09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

カブの蒸煮☆柿のドレッシングで 

根も葉も食べられるカブはお得感があっていいですよね。

今日は柿を使ったドレッシングで旬のカブをいただきます☆
熟して少し柔らかくなった柿がお薦めです。
練りゴマと合わせてピーナツバターのような濃厚なドレッシング。
お酢を入れないで固めに仕上げればパンに塗ってもいけそう♪

kabu-kakigoma.jpg

[材料:2人分]
カブ    小さめ3つ(大きめなら2つ)
塩     ひとつまみ

〈柿ソース〉
柿     1/4個
練りゴマ  小さじ1
醤油    小さじ1
すりゴマ  小さじ1
酢     小さじ1/2

1.カブはクシ切り。葉の部分も食べやすい大きさに切っておく。
2.鍋にカブと水を鍋底に回るくらい少し入れる。
  甘さを引き出す塩をひとつまみしたら火にかける。
  蓋をして始めは強火、蒸気があがったら弱火で4分程。
  茎の部分、葉の部分を加え、蓋をしてさらに3~4分蒸し煮にする。
  竹串をさして好みの固さになればOK
3.柿は皮をむき、包丁で刻んだらすり鉢で潰す。
  練りゴマ、醤油、すりごま、お酢を加えよく混ぜる。
  2のカブにかけてできあがり。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

※蒸し煮は蒸し器を出す手間がないし、
 茹でるより栄養や美味しさをまるごといただけて嬉しいですよね。
 カブの大きさによって蒸し時間は調整してくださいね。


日曜日にベランダの前の柿をとりました。
去年が豊作だったので今年は少なめ。
手が届くところのものだけいただいて、
高い所の柿は鳥たちに...とは思いながら、
もしかして届くかなぁ~っとジャンプしてみたりして(笑)
欲張りだわぁ~。
スポンサーサイト

Posted on 2008/10/28 Tue. 21:06 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 1    CM: 2

28

キャロット&ジンジャーのスープ 

人参の甘さにショウガがアクセントになったポタージュ。
陰陽五行では秋のこの時期、ショウガ等の野菜の辛みが食薬になると言われてます。
色も鮮やか、体もあたたまるポタージュをどーぞ♪

carrot-s.jpg

[材料:2人分]
人参     100g(中1/2本)
タマネギ   130g(大1/2個)
椎茸昆布出汁 400cc
菜種油    小さじ1
薄口醤油   小さじ1.5
ショウガ   一片
塩      適量


1.人参は千切り、タマネギもまわし切り(薄切り)にする。
  鍋に油を温め、タマネギがしんなりと透き通るまで炒める。
2.少量の水と塩ひとつまみを加え、蓋をしたら5分ほどじっくりと蒸し煮。
  最初は強火、蒸気が上がったら弱火にして甘みを出す。
3.出汁を加えさらに10分程弱火にかけたら粗熱をとりミキサーにかける。
  鍋に戻し火にかけ、薄口醤油、塩で味を整え火を消してから
  すりおろしたショウガを加えてできあがり。

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

おろし生姜をたっぷり加えても人参とタマネギの甘さで以外とキツくないのです。
ちょっとクセになる美味しさですよ~。

秋のポタージュと言えば「栗のポタージュ」もありまーす☆
  

Posted on 2008/10/27 Mon. 21:58 [edit]

category: レシピ☆スープ類

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 6

27

里芋のグリル☆クルミ味噌添え 

実りの秋はあれこれ美味しいものが沢山でこまっちゃいますよね♪
里芋も収穫がはじまりました。

煮物にコロッケ、グラタン等々何にでも合う万能選手!
でも採れたての真っ白できれいな里芋を味わうにはシンプルが一番!
キヌカツギももちろんいいですが、皮のままグリルってのも美味しいの。
里芋で焼き芋!?
焼けたお芋の香ばしさが食欲をそそります。

satoimo-g.jpg

紹介する程の手順は無いのだけど...

〈作り方〉
1.タワシで綺麗に泥を落としたら、魚焼きグリルに。
  我家の片面焼きなら中火で20分~30分、
  皮がこんがり焦げるぐらいに、途中転がしながら焼く。
  竹串がスッと通ったらできあがり。

ショウガ醤油やごま塩でいただいてもいいのだけど、
今回は私の地元名古屋の八丁味噌を使ったクルミ味噌をご紹介。

根菜ではありますが体を冷やす陰性のエネルギーを持つと言われる里芋。
旬とはいえ冬に向かうこの時期に食べ過ぎるのはちょっと注意。
バランスをとるために、お味噌の中でも陽性の強い八丁味噌(豆味噌)を使うのはお奨めです☆
とはいえ、みりんたっぷりだから一緒かな~(笑)?
お豆腐ステーキに添えたり、焼きおにぎりやなす田楽と色々使えるお味噌です。

[材料:作りやすい分量です]
クルミ     30g
八丁味噌    大さじ1.5
みりん     大さじ3
水       大さじ3~

1.クルミは手で適当な大きさに砕き、鍋でから煎りする。
  すり鉢で多少粒が残るぐらいに粗めにすりつぶす。
2.鍋に味噌、みりん、水を入れ火にかけ、ヘラで味噌を溶きながら練り上げる。
  溶け、少し煮詰めたら火を止め、クルミを入れ混ぜる。

