風にホワイトソース風にしたり、スイーツに使ったり。
ながく保存する時は密閉して冷凍しちゃっています。
そういえばちょっと寒いけど「酒粕のアイスクリーム」
なんてのも作ります♪
そんなのはまたの機会に☆

Posted on 2008/12/08 Mon. 22:48 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 7

08

マイ・ティンシャ 

昨日はHAS YOGA@銀座の金曜クラス、「Beauty&Relax Raja」のスタート日。
月日を重ねる毎に美しく...というhana先生の思いに、
うん、古美(フルビ)ていきたいよねーと妙に納得して気持ち良くヨガをしてきました。

その帰り、いつかは思っていたティンシャを思いがけず手に入れることに

teinsya.jpg

ティンシャはチベット仏教の法具。
チベットシンバルとも言われ、「ティ~~~ン」という音を鳴らします。
その場が浄化され、穏やかな空気が流れるともいわれ瞑想や読経の際に使われるのだそう。
ヨガのクラスでもクラス前の場所の浄化、瞑想からの覚醒などに使ったりしています。

手作りなのでひとつひとつ音が違うもの。
その用途からしても購入というよりは「出会う」ものだと思っていました。
なんとなく、インドで手に入れるつもりでいたので欲しいとは思いながら、
真剣に探していたわけではなかったもの。

ヨガウエアの「suria」さんの店内に置いてあったティンシャを最初に手に取ったのは友人の方。
先にも書いたように手に入れるのはインドやチベット、ネパール等の現地か、
あるいはそういった仏法具を専門に扱うお店だと勝手に思っていた私。
以前から店内に置いてあるのは知っていたものの、ディスプレイかと思って手にもしていなかった(笑)

最初のひとつを鳴らしてみてもハートに来ないわぁと思ったら、
奥にもまだありますのでどうぞ~、と出してくれた。
ひとつずつ試させてもらうと、それぞれの響きがある。
鳴らしては置き、また別のを鳴らすを繰り返し。
そろそろていよくお礼を言って片付けてもらおうと思った時に、
ピタッ!ときた音が♪
音の重なる音域が狭く、透明感のあるクリアな音色を奏でるもの。
あらっ、出会えてしまえたかも

浮き彫りになっているマのは観音菩薩様への真言(マントラ)で
「オム・マニ・パドメ・フム」で「蓮華の中の宝珠」だとか。
観音菩薩様への呼びかけであり、輪廻の中での転生を防ぎ解脱に
いたるために唱えるものだそうです。

うふっ来週のクラスが楽しみっ!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ




Posted on 2008/12/06 Sat. 17:46 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: 日々のできごと  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 4

06

ゆるりゆるやか 

この夏に行った空海で知られる和歌山県の高野山
東京の品川にも「高野山東京別院」があり、隔週土曜には阿字観実修会が行われています。

高野山は人里離れて修行を行える場所として空海が選んだ地。
山々に囲まれたその地とは違う街中での阿字観瞑想なので、
研ぎすますというよりは包み込むような感じで...というニュアンス。
おそらく参加者は100人以上、ご興味あるかたは実際に足を運んでみて下さい♪
今の時期は帰りがけに周辺を散歩してもこんな紅葉見れたり気分いいですよ。

kouyou.jpg

さて、そんな阿字観の後にざっくばらんな感じでの法話会があるのですが、
先週の土曜に伺った時のお話から。

そもそも日本とは大陸の端っこ。
争いを好まず、「それならば...」と流れてきた人達の子孫。
お別れの挨拶も「佐様(さやう)ならば...→さようなら」
相手をたて、強く主張せず、こんな曖昧な別れのあいさつする民族。

そんな日本に広まっている仏教(大乗)というのもとても曖昧で大らかなもの。
ある方がTVに例えてこんな風に言ったらしい。
居るとわかると積極的に受信料を請求に来るNHKはキリスト教。
こちらからお願いして契約しないと入れてくれないケーブルTVはイスラム教。
で、仏教はというと...たれながしの民放
スポンサー(檀家)がいるから資金調達にもそんなに必死じゃないし(笑)

日本で仏教徒と言ってもクリスマスもすれば神社参拝もする。
世界からみれば私達はこれといった宗教に帰依しないでいられる希有な存在。
そんなゆるーく曖昧な感じが国際舞台で度々指摘されたりしてきた、との認識はある。
でも、意外なことに外からみるとこのゆるさがけっこう大事だと思われているらしい。
最近は日本人がいるお陰で大きく喧嘩にならないで済む、とひそかに便利視なのだとか。

先日テロのあったインドでもこのところ少し仏教が増えてきてる。
「少し」といっても人口が違うので数でいえばかなりの人。
ヒンドューとイスラムの間にこのゆるさが良いバランスを生み出してくれるかも。

でもね、ゆるりと受止めたり、ゆるやかに流したり。
これって結構高度な事だと思うの。
事が大きくなる程に、こちらの大きさを問われてくる。
決してぼんやりではないのよね、と曖昧な日本人である自分を誇りに感じたりして。

「インドで仏教徒増加」の情報も民放の仕組んだ宣伝なのか!?
と疑ったりしないのは、ぼんやりなのかゆりさを生み出す大きさなのかは疑問だけどね(笑)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ




Posted on 2008/12/04 Thu. 22:58 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: 日々のできごと  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 2

