10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

脂肪もスッキリ!天日で切干し大根 

キリッと空気が冷たいいいお天気です。
空がすいこまれるように青くて♪こんな日はせっせと冬仕事~。

ということで朝から大根を切って天日干しに。
そう、自家製切り干し大根ですの(笑)
できれば大根も自家製だといいのだけど、
我家のはまだまだ小さいのでご近所の農家無人販売でゲットしたもの。
ただいまお日様のエネルギーを吸収中↓

kiribosidaikon.jpg

干した大根はカルシウム、鉄分、ビタミンB1・B2等のミネラルも豊富。
便秘や美肌の効果の他、食欲を増進させる作用や、保温作用により冷え性を予防する働きがあるといわれてます。

マクロビオティックでは余分な脂肪を溶かすものと考えられ、
切り干し大根を煮出した甘ーいスープを「切干大根茶」として飲んだりもします。
体の奥に溜った油を溶かし排出する、デトックス効果が期待できるとか。
(ただし、通常は1週間以上続けて飲まないように、とのことですよ。)

もちろん葉っぱの方も茶色くなるまでカリカリに干して「干葉」にしています。
食べても美味しいのだけど、食べきれないぶんはこんな感じででろーんと吊るして(笑)

hiba.jpg

ひとつかみの塩と一緒にお鍋で煮だし腰湯、あるいは入浴剤のように浴槽に入れて使います。
特に婦人科系の不調にいいと言われてるんですよ。
不思議とポカポカ温まる。
あ、切干し大根独特の匂いとは違うちょっと香ばしいにおいよん。



お洋服やインテリアと同じ、食や生活も自分にしっくりくるスタイルを選ぶ自由がある。
選択の自由があるってことは、責任を持つということでもあるんだけどね。
マクロビオティックに限ったことではないけれど、
ひとつの価値観に自分を縛り付けるのではなく、人生を楽しんでいかなくっちゃ。

ポツポツとだけど、自分が納得できるものやスタイルを増やして日常を過ごしていきたいなぁ。
と、大根干しながら思ったのさ(笑)

応援ポチッといただけると嬉しいです
にほんブログ村 健康ブログへ


Posted on 2008/11/26 Wed. 13:56 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 4

26

高尾山パワーで充電 

三連休の初日の夜、翌日の晴れ予報を聞き高尾山に行くことに♪
噂によると、紅葉のこの時季はすごい混雑とか。
少し早めに出発して人ごみを避ける計画で就寝。

・・・が、このところの朝の冷え込みでなんだかもたもた。
おにぎりに熱いお茶だけ用意してあわてて出たのが8時過ぎ。
それでも9時ごろには高尾山口から登りはじめられました。
この手軽な距離感がいいのよね~。

「今年は急に寒くなり過ぎたから紅葉があまり綺麗じゃない」
というのは駅ですれ違った人達からの情報。
色づく前に枯れて落ちちゃうのだとか。
そのせいか、赤というより黄色が目立つモミジたち。
でもそれはそれで素敵です。

momiji3.jpg
takao.jpg

登る程に雲が晴れ、富士山もくっきり!
富士山ってやっぱり見えると感動しますよね(笑)
晴れていれば普段から見る事ができる東京生まれの人はそうでもないのかしら?
今年の春に来た時には見れなかったので念願かなったりです♪
fuji.jpg 

本当は高尾山山頂から先、陣馬山に向かうルートがとってもいいの。
人も少なくなるし、静かで気持ち良さがグンっとアップする。
でも、今回はこの富士山が拝めたのでなんだか満足でパワーももらえた気分♪
山頂からちょっと行った紅葉台で折り返しちゃいました。
この辺りはモミジも赤い色♪日差しに透ける葉っぱが綺麗です。

momiji4.jpg 
momiji2.jpg

昼前には降りはじめたのですが、どんどん登ってくる人が増加。
こんなに人が集まっちゃ、高尾山が重さで沈みはしないかと心配になるぐらい(笑)

高尾山は身近で手軽なのが素敵なところだけど、
最近は人が入りすぎて木の根も傷むし、山があれてきたと聞きます。
途中はできるだけ根っこは踏まないように...とささやかな努力したりして。