※八丁味噌は水分の少ない固いお味噌なので根気よく溶かして下さいね。
 通常のお味噌なら甘みはもっと少なくてもいいですよ。


「あたりまえのことなんて何ひとつないと気がつくと、
水たまりを飛び越えることですら幸せに思える♪」
出先のトイレ内でそんな言葉を読んできたばかりです(笑)

そう、今年も美味しい里芋がいただける...。
そんなことにも幸せを感じて、感謝の心でいただきまーす♪

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted on 2008/10/23 Thu. 23:47 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 3

23

リンゴの簡単タルト 

今日はちょっと頑張ってタルトを焼いてみました。
でも実はとっても簡単!
「混ぜて焼くだけ!」なんです♪

バターも卵も使ってないけどアーモンドプードルのおかげでリッチな感じ。
甘酸っぱい紅玉に、ザクザク香ばしいタルト生地。
秋に一度は作りたくなるおやつです☆

apple-t.jpg

[材料:21cmタルト型]
〈タルト生地〉
A.グラハム粉      80g        
A.薄力粉        60g        
A.シナモン       小さじ1/2     
B.豆乳         大さじ1
B.菜種油        大さじ3
B.塩          ひとつまみ

〈フィリング〉
a.コーンミール      75g     
a.アーモンドプードル   65g     
a.ベーキングパウダー  小さじ1/3  
a.薄力粉        小さじ2    
b.豆乳        90cc       
b.メープルシロップ  40cc 
b. 甜菜糖       大さじ2
b.ラム酒       小さじ1 
b.菜種油       小さじ2
b.塩         ひとつまみ

リンゴ(紅玉)     1個
米飴         大さじ1
リンゴジュース    小さじ1

1.タルト生地を作る。
  材料Aをボールにいれ、ざっと混ぜ合わせておく。  
  別のボールに材料Bのうち油以外を入れ泡立て器で混ぜる(甜菜糖を溶かす)。
  油も加え、さらによく混ぜたらAと合わせ、ひと固まりにする。
2.1の生地を型に指で押し付けて、同じ厚さにしたらフォークで穴をあける。
  180度のオーブンで15分焼き、冷ましておく。
3.フィリングを作る。
  ボールにaの材料を入れざっと混ぜておく。
  別のボールにbのうち油以外を入れて泡立て器で混ぜる(甜菜糖を溶かす)。
  油も加えてよく混ぜたらaと合わせ、2のタルト生地に流す。
4.皮をむき、スライスしたリンゴを並べ、170度のオーブンで40分程焼く。
5.お好みで米飴をリンゴジュースで伸ばしたシロップを塗って出来上がり!

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

甜菜糖が溶けにくい時は少し温めるといいです(が、私はあまり気にしませんっ)
フィリングに小麦粉はちょっと入っているだけなので、
泡立て器でぐるぐると混ぜても大丈夫。
タルト生地も綿棒で伸ばしたりしないで直接型に指で押し付ける。
そんなふうに大胆に作ってもいいところが気に入ってます♪

Posted on 2008/10/22 Wed. 17:15 [edit]

category: レシピ☆おやつ

thread: 手作りお菓子  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2

22

あっぱれ、秋空! 

昨日お会いした方が、その日偶然にも誕生日だと聞きました。
78回目のバースディ!!

しかも前日は結婚50周年の記念日だったとのこと。
お子さんやお孫さんが集まりお祝いしてくれたと、
目を細めて嬉しそうに話してくださった。

「金婚式ですか!素敵ですね♪」
あぁ、そんな大切な日だと知っていれば何か用意をしたのに。
と、思いながらも相手は人生の大先輩。
ここは小手先ではなく、心を込めて「おめでとうございます」と伝える。

「ありがとう」と返してくれるその目は、お子さん達の話をしてくれた時と同じ。
優しく温かく、そして「あなたの心はちゃんと受取りました」と伝えてくる。

「受取った」と伝えられることが、こんなに嬉しいものだとは!
そう、「ありがとう」ってこんな風にちゃんと心を伝えることなんだと、
改めて教えられました。


次の目標は20年後の70周年だと、にっこり笑って言う。
んっ?つまり98歳!!
今でも仕事現役、体の事もよくわかっている方だから、無謀な夢なんかではない。

さらりと気負わず、でも凛として、20年後を思い描いている。
まさに澄みきった秋の空みたいな志です。

こんなにステキな様をみせてくれる人生の先輩がいる♪

ありがとうございます!


シャンティ☆


よかったら応援お願いしまーす
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/10/21 Tue. 11:40 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: 楽しく生きる  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 2

21

おからサラダ 

近所のお豆腐屋さんではまだホカホカとあったかい出来立てのおからが買えます♪
ついそのままつまみ食い。
ほのかに甘く大豆の香りがして美味しいのです(笑)

そんな美味しいおからが手に入ったら是非作ってみてください。
ぱっと見ポテトサラダみたいなおからのサラダです♪

今回は梅酢と豆乳でノンオイルのドレッシグを作っているけど、
市販の豆腐マヨネーズを豆乳等でのばしたものでもOK。
今回はキドニービーンズとヒヨコ豆を茹でて使っていますが具もお好みで。
夏場はトマト&オリーブオイルベースのドレッシングにしても美味しいですよ。

okarasarada.jpg

[材料:4人分]
生おから    1カップ
茹で豆    計1カップ
乾燥ヒジキ   大さじ1

〈豆乳ドレッシング〉
豆乳      大さじ4
梅酢      大さじ1
甜菜糖     小さじ1
塩       適量


1.ボウルに豆乳、梅酢、甜菜糖を入れ混ぜ合わせる。
  梅酢に塩分があるので味見をして足りないようなら足して味を整える。
2.ヒジキは水で戻しさっと茹で、水気を切ったらあたたかいうちに1に入れ混ぜる。
  茹で豆、おからも入れ混ぜ合わせてできあがり☆