04

12月 YOGAクラスのテーマ 

**HAS YOGA@銀座**
Natural Flow YOGA(毎週木曜 10:45~)の12月のテーマです!

ハスサイン

12月は「ヨガを深めるチャクラ(前半)」

ヨガではポーズのことをアーサナといいますが、アーサナとは座法のこと。
そう、そもそもヨガのルーツは4~5千年も昔に、
動きのない座法(瞑想)から始まったと言われてます。

瞑想...簡単に言えば自分の内側(ココロ)の調整。
けれどもココロはつかみどころがなく、普通の人間には
とうていコントロールしにくいもの。
そこで生まれたのが身体を通して(動かすことで)コントロールを目指すトレーニング=ヨガ。
そして今知られているような沢山のポーズ(アーサナ)が生まれました。
ココロと身体は互いに影響しあっているということに着目したんですね。

では身体をどう使えばココロを調整できるっていうの?
今月はそのこたえをチャクラというキーワードを使って探していきたいと思います♪

チャクラとは心身のネルギーの中枢。
でも通常はみる事も触れることもできないもの。
本当にそこに何かあるのかはわかりません。
でもちょうど鍼灸のツボのように、そこを調整すれば
心身にどんな影響があるのかといった処方箋のような
ものが長い間受け継がれています。
ヨガを通じてチャクラって何かしら?と知るきっかけであり、
チャクラをキーワードにヨガを深めることができたら...。

そんなことを思って行っていきます☆
まずは12月は下位のチャクラからです。
(そして1月は上位のチャクラの予定)

気ぜわしくなる師走のこの時期、
チャクラで自分の内面を調えるコツを一緒に探してみましょう♪

↓クラス、スタジオの詳細はこちら「HAS YOGA」のHPで!

銀座ヨガ ハスヨガ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ


Posted on 2008/12/03 Wed. 00:27 [edit]

category: 今月のテーマ

thread: ナチュラルスタイル  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

03

さつまいも☆ゆずマスタード 

みんな大好きなさつまいも♪
体が冷えるからあんまり食べすぎちゃダメよ~とも聞くけど、
(さつまいも食べ過ぎると鼻水出るってよ~
でもでも、おかずの中にちょっと甘いものがあると嬉しい時ってあるよね。

さつまいもをゆずとマスタードのドレッシングであえた一品。
柔らかめに茹でて、くずれたお芋に甘酸っぱいドレッシングが染み込み絡まるのが私好み♪
と~っても簡単。お弁当にもいいよ~!

satumaimo-yuzu.jpg

[材料:2人分]
さつまいも    200g
ゆず絞り汁    大さじ1
粒マスタード   大さじ1
メープルシロップ 小さじ1
塩        適量

[作り方]
1.さつまいもは食べやすい大きさに切って、好みの固さまで塩ゆでする。
2.ゆずの絞り汁、マスタード、メープルシロップ、お塩を合わせてドレッシングを作る。
3.ゆで上がったらザルにとり、熱いうちに2を絡めてできあがり。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

お好みでメープルシロップをはちみつ(極陰性ですが)もいいですね。
ゆずはレモンで「はちみつレモンドレッシング」とかね。

マクロビ的には陰性のエネルギーに偏り過ぎなレシピだけど、
こんなおかずがあると食後にデザートが欲しくならないしね。
たまにはこんなのもありってことで♪

さつまいもといえば「さつまいも☆黒ごまのプチベーグル」
ゆずといえばゆず入りの味噌を使った「長芋の焼き田楽」「菊とカブのさっぱり酢の物」なんかもあります♪

Posted on 2008/12/02 Tue. 09:08 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

02

季節の限定品!? 

母から届いた宅急便の箱を開け目に入ったのは、
赤、黄、黄緑のナンキンハゼの葉が10枚ほど(笑)

おっきくて、真っ赤だったり、グラデーションになっていたり。
その色付き具合がなんとも素敵~!
と、ちっちゃな子供がドングリ拾うみたいに葉を拾ってるのかしら?
それを箱に詰めていることを想像するとおかしいやらカワイイやら

そんな母は昨日で58歳。
いくつになっても、何度季節を経験しても、
こうやって新鮮な気持ちで楽しめるところは好きだったりする。


葉っぱの下には干柿(アイビーでラッピング)、お手製のケーキ、新米が。
ずっと干柿って好きじゃなかったのだけど、
ちゃんと作ったものを食べてみたら
今まで食べたものと違うの。とっても美味しい~!
市販のものは何か添加されてるのかな?
私の旦那様も大好きで、母からの彼へのプレゼント。

hosigaki-genteihin.jpg

この干柿は母の幼なじみの家の渋柿を、
そこの息子さんが収穫して送ってくれたもの。
吊るしやすいようにと柄の部分をT字に残してくれている。
それを母が皮を剥き吊るして作ったもの。
いまどき田舎でも干柿作る人なんていないのよ~、と言われながら。
鹿児島で収穫され、名古屋で吊るされ、東京に到着!

hosigaki.jpg

そんな干柿をお酒に漬けたものに、先日のクルミなんかが入ったパウンドケーキ。
「限定品」って書いてある(笑)

季節を、日常を楽しんでいるって感じでほのぼのだわぁ

↓応援ポチッもよろしくです
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/12/01 Mon. 12:30 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

thread: ナチュラルスタイル  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 8

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。