でも、こんなに自然を楽しみにしている人がいるのはいいことね。
といいつつ、今度はやっぱりちょっとシーズンを外して来ようと思ったりしました(エヘッ)

にほんブログ村 健康ブログへ

Posted on 2008/11/24 Mon. 15:25 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: お散歩・お出かけ  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 2

24

長芋の焼き田楽 

生でシャクシャク、煮てほっこり、おろせばトロトロの長芋。
主役にも脇役にもなってくれる頼もしいお芋ですよね。

今回は厚めに切って皮ごと焼いてみました♪
お味噌をリンゴジュースで煮詰めたものに
季節のゆずの香りを混ぜた田楽です。
とーっても簡単です♪

nagaaimo-dengaku.jpg

[材料:2人分]
長芋       2cmの輪切り5~6個(お好みで)
なたね油     大さじ1弱

味噌       大さじ1
りんごジュース  大さじ4
クルミ(すりおろし)   大さじ1
ゆず皮(すりおろし)   小さじ1

1.長芋はひげ根をガスで焼き、2cm程の厚みに輪切りにする。
2.フライパンに油をひき、焼き色をつけながら焼く。
  皮面も転がしながら焼いていく。
  お好みで少しの水を入れ蓋をして3~8分ほど蒸らしながら火を通す。
  (シャキシャキした歯ごたえを残したければそのままでOK)
3.鍋に味噌とリンゴジュースを入れ火にかけ、ヘラで混ぜながら煮詰めていく。
  (後でいれるクルミが水分を吸うので少しゆるめでOK)
  煮詰まったら火を消し、ローストしてすりおろしたクルミ、ゆず皮をいれ混ぜる。
4.2に3の味噌を塗り、オーブンや魚焼きグリルで香ばしさが出るまで焼いて、
  できあがりです☆

クルミのかわりにすりごまでもいいですね。
ゆずは白い部分は苦いので表面の黄色い部分だけ使ってくださいね。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

長芋の皮、意外と美味しいのですよ。
何かに使って剥いた時も素揚げでチップス状にしてトッピングにも使えるよ!

このごろよく使うゆずは家の脇に生えているもの。
手近にあると重宝するんですよね~♪
今年も黄色く色付きました↓
yuzu.jpg


Posted on 2008/11/22 Sat. 17:09 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2

22

レンコンのきんぴら☆バルサミコ風味 

秋は陰陽五行では肺が活動が高まると同時にその負担も大きくなる時期だとか。
レンコンはそんな肺にいいお野菜です。

そのレンコンをにんにくの香りを付けたオリーブオイルで炒め、
シャキシャキの歯ごたえに!
レンコンのでんぷんとバルサミコ酢が煮詰まったタレが絡み美味しい~の☆
いつものきんぴらもいいけど、こんなイタリアンなバリエーションもいかが~?

renkon.jpg

[材料:2人分]
レンコン          200g
にんにく(みじん切り)  小さじ1
オリーブオイル      小さじ1~2
とうがらし        1/3本
バルサミコ酢       大さじ1
水            大さじ2~3程度
塩            適量
黒こしょう        少々
クルミ          大さじ1

[作り方]
1.レンコンは皮を剥いてスライスする。
  (今回はレンコンの栄養をまるごといただきたいので水にさらしません)
2.オリーブオイルにニンニクを加えてから火にかけ、
  香りが出てきたらレンコンをいれる。
  水にさらしていないとこびりつきやすいけど、無理にはがそうとしないで
  時々ゆっくりと混ぜるながら炒める。
3.全体に油がまわりレンコンに5割程火が入ったら、
  バルサミコ酢、水を加えて蒸気で火を通していく。
  (鍋底にこびりついていた場合、この時にこさぐようにすると剥がれますよ)
  ※ウォーターソテーの要領です。
4.水分がなくなりバルサミコ酢が煮詰まったてきたら塩、胡椒で味を整える。
  器にもり、乾煎りして砕いたクルミを散らしてできあがり♪

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

レンコンやその「ふし」の部分だけを粉にしたものが
咳などに効果あり、と売られていたりもします。
もし「ふし」付が手に入ったら黒い根の部分だけ取り除いて、
切り落とさないで食べましょうね!
皮もオーガニックのもので見た目が気にならなければタワシでこする程度でOK
レンコンのおいしさをまるごといただいちゃいましょう!