※梅酢のかわりにお酢+塩でも代用できます。
※コクが欲しい時はお好みでドレッシングにゴマペーストを入れるのもお薦めです☆

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

お豆はミックスビーンズでもいいですが、自宅で茹でるとより美味しいですよね。
私はおおちゃくをしてお豆を2種類を同時に茹でちゃいます。

深めの小さなステンレスバットに戻した豆Aを入れ、それを圧力鍋の中へ。
バットの周りには戻した別の豆Bを入れ、同時に火にかけちゃいます。
お豆の煮上がり時間が同じぐらいのものならこの方法でいけますよ(笑)

おからと言えば...
「おから&ゴボウの揚げボール」「おから&ごぼうのハンバーグ」もあります☆





Posted on 2008/10/20 Mon. 11:15 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4

20

ゴボウのベーグル☆自家製酵母パン 

またまたゴボウです(笑)
どれだけ好きなんだ~?という感じですよね♪

我家では小さな市民農園を借りていてちょっとしたお野菜を作っています。
このたび十数本ほどの姫ゴボウ(サラダゴボウ)が収穫できました。
とはいっても、ひょろりと細かったり、二股三股に分かれていたり。
人様にお分けするには頼りないけど愛着あるこの子(野菜)達、
「美味しいうちに食べるわよぉ~」というわけです。

メープルシロップに漬け込んでベーグルにしてみました。
お惣菜とはちょっと違うゴボウの魅力、発見ですよ♪

gobou-b.jpg


[材料:小さめ5個]
強力粉       100g
全粒強力粉     100g
元種          80g
ゴボウ         50g
メープルシロップ 大さじ1.5
塩        小さじ3/4
水         75cc
白ごま        適量

1.ゴボウは短めのササガキにしてメープルシロップをからませて置く(1時間以上)
  ゴボウからの水分が出て、生地に練り込んだ時に後から水っぽくなるのを防ぎます。
2.ボウルに1と白ごま以外の材料を合わせひとまとめにして15分程休ませる。
3.2を生地にツヤが出るまで10分程捏ねたら6等分にして丸めておく。
  乾燥を防ぐように布巾をかけて15分(ベンチタイム)
4.綿棒で伸ばし端からキツくまいて綴じ口をぎゅっとつまみ棒状にする。
  それをリング状にして形を整え、カットしたオーブンシートにひとつずつ載せておく。
  28°~35°ぐらいの温度で2時間程発酵させる。
5.オーブンを170°に余熱しておく。
  沸騰したお湯で4をシートごと1分程茹でる。(途中1回ひっくり返す)
6.皿に胡麻を並べておき、ゆで上がったら生地を置いて胡麻を付ける。
  すぐにシートを敷いた天板に乗せて焼く。
  170°で15分程焼いて出来上がり!

※粉の種類やゴボウからの水分によって水の量は違ってくるので調整して下さいね。

よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

  
ゴボウといえば「おから&ゴボウの揚げボール」「簡単☆舞茸と牛蒡のクリームシチュー」
ベーグルといえば「黒ごま&さつまいものプチベーグル」もよろしくです♪

Posted on 2008/10/18 Sat. 17:40 [edit]

category: レシピ☆自家製酵母パン

thread: 自家製天然酵母パン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4

18

元種について 

私のパンで使う元種の作り方です。

お家で酵母をおこすってどうするの?
と聞かれたりします。
酵母は果物でもハーブでも、穀物でも、いろんなものから起こせます。
皮毎使うので新鮮な無農薬のものを用意してくださいね。
失敗がないのレーズンの場合をご紹介します。

熱湯消毒した瓶にレーズンと一度沸かして冷ましたぬるま湯を入れます。
寒い時期はお湯を入れたペットボトルを添えて保温バックに入れておくだけ。
夏場は何もしなくて室温に置いておくだけOK
あとは一日1~2回蓋を空けて「元気~?」と声をかける(笑)
レーズンが浮いてきて、4日~7日ぐらいでシュワシュワと泡が出てきたら完成。

kobo-1.jpg

右は金柑で作った酵母。
左のレーズン酵母が蓋を開けた直後です。
あまりの勢いに溢れることも。
プシュッと開けるとこの元気をもらえる気がして嬉しくなる至福の時でもあります 。
私は一度元種を作るんだけど、この酵母液と粉、塩を直接捏ねるだけでパン生地はできるんですよ。

この酵母液は冷蔵庫で保管します(1~2ヶ月持ちます)。
時々蓋を開けてビンを揺すってあげてください。

[元種の作り方]
1.綺麗に洗ったビンに全粒強力粉60g、酵母液50gを入れ、
  フォークでぐるぐるかき混ぜたらビンの口にラップをして輪ゴムをかける。
2.2~3倍に膨らんだら(4時間~1日)冷蔵庫で半日程寝かせる。
3.2のビンに、強力粉25g、水10gを足しフォークでぐるぐる混ぜる。
4.1.5倍ぐらいに膨らんだ(1時間~7時間)らラップをして冷蔵庫で半日寝かせる。
5.3~4をもう一度繰り返したらできあがり。冷蔵庫で保管。
  時々同じように粉と水を足して使う。
  
※この元種をずっと継ぎ足してもいいのだけど、私のようにたまにしか作らない人には1から2ヶ月で使い切る方が状態の良い元種で失敗なくパンが焼けます。
  

Posted on 2008/10/18 Sat. 10:18 [edit]

category: レシピ☆自家製酵母パン

thread: 自家製天然酵母パン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

18

山岳賞ジャージ☆マイヨブラン・アポワルージュ 

夏のフランスを駆け巡る、ツールドフランスという自転車レースを知ってますか?