マクロビオティック的に言えば、
オリーブオイル、とうがらし、酢と今の時期の割には陰エネルギーな調理。
でも、たまにはいいよね~(笑)

くるみを使った「里芋のグリル☆クルミ味噌添え」「クルミあんぱん」てのもあります。

レンコンといえば蓮。
蓮はハスの花は、朝もやの泥の沼から、芯強く、まっすぐにのびて、
汚れの無いきれいな花を咲かせるの。
そんな素敵な花にあやかりたいと作った「HAS YOGA(ハスヨガ)」もよろしく♪
なんて、宣伝してみたりして(笑)

Posted on 2008/11/20 Thu. 15:52 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

20

満月の夜の瞑想会 

クリスタルボウルって知ってますか?
水晶でつくられたボウル状のものでヒーリング音楽にもよく使われてるよね。

先週の木曜日の満月の夜、メディテーション&クリスタルボウルやチベタンベル、
竹デジュでの演奏会&倍音ライブのイベントに参加してきましたよ。

48dc3a1e9b7d3fe7ead8-1024.jpg

会場は木造の古い長屋の一角。
ギャラリーというかおもちゃ箱のような空間。
まずは呼吸を整えてメディテーション。
YOGAクラスでも時々行われるSoHum瞑想法などをしながらも
シンギングボウルの音が響きます。

目を閉じても額の内側に波紋が広がり、音って波動だねぇと改めて納得したりして。
音=波・振動だと物理で習ったとおりだよ。
と、ロマンチックではない理科系女の私(笑)

でもね、なんでも鵜呑みに「神秘的だわぁ~」というのは危険。
そして物理学や科学ってロマンチックなものだとも思うのだけど。

微小な分子を含め動くものは全て振動していて、
聞こえる聞こえないは別として振動している間は特有の音を発している。
さまざまな楽器や肉声を使った「音による癒し」は世界中で今でも残されていて、
何千年も前から神や仏、聖霊などとの霊的交流を深めるために、使われてきている。

マントラやチャンティングもそう。
日本でも神道や仏教の祝詞、お経、真言なんかがそうですよね。
意味が分からない言葉(お経)でもありがたーく聞いてしまうのは
言葉の持つ「音(響き)」の方が重要だからなんだね。

科学的にも「音」という振動は私たちの自律神経や免疫体、
内分泌や神経系の各組織に多大なる影響と変化を及すというデーターがあるとか。
なーんて理屈はこのへんにしておきましょうか(笑)


クリスタルボウルに限らず、生の音は皮膚で、骨で感じられいいものですよね。
耳で認識できないレベルの周波数も体の細胞でキャッチ!という感じ。

実は期待と願望を持って参加した私。
道具や音の力を借りて、メディテーションを深められるかと思って。
見事にその雑念が邪魔をしました...
今回は嗅覚が敏感になっているのか、色々な匂いが次から次へと湧いてきて
どこかチャンネルが合いきらない。
ヨガ的にいえば何か掴んで帰るぞーというサットヴァが強いのか、
どーにかしてもらおうというタマスが強いのか。
「マインドを鎮め、今にフォーカスする」を体を動かさないで行うって難しいわぁ..。

ヨガでは体を動かす事でその感覚を深めていける。
頭が動いちゃうので考えられないぐらいに体を動かすことで
マインドが鎮まりやすいと言う人、多いんじゃないかなー。

うん、今回のことでヨガクラスの中で行うメディテーションの時間をどうもって行くか。
自分らしい方向性もちょっと確認できた、かも。

体を動かさなくても瞬時に自分を開け渡すことが出来る事(環境)もあるけどね。
そんなこともまたそのうちに...(え、もういいって?)

スピリット(霊性)とマインド(思考)とボディー(肉体)を一致させる...。
そんなハーモニー(調和)を楽しむために今日もヨガしよっと♪

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/11/19 Wed. 12:07 [edit]

category: ヨガ&瞑想

TB: 0    CM: 6

19

クルミあんぱん☆自家製酵母パン 

先日紹介した「秋の宅急便」の中にクルミがありました。
ちょっととんがった形のオニクルミは日本原産の種類だとか。

こどもの頃、このクルミの木のまわりでよく遊んだの。
夏にはクマゼミがいてよく登らせてもらったりしたなー。
その木の実りを何年(何十年?!)も経った今、
遠く離れた場所でこうやっていただけるってなんだかちょっと嬉しい。
そのクルミをハード系の生地に混ぜ、あんぱんにしました♪

あずき、昔から大好きなんです。
ついついたっぷり包んでしまってこぶりながらもずっしりとした重み(笑)
でも、餡は柿の甘さで煮たのでくどくないんです☆
同じ甘みでも加工していないフルーツを生かせるとちょっとやさしい感じですよ。

kurumi-an.jpg

[材料:小さめ6個分]
準強力粉        150g
元種           75g
水           90cc
甜菜糖      小さじ2
塩        小さじ3/4
クルミ         30g
上新粉         適量
あんこ   ピンポン玉大6個

1.クルミは乾煎りして小豆大に砕いておく。
2.準強力粉、甜菜糖、塩、元種をボールにいれ、水を加えてひとまとめにする。
  こね台で10分ほど捏ねたら丸くまとめる。
  3回ほどに分けてクルミをのせては丸くまとめと繰り返す。全体にクルミが
  いきわたるよう混ぜてひとまとめにしたらボールに入れラップをかけて一次発酵。
  (寒かったのでぬるま湯をはったひとまわりおおきなボウルに重ね、5時間程)
3.ボウルから取り出し、6等分して丸める。(ベンチタイム15分)
4.綿棒でのばし、丸めておいた餡を包んで口をぎゅっと摘み閉じ口を下にして
  天板に並べる。(二次発酵 60分)
5.切り込みを入れ、上新粉を茶こしでふり、200度のオーブンで18分~20分。
  
よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

[クルミの割り方]
クルミは水に1時間程漬けておいて、鍋でからいりするとパチッと口が開きます。
そこにナイフを差し込んでくるっと回せば簡単に割れますよ~。
お店で買ったもののように綺麗にとれるものばかりじゃないけど、
それもまた楽しい♪
kurumi2.jpg

[あんこについて]
市販のでもいいけどお家で作ると甘さも調整できていいですよね。
私はいつも小豆1カップ、水3カップで柔らかくなるまで煮て、
味付けします。
今回は柿1個を細かく切って加え、形が無くなるまで煮詰めてお砂糖かわりに。
最後に少し塩と甜菜糖を加えました。
後味さっぱりのあんこができましたよ~。
あずきは味付ける前のものを取り分けて「カボチャのいとこ煮」などなど
お料理に使うのもいいね。

腎臓にいいと言われるあずき。
大豆よりも脂肪が少なく消化がいいから頻繁に活躍してます♪
昔は1日、15日と月に2回はあずきご飯で体をいたわっていたとか。
我家でも時々玄米に混ぜて炊いていますよ~。

パンといえば「黒ごまとさつまいものプチベーグル」「ごぼうのベーグル」もありますよ♪

Posted on 2008/11/17 Mon. 00:00 [edit]

category: レシピ☆自家製酵母パン

thread: 手作りパン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 8

17

11万人のキャンドルナイト 

キャンドルの灯りで夜を過ごす...。
そんなイベントが私の住む小金井でもありました。

各家庭や駅周辺のお店にも、ほんの2時間だけど
「ライトダウン・キャンドルナイト」が呼びかけられました。
駅近くの駐車場には市制50周年のこんなキャンドルサイン。
candl 3

candl 2

そして私も大好きな野川のほとりに約2キロのキャンドルロードが作られました。
この夜も冷え込んだので、熱~い番茶を魔法瓶に持っての参加です(←地味だわぁ)。
途中、玄関の前に外灯ではなくキャンドルを灯して下さっているお宅もちらほら。