3週間にもわたり町中や山岳を走る大会で自転車競技を知らなくても、
フランスの壮大な景色の中を走る映像は楽しめます♪

そのレースでは総合順位以外に新人賞や山岳賞なんてものがあり、
それぞれに栄光のジャージが与えられます。
翌日は前日に各賞を採った人だけがそれを着て参加します。
つまり3週間後のゴール地点での最終結果以上に、
レース途中で栄光のジャージを着て走ることが彼らのモチベーションでもある、
というものです。

その中の「山岳賞」が白地に赤い水玉というお派手な模様。

jer.jpg photo by WADA Yazuka
http://www.fujitv.co.jp/sports/tfr2004/jer.html


前置きが長くなりましたが、私の背中はそんなマイヨブラン・アポワルージュ状態です。

3日前に人生初の鍼灸体験に行ってきました。
上野にある妖怪が出そうな古いビルの中に、工学博士でもある仙人のような
キュートなおじいちゃん先生が開いている診療所。
とても素敵なのよ~と噂で前から一度行きたかった念願かなってのことです。
(鍼灸院がキュートである必要はないのだけど、ね)
特に不調はないのだけど、時には人の手をかりて体のメンテナンスするのもいいですね。
噂通りの先生で気の流れで悪い所を探ってくれたりしました。

治療の最後に背中にビンのようなものを付けてギューッと吸いだす通称「吸出し」をしていただきました。
血管の状態が綺麗だとほとんど痕も残らず、
残った痕もリンパの流れがいい人程早く消えるとか。

私の体はよっぽど汚れているのか、リンパも流れが悪いのか、
3日経った今でもくーっきり水玉模様がついています(笑)
おじいちゃん先生は「初めてだからね~」とフォローしてくれましたが。
どっちかっというと当日の方がアポワルージュ、赤くてまだかわいかった。
今日あたりは内出血が紫色のくすみをおびていて「キャー!」です。

あまりの面白さに是非写真でお見せしたいのですが、嫁に行ったとはいえそこは女の子。
このような背中を一般公開することは差し控えます☆

でもね、どこかのヨガスタジオでお着替え中、
「背中がアポワルージュ」の人間をみかけたら、私です。
そっと声をかけて下さい

よかったら応援お願いしまーす
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/10/16 Thu. 20:47 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: 心と身体のケアを大切に!  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 2

16

鬼饅頭☆さつまいもの蒸し菓子 

そのまま蒸しても美味しいさつまいもだけど、
今日は私にとっては懐かし~いお菓子にしてみました。

「鬼饅頭」すごい名前ですよね~。
さつまいもがゴロゴロ入っているこの形が鬼の金棒みたいだから、
と、聞いた事あるけどホントかな?
私のうまれた名古屋ではスタンダードな庶民的な蒸し菓子☆

お芋にお砂糖をふりかけてしばらく待つ、このひと手間が美味しくなるポイントです。

懐かしくて、簡単で、お腹もふくれるおやつ♪
ちょっと小ぶりなサイズで作ってみました。

鬼饅頭

[材料:5個分]
さつまいも   200g
白玉粉      10g
小麦粉      50g
甜菜糖      30g
塩      ひとつまみ
お水      大さじ1.5~

1.さつまいもはサイコロ状に切り水につけて灰汁抜きをする(10分)
2.水気を切ったさつまいもに甜菜糖、塩をふりかけよく混ぜ30分ほど置く。
  お芋から水が出てくるので時々混ぜて甜菜糖を溶かす。
3.蒸し器のお湯を沸かし始める。
4.白玉粉に水大さじ1.5を加えて溶かしたら2に加える。
  小麦粉も加え生地の固さを見ながホットケーキ生地より少し固いぐらいを目安に
  水を少しずつ足し混ぜる。
  (さつまいもから出る水分によって変わるので様子を見て下さい。)
5.蒸し器に濡れ布巾、又はクッキングペーパーを敷き、4の生地を1/5ずつスプーンで
  落とし、強めの中火で25分蒸したらできあがり♪

※今回は小麦粉の半分を全粒粉にしています。
※お芋から水分を出すために私にしてはかなり甘めのレシピです。
 甜菜糖はお好みでもう少し控えてもよさそうです♪

「黒ごま&さつまいものプチベーグル」も美味しいですよ~☆


応援ポチッといただけるとうれしいですブログランキング・にほんブログ村へ


Posted on 2008/10/15 Wed. 12:47 [edit]

category: レシピ☆おやつ

thread: 手作りお菓子  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 3

15

おから&ゴボウの揚げボール 

先日「おから&ゴボウのハンバーグ」を紹介しました。
野菜餡をたっぷりかけるのでハンバーグ自体はシンプルにしてあれはあれでよかったのだけど、
ちょっと歯ごたえのある物が中に入っているのもいいかな?と思い、
ゴボウの半分はみじん切りに、そしてコーンをいれてみました。