家族で、恋人同士でと思いのほかたくさんの人出。
子供も若者もお年寄りも寒さもあってか、みんな少し寄り添い気味。
なんともあったかい光景です。
並べられた4000個のキャンドルのそのひとつひとつを、誰かが灯してくれたと思うとちょっとハートフルな気分になります。

川のほとりはね、街中と違ってけっこう暗くてキャンドルの炎が映えます。
ほらこんな風に真っ暗(笑)
う~ん、田舎だからこその闇だわぁ
candle 1

こんな中、所々にボランティアスタッフのおじさん達が提灯片手に立ってるの(道案内ね)。
ちょっと水木しげる先生の世界っぽかったりもして笑えます。

たった一晩、わずかな時間だけど照明を消して環境問題に取り組もう!
というのではないと思う。
エコというならイベント用にオリジナルキャンドルホルダー作っちゃった事もひっかかるし、ね。

でも、過剰な電飾の明かりがあふれた日常から少しだけ離れて自然の光だけで夜を過ごしてみるのは素敵な事だと思う。

ひとり静かな時間を過ごすのも、
大切な人とスローな夜を楽しむのも、
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
一人ひとりがそれぞれ思うことがあるんじゃないかな。

私達夫婦はキャンドルロードの途中、熱い番茶で体を温めながら何を語ったか。
「焼き芋屋さんとかいないのかねぇ?」
「そうだね、甘酒屋とかさ。ショウガが効いた熱いやつで...」

そんな商売っけがないところがいいのはわかってます。
でもね、ちょうどお腹も空いてて寒かったのよ...。

マザーテレサの言葉にこんなのがあります。
「静寂は祈りを生み、祈りは信仰を、信仰は愛を、愛は奉仕を、奉仕は平和を生む」
語るでなく静かに。静寂を味わえばよかったの、かも(エヘッ)。

お口直しにイベントスタッフさん達が撮影されたお写真。
キャンドルロードスタートあたりの光景↓
candle 4

来月も100万人のキャンドルナイトというイベントがあるみたいですね。
ぜひぜひ、お家のロウソクを出してスローな夜を楽しんでみて下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/11/15 Sat. 16:02 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: ロハス&エコロジーライフ  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 2

15

ゴロンッ☆まるごとタマネギのファルシー 

うふふ。ちょっとやってみたかったのよね~。
こんな風にお野菜が丸ごとゴロンっとお皿に乗るようなものって
なんだか楽しくなりませんか♪

タマネギをくりぬいてキノコの詰め物をしてみました♪
スパイスやオリーブをプラスしてちょっと無国籍風。

「まるごと」が優先で中身は思いつきのわりには意外な美味しさ!!
炒めたキノコの濃くに発酵タンパク質の味噌で旨味をさらにプラス。
(ちょっとお味噌とはわからない感じですよ)
好評につき近いうちにまたつくろうとおもうひとしな。

tamanegi-marugoto3.jpg


作り方はこちら♪

[材料:3個分]
タマネギ        3個
舞茸          30g
しめじ         30g
ブラックオリーブ    6粒
ニンニク(みじん切り) 小さじ1/2     
みそ          小さじ1・1/2
オリーブオイル     小さじ1
塩           適量
胡椒          少々
クミンパウダー     小さじ1/4
カルダモン       小さじ1/4

1.タマネギは頭を切り落とし、根の方も小さく切り落とす。
  厚みが1cmぐらいになるように中身をスプーンでくり抜き塩をふる。
  鍋にタマネギを並べ、鍋底に5mm程水を張ったら蓋をして、
  最初は強火、蒸気があがったら弱火で蒸す(15分ぐらい)
2.くり抜いたタマネギの2個分弱をみじん切りにする。
  舞茸、しめじもみじん切りにしておく。
  フライパンにオリーブオイル、ニンニク、スパイスを入れ火にかけ、
  香りが出てきたらみじん切りのタマネギ、舞茸、しめじを加え、
  甘み出しの塩を加えてよく炒め、仕上げに味噌を加え混ぜたら火を止める。
  種をとり、みじん切りにしたオリーブを加え、塩こしょうで味を整える。
3.1のタマネギに2を詰め、200度のオーブンで15分程。
  いい色に焦げ目がつくまで焼いたらできあがり♪

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


食べる時は十文字にナイフを入れてあげると食べやすいです。
我家は2人家族なのになぜか中途半端な3個という数(笑)
ちょうど残っていたタマネギが3っつだったからというだけなんですけどね。

タマネギのような地表近くの丸いお野菜は頻繁にとりたい体が喜ぶものだとか。
(今おいしいカブ、キャベツなんかもね)
血液サラサラ効果とかよく聞きますよね。
(お肉やバターを控えているマクロビアンからはあまり聞かないはなしだけど笑)
それでもタマネギ、カボチャ、キャベツは膵臓が喜ぶお野菜トップ3だとか。
油のダメージ受けやすい膵臓だからね。
油物好きな方は、たっぷり食べていきたいねー♪

Posted on 2008/11/14 Fri. 23:52 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4

14

菊とカブのさっぱり酢のもの 

妹夫婦ほど手広くはないけど、私達も小さな市民農園でお野菜を作ってます。
先日この秋最初のカブが収穫できました!

採れたてのみずみずしいカブと季節の菊の花でさっぱり酢の物にしました。
ちょっとひと手間の「酢洗い」で断然お味が違いますよ。

植物はその花を開く時、そのもっている命の波動を花に宿すとか。
(そんなことからか「フラワーエッセンスセラピー」というものもありますね)
花を食べるって、そういうエネルギーを取り入れることになるの、かも?
と、なんでもプラス思考(笑)

kiku-kabu.jpg

[材料:2人分]
カブ     2個
菊の花    4個
ゆず絞り汁  大さじ1   
米酢     大さじ1
水      大さじ2
甜菜糖    小さじ1
ゆず胡椒   小さじ1/4
塩      適量
ゆず皮    適量

1.キクの花びらはガクから外し、熱湯でサッと茹でたらザルにあげ絞っておく。
  カブは薄切りにし、塩を2みまみ程かけて馴染ませ、30分くらい置き、絞っておく。
2.ゆずの絞り汁、お酢、水、甜菜糖、ゆず胡椒を合わせておく。
  味を見て足りないようなら塩を加える(カブにも塩をふっているので少し薄めでOK)
3.1のカブとキクに2の合わせ酢の1/3程度をかけ、ほぐしながらよく合えたら、
  いちど両手のひらで絞る。(酢洗い)
  残りの合わせ酢をかけほぐし、お好みでゆず皮をちらしてできあがり☆

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

お酢、柑橘、甜菜糖ととっても陰性エネルギーなの。
合わせていただく他のおかずはちょっと陽のものがいいね。
魚介なんかの時にもお薦めです☆

yasai-11_20081111122432.jpg

春菊、わけぎ、ラディッシュ、プンタレッタとかいう西洋野菜?、大根の間引き菜など。
種を蒔いても消えてしまうものもいれば、こうして元気に育ってくれるものも。
虫さんもいるし、夏は暑いし蚊が多い、冬は寒ーいし手はこわばる。
そんなの含めて全部楽しいです♪
そして収穫した野菜は何よりかわいい。

自分たちの口にするものが、どこでどうやって育まれたものなのか。
わかっていると、ひとくちひとくち噛み締める味わいが違ってきます。
すごーく豊なきもちになったりするからいいよねー。

Posted on 2008/11/12 Wed. 13:55 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2

12

里芋と車麩の味噌グラタン☆秋の宅急便で~ 

母が近所の公園でとったクルミや銀杏、妹夫婦が趣味で作っている野菜達!
赤く染まった楓の葉っぱと一緒に秋の宅急便が届いたよー。

「私の野菜でのレシピもブログに載るんだよね~」と妹からのプレッシャー(笑)
彼女達が作ったこの里芋は、通称赤芽といって茎が赤くなるタイプでとっても美味。
う~ん、このところ続いてますが、また里芋でのレシピに☆