ゴボウ油で揚げると本当にいいにおいですよね~♪
コロコロとお酒のおつまみにもなる可愛いボール状の一品です。

DSC03730.jpg


[材料:ピンポン玉大22個分]
木綿豆腐    150g
おから     120g
ゴボウ      60g
ホールコーン  大さじ4
小麦粉     大さじ1
味噌      小さじ1
塩       2摘み
全粒粉     大さじ3
油       適量

塩・コショウ  適量

1.ゴボウの半分はすりおろし、残りの半分はささがきしたあと5mm程度に刻んでおく。
2.豆腐、おから、1のゴボウ、小麦粉、塩、味噌をボールでよく捏ねる。
  コーンを加えて均等になるまで混ぜたら、空気が入らないように一口大に丸める。
3.2に全粒粉をまぶし170°ぐらいの油できつね色になるまであげる。
  お好みで塩こしょうをつけながらいただいてくださーい!

※おからはお店によって水分の量がちがいます。パサ付くような水か豆乳をプラス。
 しっとりしているようならお豆腐の水切りをしてみて下さいね。

ゴボウといえば「舞茸☆牛蒡のクリームシチュー」もよろしくです。


よろしければポチッとお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2008/10/14 Tue. 08:23 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

14

黒ごま&さつまいものプチベーグル 

さつまいも、みんな大好きですよね~。
今回はこれまた大好きなベーグルの中にいれてみました♪

自家製の酵母で作るパンはの~んびり気長に発酵を待つのが楽しみのひとつ。
でもでも、早く食べたいなぁ~ってときは一次発酵なしのベーグルがお勧めです。
ベーグルをリング型ではなくコロンッとまぁるくしてみたら、とってもキュート☆
オーブンを開けてひとりで興奮してしまいました(エヘッ)

DSC03718.jpg

レシピはこちら↓

[材料:卵大×8個]
A.強力粉        75g
A.全粒強力粉      75g
A.元種         50g
A.メープルシロップ  大さじ1
A.塩         小さじ1
水          45cc~50cc
黒ごま       大さじ1
さつまいも     1.5~2cm角を8個

1.Aをボールに入れ、水を最初に45cc入れ混ぜ合わせながらまとめていく。
  ボロボロとまとまらないようなら少しずつ水をたし、ひとまとめにしたら
  捏ね台に置いて乾燥を防ぐため使っていたボールを被せて15分おく。
  ※ベーグルのギュッと詰まった感じを出すために水が少なめの配合です。
   ここで少し時間をおいて粉となじませます。
2.カットしたさつまいもをひとつまみの塩で固めに茹でたら冷ましておく。
3.1を10分程捏ね、最後に黒ごまを加え均等に混ざるまで捏ねる。
  8等分にカットしてまるめ、布巾等をかけて15分ほど置く(ベンチタイム)
4.3を手の上で平にのばし、さつまいもを包んでギュッと生地を閉じ、
  コロコロと丸く調える。
  オーブンシートを10cm角にカットして天板に載せたら2個ずつ生地を並べる。
  28°~35°ぐらいの温度で2時間程発酵させる。
5.オーブンを180°に余熱しておく。
  沸騰したお湯で4をシートごと1分程茹でる。(途中1回ひっくり返す)
6.ゆで上がったらすぐにシートを敷いた天板に乗せて焼く。
  180°で10分~12分。綺麗な焼き色がついたら出来上がり!

DSC03716.jpg

全粒粉と黒ごまが香ばしいので綺麗に焼き色つける方が好きです。
ツルピカのベーグル、お試し下さいな♪

よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


 
      

Posted on 2008/10/12 Sun. 17:29 [edit]

category: レシピ☆自家製酵母パン

thread: 自家製天然酵母パン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2

12

走るyogini 

すごーーーく久しぶりに走ってみた。
最後に走ったのは高校の部活か体育の授業...多分。

今日のタイトル「走るyogini」はリンク先にもあるHAS YOGA仲間のブログタイトル☆
よかったら遊びにいってみてね♪

彼女はハーフマラソンに出たりすると前から聞いてはいたけれど、
自分が走ってみる日がくるとは、昨日まで思ってもみなかった(笑)。

朝、近所の小金井公園までウォーミングアップしながら行き、
公園の芝生の上で改めて準備運動。
まだそんなに人も多くない時間だったし、コーラス練習とかダンベル運動とか
けっこう皆さんも好きな事しているし、旦那様と二人だし、
私達どう見ても善良な市民だし♪
東の空にまだ低い太陽を見ながら、つい、やってしまいました~。
太陽礼拝(スーリア・ナマスカーラ)♪
(↑ヨガのポーズを連続的に行う基本シークエンスのひとつです)

はじめちゃったら気持ち良くって人の目が気にならないの。
芝生の上に直接ふれる手の感覚、伏せれば土と草の匂い、
正面には朝日、見上げれば秋の空だよ!気分いいに決まってるっ!
太陽礼拝というだけあって、外でお日様に向かってやるのは最高~!