京料理でさといもをほっこり炊いて、白みそで椀仕立てにしてあるのってありますよね。
さといもというと白みそのイメージがありまして。
白みそと豆乳でヘルシーな和風グラタンにしてみました♪

satoimo-miso.jpg


[材料:2人分]
さといも    3個
全粒車麩    2個
ホールコーン   大さじ2
しいたけ     2個
菜種油      小さじ1
豆乳       200cc
白みそ(西京みそ)小さじ2
薄口醤油     小さじ1~2
葛粉       小さじ2

1.全粒車麩は水で戻して絞り、4等分に切っておく。
2.さといもは皮をむき、7~8mmの厚みに切る。
  鍋を火にかけ、油を入れスライスしたしいたけ、コーンを炒める。
  さといもを入れたら水を100cc程入れ、蓋をしてさといもが柔らかくなるまで煮る。
3.豆乳、白みそ、醤油を加え、沸騰させないように注意しながら弱火で温める。
  (先に白みそを豆乳で溶かしておくとあまり混ぜないですみ、さといもが崩れないよ)
  温まったら同量の水で溶いた葛粉でトロミを付け、皿に盛りつける。
  焦げ目がつく程度(12~15分)にオーブンで焼くいてできあがり!

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

秋の宅急便、クルミは使う前に少し水に漬けておいてから煎ると自然とはじけるとか。
銀杏もから煎りしてお酒がすすむひとしなに。
生の落花生も時間がかかるけど塩ゆでにすると美味しいよねー。
中身取り出してカブの葉っぱと一緒に煮浸しにしたり。
このカボチャみたいに太ったさつまいもはどうしよーかしら(笑)
(あれ?写真ではちょうど切れちゃってる!妹よ、ごめーん)

などなど。食いしん坊なのは母、妹と血筋みたいです(エヘッ)

mikarin yasai

さといもといえば「きのことさといものクリームコロッケ」「里芋のグリル☆クルミ味噌添え」なんてのもあります♪




Posted on 2008/11/11 Tue. 11:25 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: おうちごはん  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4

11

「HAS YOGA」 スタート! 

今週、銀座でHAS YOGAのクラスがスタートしました☆

ともにヨガを学び、お互いを高め合ってきたインストラクターが、
それぞれの『ヨガ道』を通じて感じてきたことや実感してきたことを、
「もっと多くに人たちに広めたい、シェアしたい」という強い思いから、
立ち上げた「HAS YOGA(ハスヨガ)」でのはじめてのクラスです。

私の担当クラス「Natural Flow YOGA」では
体のことやヨガの哲学のことなどなど、
毎回ちょっとずつお話ししてから体を動かしていきたいと思っています。

体のことを話していたようで、あるいはヨガをする時のポイントのようで、
実は私達の普段の生活にとっても大切な事、かもです♪
エクササイズだけではないヨガの魅力について知ってもらえたらいいなー。

スタートにあたり、沢山の人から応援のエールをもらいました。
すごく嬉しくて、涙が出そうになるくらいジーンッときたりして(笑)
名前も知られていないできたてのクラスに足を運んでくれた方、
自分の事のように喜んでくれた方、
みんなのお陰で気持ちよくスタートができました☆
この場を借りて改めて感謝です☆ありがとう!

火曜にまゆり先生、土曜の今日はチヒロ先生とみんないいスタートがきれました。
ご興味ある方はメールマガジン「ハスヨガ手帖」でまゆり先生の1回目のクラスのレポートが読めますよ~。
HPから登録してみてください♪

銀座のアジアンカルチャーセンターをスタジオにしているのですが、
この場所はなんだかとってもいい気が流れていると評判です。
(↑って、私達HAS YOGAのメンバー内での噂ですが(笑))
スタジオ内部の様子はこんな感じです↓
10107461157.jpg
クラス中は鏡をスクリーンで隠しているよ♪


秋は東洋の陰陽五行の考えで肺の活動が活発になると同時にその負担も大きくなる時期です。
その肺を使う呼吸はメンタルな部分にも深く関わっている奥深いもの。
この11月はそんな呼吸をテーマに行っていこうと思います。
といっても残り3回、いくつかある呼吸法の中からオーソドックスなものを取り上げてみようかな♪
なんて思ってます。

プチ予告☆12月のテーマは「チャクラ入門」
     (の、つもりです。予告無しに変更したらごめんなさ~い)