ご機嫌なまま、小金井公園をぐる~っと1周。
キンモクセイの香りや、銀杏の匂い(笑)に季節を感じながら気持ちよーく走れました。
タイトルにまで「走る」と入れておきながら距離は多分4キロ弱、
時間にして30分もかかってはいないのだけどね(エヘッ)。

走り終わってからはコスモスを横目に芝生の上でゴロ~んと仰向け。
おぉ、シャバ・アーサナも外だと爽快だ~!

DVC00037.jpg

実は私、マラソンとかジョギングとかあんまり得意ではないという意識がありまして。
よくよく考えれば小中学生の頃、得意な短距離に比べて順位も良くないし、
面白くないなぁ...という程度の苦手意識。
一度「苦手」とレッテルを貼ると、どうしてそう思うのか考えなくなるもので、
そのせいで随分長い間走る事から自分を遠ざけちゃってたなぁ。

ヨガの教典「ヨガ・スートラ」ではヨガを8つの部門からなるものと説明していて、
その中のひとつのニヤマ(勧戒:すすんで行うべき規律)の中にタパス(苦行)
という項目があるの。
この意味は「苦痛を受入れる強さと愛情をもつこと」なんだとか。
走る事が「苦痛」とまでは言わないけど、でも。
ちょっと避けていた事に改めて向き合ってみる。
違う方向から見てみたりその対象の良い面を知ろうとする。
苦手意識や不自由さを作り出しているのは案外自分自身だったりするかも、です♪

今日から走るのは苦手、と言わないでいられそうなのが嬉しいっ☆


よかったら応援おねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2008/10/12 Sun. 16:35 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: ヨガ  -  janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0

12

ビーフンとアラメ☆アジアン風 

アラメって知ってますか?
海藻の一種でヒジキよりもクセがなくって食べやすいの。
自然食品のお店ではよくみかけます♪
海藻はミネラルも豊富、そして体の中をお掃除してくれる効果があるとか。
たっぷり食べられるといいですよね~☆

干しえびやナンプラーを使うのでちょっと強いけどたまにはね。
ショウガやネギをたっぷり入れてみました。

今日はそんなアラメを玄米ビーフンと一緒にお料理です。

DSC03705.jpg

[材料(2人分)]
アラメ(乾燥)    10g
玄米ビーフン(乾燥) 40g
人参        1/2本
長ネギ        1本
干しエビ     大さじ3
ショウガ       1片
油        大さじ1
醤油       小さじ1
ナンプラー    小さじ1
水         70cc程度

1.アラメはたっぷりの水で15分程戻し水を切っておく。
  ショウガ、人参、長ネギ(青い部分と白い部分は分けて)千切りにしておく。
2.フライパンに油を入れ、ショウガの香りを出すように火にかける(中火)
  人参を入れ、少し火が通ったら長ネギ(白い部分)、干しえびを入れ炒める。
  全体にしんなりしはじめたら玄米ビーフンを加え、分量の水を入れざっとかき混ぜる。
  蓋をして火を強め、蒸気が上がったら弱火にして1~2分蒸らす。
3.長ネギ(青い部分)を加え醤油、ナンプラーで味付けしてよく混ぜて火を消し完成。

※玄米ビーフンは普通のビーフンでもOKです。
※かなりのボリュームができます。おかずというより主食?ってぐらい(笑)
 (写真が1人前の量です)
※水、お醤油ともに素材や使う調理器具、好みによって違うので量は調整して下さいね。

よろしければポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

今夜はこんなおかず(すごいボリュームですよね)と一緒に「ムカゴご飯です」
ムカゴって知ってますか?
DVC00030.jpg DSC03711.jpg

今の時期に時々スーパーでもみかけます。
和食のお店でも付出しの中に使われたりしますよね。
山芋の蔓に付く小さな石ころのようなものです。
独特の香りがあって食感はまさにお芋。
季節ものなので一度は食べたくなるのです。

そんなムカゴがなぜかベランダのプランターで収穫できました(笑)
いつもの玄米ご飯のお水の半分を番茶に変えて、3合の玄米に対してムカゴは1/2合程度。
こんな季節の野趣あふれるものが、けっこう好きなんです♪
実りの秋に感謝☆

Posted on 2008/10/10 Fri. 23:23 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 3

10

おから&ゴボウのハンバーグ 

ゴボウ、好きですか?
私大好きなんです♪

香りといい、甘さといい、今の季節は美味しいゴボウが出回りはじめましたよね。
「簡単☆舞茸と牛蒡のクリームシチュー」に続いて自作ゴボウのレシピをご紹介。
焼いている時にゴボウのいい香りがしくる嬉しい料理ですよ~。
おからが豆腐の水分吸ってくれるから水切りしなくていいのも楽チン。
ショウガを利かせた葛餡で、体もポカポカです☆

DSC03701.jpg

[材料(2人分)]
生おから     1カップ
木綿豆腐     200g
ゴボウ      太めで20cm
塩        小さじ1/4
全粒粉      大さじ1+大さじ2
油        大さじ2

<餡>
タマネギ     1/2個
えのき      1/4株
しめじ      1/4株
人参       4cm程
ネギ(青い部分) 20cm
生姜       1片
葛粉       大さじ1
醤油       大さじ1.5
塩        適量
椎茸昆布出汁   180cc

※全粒粉は小麦粉でもOKです。
1.ゴボウは洗ってすりおろし、豆腐、おから、塩、全粒粉(大さじ1)と合わせよく捏
  ね、4等分にして丸く形を整える。
2.1に全粒粉(大さじ2)をまぶし、フライパンで表面がきつね色になるよう弱めの中
  火でじっくり焼く。
3.タマネギは薄切り、しめじとえのきは石付きをとって小房に分け、人参とネギは千切
  りにしておく。
4.鍋にネギ以外の2を入れ、出汁を20ccに塩をひとつまみ入れ蓋をして火にかける。
  始めは強めの中火、蒸気があがったら弱火にして10分ほどじっくりと蒸し煮にする。
5.4に残りの出汁をいれ再び中火、一度沸騰したら火を弱めて醤油と塩で味を整える。
  水で溶いた葛粉を入れトロミをつけ、最後にショウガ汁をいれたら火を止める。
  2のハンバーグにかけてできあがり♪

よろしければポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

豆腐やおからはどちらかというと体を冷やしてしまう食材。
だからしっかり土の中に下向きに根を張るゴボウのエネルギーをプラスしてみました。
我家のゴボウは洗ってもとっても色黒さん(なぜ(笑)?)、でもせっかく無農薬なので香りも栄養もたっぷりの皮ごとすりおろしてます♪
トロミは片栗粉でもつくけど葛は体も温めるし腸の調子を整えるとか。
ショウガも加えて冬に負けないあったか体を作っていきましょ☆

Posted on 2008/10/09 Thu. 10:51 [edit]

category: レシピ☆おかず

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 3

09

ほ~っ、と一息 

神田の高架下に野生コーヒーを出してくれるカフェ&バーがある。
その名「茶釜」のとおりお店の真ん中に置かれた茶釜で湧かしたお湯で入れてくれるの。

野生のコーヒーって何よ、と思うでしょ?
コーヒーって人の背丈ぐらいなんだけどあれは栽培&収穫しやすく改良された品種なんだって。
野生のコーヒーはもっと大きいので収穫には木登りしなくちゃいけないとか。
すごいよね~。小さな豆を木に登って摘取るなんて、人も野生でにならねばです(笑)
もちろん無農薬、無施肥のまさに野生のお味!

そんな貴重なお豆を丁寧に入れて下さるお店の方は素敵な和服姿。
もう、聞いただけで面白そうでしょ♪
コーヒーは体が冷えちゃうのであまり飲まない私。
たまにだからこそこんなお店でいただきたい。
マクロビオティック的には陰性の緩むエネルギーを持つと言うコーヒー。
ふ~っ、と力が抜けてリラ~ックス。

そんな茶釜さんの姉妹店が野菜と本と器のお店「ベジカ」さん。
綺麗なグリーンのインコ、ペッパーがお出迎えしてくれます。
この商品の組み合わせがこれまた興味をそそらない?
心に響く雑貨やアートがいっぱいです。気になった人は足を運んでみて!

初めておじゃました時、しばらくいると「ハーブティーをどうぞ」と出してくれました。
居心地よくってずいぶん長居をさせてもらった図々しい私(と友達)。

茶釜さんもベジカさんもいろんな人を受止める懐の大きさがあって、
メニューや店頭に並べてる以外のものを扱っている。
お店でもあり、ギャラリーでもあり、サロンでもあり...。
まるで何かと何かを繋げることが目的でお店をやっているみたい。
おっ、これってヨガ

茶釜さんでコーヒを入れてくれる素敵な器をベジカさんで買ってきました。
花のような、クジャクの羽のような綺麗な模様が刻まれていて、
両手で包み込むと手に馴染むフォルム。

DSC03694.jpg

これでお茶を飲むと手の中のあったかーいものに重なるものがある。
コクンッと一口飲んで自分の中にチャージ、
そしてそれを何かと繋いでいきたいな。
そんな事を感じる秋の日でした。


よかったら応援お願いしまーす。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2008/10/08 Wed. 12:13 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: ヨガ  -  janre: スポーツ

TB: 0    CM: 2

08

簡単☆舞茸と牛蒡のクリームシチュー 

牛蒡と舞茸の旨味で出汁いらず。豆乳を使ったヘルシーシチューです。
全粒車麩でボニュームもありの簡単あったかレシピはこちら~♪

DSC03691.jpg

[材料(2人分)]
舞茸     1/3パッック
玉ねぎ    1/2個
姫牛蒡    20cm
全粒車麩   2個(ぬるま湯で戻して4等分にカット)
なたね油   小さじ1

A.豆乳   300cc
A.水     100cc 
A.米粉(or小麦粉) 大さじ1

醤油    小さじ1.5
塩     適量

1.車麩はぬるま湯で戻し4等分にカット。舞茸は石突きをとってほぐし、牛蒡はささがきにします。玉ねぎは薄切りにしておきます。Aの材料を全部混ぜ合わせておきます。

2. 鍋になたね油と牛蒡を入れ、弱火で香りが出るように炒めます。舞茸と玉ねぎと塩を加えさらに炒め全体がしんなりとしてきたら水と全粒車麩を加え蓋をして火にかけます。最初は強火、湯気があがったら弱火に落として5分くらい蒸し煮します。