よかったら応援お願いしまーす
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/11/08 Sat. 16:48 [edit]

category: クラス・講座のお知らせ

thread: 心と身体のケアを大切に!  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 8

08

あまーい☆大根の温サラダ 

うちの近所でも採れたての大根が並ぶようになりました。
朝抜いたばかり、もちろん青々とした葉っぱ付きです。

23区内に住んでいた頃には葉っぱ付きの大根なんて
なかなかお目にかかれない貴重なものだったのでとっても嬉しいです♪

フェットチーネみたいに細長く切って火をいれて、
ゆずの香りでた~っぷりいただきます。
温かくて甘い、たっぷりサラダ。
作り方を紹介する程ではないぐらい簡単料理ですが、一応レシピです。

daikon-sweet.jpg

[材料:2人分]
大根         10cm程度
大根葉(みじん切り) 大さじ1
塩          ひとつまみ

ゆずの皮       少量
(お好みで)
ゆずの絞り汁     小さじ1
醤油         小さじ1
ゆず胡椒       小さじ1/2

1.大根は縦に薄くスライスしたら5mm幅に切る。
2.鍋に1の大根、塩ひとつまみ、水大さじ1程度入れたら蓋をする。
  最初は強火、蒸気が上がったら弱火で5分程(お好みの固さにしてください)
  火を消し、みじん切りにした大根葉を加えざっと混ぜる。
  蒸し汁があれば取り出しておく。
3.皿に盛りつけ、千切りにしたゆずの皮をのせる。
  お好みで蒸し汁にゆずの絞り汁、醤油、ゆず胡椒を合わせたドレッシングをかけて
  いただいてください。
  

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

ゆずの絞り汁だけで大根のお味をそのままいただいても、
梅やゴマ等のお好みのドレッシングをかけてもいいですよ~。


大根の葉っぱ、もちろん食べても美味しいのですが沢山あればお日様にあてて干葉に。
一握りの塩と一緒に煮だしたものを入浴剤のようにお風呂にいれれば、
体を温めたり、婦人科系にも効くといわれる干葉湯になりますよ。
(効果を期待したい場合は腰湯がいいみたいですね)


Posted on 2008/11/04 Tue. 23:14 [edit]

category: レシピ☆おかず

TB: 0    CM: 4

04

きのこと里芋のクリームコロッケ 

マッシュした里芋のとろーり感で作るクリームコロッケ。
きのこの旨味に白みそのコクと甘みが加わって、思いのほか深い味わいです♪

生地が柔らかいので衣をつけるのがちょっとコツがいります。
春巻きの皮に包んじゃったりするのもいいかも☆

satoimo-c.jpg

[材料:6個]
里芋       300g
舞茸       30g(約1/3パック)
椎茸       30g(2~3枚)
タマネギ     1/4個
塩        適量
白みそ(西京みそ)小さじ1
醤油       小さじ1

衣用
小麦粉、パン粉  適量
揚げ油      適量

1.里芋は柔らかく茹で、皮をむいてつぶす。
2.舞茸、椎茸、タマネギはみじん切りにし鍋に入れる。
  大さじ1杯程度の水と塩ひとつまみを加え蓋をして蒸し煮で旨味と甘みを引き出す。
  始めは強火、蒸気が上がったら弱火で5分~8分程。
3.1と2を合わせ、西京みそ、醤油を加え、なじむようによく混ぜたら粗熱をとり、
  冷蔵庫で冷やす。
4.3をスプーンやヘラ等ですくい、おおよその形を整えたら小麦粉の中へ。
  粉をまぶしながら形を整えたら、水で溶いた小麦粉→パン粉の順に衣をつける。
5.中温の油できつね色になるまで揚げたらできあがり☆

西京みそ(白みそ)は普通のお味噌というより発酵甘味料のようなもの。
酢みそなんかはもちろん、ポタージュに入れたり、お菓子に使ったりとお料理の幅も広がります。
常備しておくといいですよね~。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


里芋といえば里芋のグリル☆胡桃味噌添えもあります♪

Posted on 2008/11/03 Mon. 08:34 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

03