3.牛蒡が柔らかくなり、タマネギもしんなりしたらAを加えてトロミが出るまでゆっくりと鍋底から混ぜます。

4.醤油と塩で味をととのえてできあがり。

よろしければポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

(続きでーす)
このごろ少し肌寒く、温かいものが食べたいな~と思っていた所、
izumimirunさんが素敵なレシピを紹介してくれていました☆
「即席☆舞茸のクリームシチュー」

ちょうど舞茸もあったし早速作るつもりで帰宅した昨日。
冷蔵庫にあるつもりの舞茸はほんの少し残っていただけ。
我ながら記憶力の衰えに動じなくなったな~なんて感じつつ...(笑)

舞茸と同じようにいいお味が出るお野菜の牛蒡。
精進料理では牛蒡でお出汁をとるとも聞いたことがあります。
ちょうど日曜に我家の畑で収穫したばかりの姫牛蒡(ちょい小さめ)があるし♪
陰性の豆乳に陽性の牛蒡でバランスもよし♪
お麩や粉も家にあったもので...としているうちにちょっと違う物になっちゃったかしら?
う~ん、ノンオイルで手早くできるといういいところが失われるあたりが私のいけてないところです。
でもこれはこれで我家では好評の一品でした☆


Posted on 2008/10/08 Wed. 00:23 [edit]

category: レシピ☆スープ類

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

08

銀座にハスの花が咲きまーす 

夏も終わり、季節としては実をつけているころですが、
来月から銀座にハスの花が咲きます。

ハスの花は、朝もやの泥の沼から、芯強く、まっすぐにのびて、
汚れの無いきれいな花を咲かせるの。
そんな素敵な花にあやかりたいと、私を含めた6人の仲間と
「HASYOGA(ハス・ヨガ)」というグループを作りました。
そしてそして。11月から銀座でヨガクラスをはじめます。

ハスならスペルは「HASU」なのでは!?
と突っ込まれた方、鋭いです。
このハスは、

“H”harmony
“A” and
“S” self realization

この頭文字をとって、「HAS」なのです。
コンセプトは「調和」と「本当の自分への気づき」。

スタジオの中だけじゃなくって、普段の生活にこそ生かせるヨガをテーマに、
キャラの違うメンバーそれぞれの視点からヨガの面白さを伝えていけたらいいな

ハスチラシ

チラシもできあがり、HPもほぼ形になりました(一部のブラウザーでは不具合あるかも。待っててね)。
と思ったら自分のクラスのスタート日を間違えて印刷してしまいました。
何度か見て、確認して、そして違ってるって私らしい(笑)
なにはともあれ、他のお仲間の日付じゃなく自分ので良かった~。

そんな訳で訂正
もしこのチラシをお手にされた方は木曜担当(ai)のクラススタートは11月6日でーす!
まだヨガしたことない方、女の子だらけなのでは...と躊躇している殿方、
どうぞ遊びに来て下さい!

正直なところ、かなりドキドキです。
今の自分に何が伝えられるのか...不安要素は数えだしたら切りがない。
でもね、「伝えたいもの」は確かにあるのです。
そしてクラスがある限り、「今の自分に出来る事は何か」を考え続ける事ができる。
それってとっても幸せだなぁ
まずは精一杯、誠意を込めて向き合っていきたいと思ってます。

実は先ほど、「お友達を誘ってみるわぁ」と義母がチラシを数枚もって帰ってくれました。
トモゾウ(旦那)が、「婆さんばっかりのクラスになるぞー」と笑う中、
「あら、金蔓よ。若い子より持ってるわよ~」と切り返す義母。
頼もしく、そしてありがたい

とても仲良くさせていただいてるけど、趣味や好みは決して一緒ではない義母。
もしかしたらヨガという共通の楽しみが出来るかもと、と少し嬉しい気分です。

繋ぐ、結ぶが語源と言われるヨガ。
まずは身近な家族との結びつきが強くなるってのもいいね。


どうぞ、覗いてみてくださ~い↓
[HAS YOGA] http://www.hasyoga.net


よかったら応援お願いしまーす
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

Posted on 2008/10/05 Sun. 16:19 [edit]

category: ヨガ&瞑想

thread: ヨガ  -  janre: スポーツ

TB: 0    CM: 7

05

栗のポタージュ 

私の住む街は栗を作っているお宅が結構あります。
これがとっても味が濃くておいし~の。
先日の栗ごはんに続いての栗レシピです。

今回はポタージュにしてみました。
やさしい秋のお味でーす。

栗のポタージュ

[材料]
栗(茹でて身を取り出したもの) 1.5カップ
豆乳              200cc
干しいたけ           1~2枚
水               150cc
タマネギ            1/2個
オリーブオイル         大さじ1
薄口醤油            小さじ1
塩               適量
コショウ            少々
ローリエ            1枚

1.干し椎茸は分量の水で戻しておく。
  栗は丸ごと茹で、半分に切って実をスプーン等で取り出す。
2.タマネギは薄くスライスし、鍋にオリーブオイルを入れよく炒める。
3.しいたけもスライスし、戻し汁、ローリエと一緒に3に加え中火で5分程。
  栗の実も加えたらあと3分ほど火にかける。
4.3の鍋に冷たいままの豆乳を入れ、温度が下がったらミキサーにかける。
5.鍋に戻し、弱めの中火にかけながら沸騰させないように温める
  薄口しょうゆ、塩、コショウで味を整え火を止めたらできあがり。


よろしければポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2008/10/04 Sat. 20:52 [edit]

category: レシピ☆スープ類

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。