03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今年は天然生麹でひよこ豆味噌 

恒例のお味噌作りシーズンがやってきました。

今年は念願のちょっとすごい麹を使っての仕込みです。

Evernote Camera Roll 20160211 110952

原料であるお米は「自然栽培」という農薬肥料使わず、自然のチカラで育てられたもの。

大自然に育てられた、タフなお米が原料です。

麹に仕上げた時、香りや出来きが違ってくるんだって。



それを「蔵つき麹菌」で仕込んだ米麹を手に入れました。

蔵つきとはどういうことかというと、空気中に存在する天然の麹菌を自家採種して作られた麹ということです。

昔ならがの自然な麹ということかな。

マルカワさんの麹には主に4種類の菌が確認されるということで、

それぞれの持ち味を発揮してくれそうです。

でも今こんな天然(野生?)麹菌が作れるのは国内で唯一「マルカワみそ」さんだけとのこと。

作っている時から、なんともいえないいい香り。

期待が高まります!

すごーい麹(お味噌屋さんでもあります)の「マルカワみそ」さんはコチラ▼

http://marukawamiso.com
※お豆の販売や、お味噌の作り方、麹のあれこれなど紹介されていますよ☆



一般に売られている麹は、大手麹菌製造メーカーさんから種菌を買ってきて造られるもの。

全てではないけど、その培養過程にちょっと問題があるんじゃないかな〜ってものもあるみたい。

大量に、安定して培養しようとすると、どこか無理をしてしまうのでしょうね。



それだけだに、天然ものを扱うご苦労はあると思います。

越前で再現されて、遠くこの地まで届けていただけることに、

ありがたーく感謝して使わせてもらわなくっちゃね。



最近じゃすっかりお休みしてるけど、自家製酵母でのパン作りを思い出しました。

市販のドライイーストとは全然違う、「いきもの」を扱う感じ。

いまは我が子のご機嫌を保つ事すらままならないけど(苦笑)、

あの難しくも楽しい、「常に変わり続けるものを扱う」「見守る」時間。。。

やっぱり好きだわぁ♡

その昔、麹も自分でかもせるんじゃない?と思ったこともありました。

素人発想。。。やらなくてよかった(苦笑)



天然麹菌による天然醸造の味噌!

出来上がりが楽しみ過ぎるーーー♡



そしていつもの大豆で作る米麹味噌だけでなく、ちょっと気になっていた「ひよこ豆味噌」も作ってみる事にしました。

お味噌は和食の調味料としてだけじゃなくて、洋風なお料理のコクを出すためとか、

ちょっと甘みが欲しいなーって時にお砂糖やみりんの変わりにも使ったりします。

そんな時に、ひよこ豆のお味噌は活躍してくれそう♪


Evernote Camera Roll 20160211 110953

茹でたてのひよこ豆〜♡

ホクホク美味しいのよね。

うちの長男くんも大好きで、お手伝いしながらつまみ食い〜。

次男坊の離乳食にもマッシュして使えるし。。。

母はぬかりなく、少し多めに茹でておいたのでした(正解!)


Evernote Camera Roll 20160211 111138
↑食いしん坊の長男(3歳11ヶ月)の手。。。大きくなったなぁ〜。

去年の仕込みの様子の写真をみたら、成長を感じたよ。

「味噌づくりと常在菌のお話し」はこちら▼
http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-400.html



はじめてのひよこ豆味噌、配合は悩みましたが初回なので「マルカワみそ」さんオススメの中辛味噌の割合で、大豆をひよこ豆に置き換えてみました。

どうかなぁ。。。ドキドキ

お試しなので、出来上がり約3キロ分ぐらいと少なめの分量

<ひよこ豆味噌 2017年覚書き>
ひよこ豆・・・ 650グラム
生麹・・・・・1000グラム
塩・・・・・・ 400グラム



ひよこ豆、当然のことながら潰したときの感じが大豆とは違います。

大豆はしっとり、ひよこまめはホクホク。

味噌玉を作ってみると、なんとなく水分量が足りない感じ。

ということで少し茹で汁を足しましたが、どうかな〜。

今回の手前味噌、いつも以上に楽しみです!


ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Posted on 2016/02/11 Thu. 15:55 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

11

幼稚園準備 

昔はよく「妊娠中や産後の針仕事は体によくない」と言われていました。

そう、妊婦は目を使わないほうがいい(目と子宮は深い関係があるのよ♡)のですが。。。

先日、ようやく3歳になった坊やは、春には幼稚園に通いはじめます。

ということで、いわゆる通園バック類を作成しておりました。



このぐらいになると、しっかり好みを言うし、ごまかしがきかない。

布選びも大変です。

「う〜ん、こんなのはボク、ちょっと好きじゃないなぁ〜。」

とか、

「さっきの方が、いいけど、でもちょっとなぁ〜」

とか。

希望も聞いてあげたいけど、母の制作意欲をそぐような柄は避けたいし。

お店だけじゃなくネットも含め、いったいどれぐらい見たでしょうか。。。

正直、生地選びだけで労力の半分は使い切ってしまいました。

(あぁ、女子なら素敵な布がたくさんあるのにぃ〜涙)




電車や車はもちろん、カメラ、時計、地図、動物。。。と探し、

結局「うん!これがいいよ!ボクは、この黄色い自転車がいい!!」

と、なったのがこの【echino・ni-co】のハーフリネンです。

これ、黄色っていうか、からし色。

うちの坊や、けっこう渋好みです(笑)

4975D2CE39888C.jpg


あれこれ小物作るには、ちょっと大柄なんだけどね。

だんだん、集中力きれて、小さなコップ入れとかには、

柄全体が入るように〜とか気を使わずに裁断してしまいましたが。

思ったより作るもの多くて、布もギリギリだったので結果よかった。

写真以外にも、名前入りひも付きタオルとか、上履きにはワンポイント何かマークを、とか。

噂には聞いていたけど、けっこう作るものありました。

(もっと、作らされるところもあるのよね苦笑)



でも、やっと終わった〜!

型紙おこすところからはじめた、達成感♪

作業自体はたいしたことないんだけど。

「自分が作りたい」ものではなく、「作らなくては」というのは、

気持が途切れないようにするのが大変でした。

お母ちゃん、頑張りました。




幼稚園時代って、大人になってから、あんまり細かくは覚えていないかもしれない時期だけど。

家の土台といっしょ。見えない部分が基礎になる♪

いろんなことや、いろんな気持を、経験してくるんだよ〜♪






と、ホッとしながら幼稚園からのプリントに目を通していたら。。。。

スモックには、

「お母さまの愛情をこめて、背中に刺繍をしていただくといいでしょう」

との一文を発見。。。。

いやぁ〜ん、もう打ち上げ気分だったのにぃ〜〜(涙)





幼稚園の準備、他にも名前付けとか細々作業があって大変なものなのね。

先輩ママから、こんなの便利だよ〜って聞きました♪

インクジェットプリンターで作れる、アイロンシート!

これは、白地用でA4サイズ。

印刷後に好きなサイズにカットできるのがいい!

体操服にも、これで大きく、くっきりお名前つけれちゃう♪

布もののお名前を一気にプリントしちゃったら楽なんじゃないかしら〜。

☆エーワン-手作りワッペン-布プリ-アイロン接着-33502/

エーワン 布プリ アイロン接着タイプ A4サイズ ノーカット 2シート入 33502エーワン 布プリ アイロン接着タイプ A4サイズ ノーカット 2シート入 33502
()
MSM

商品詳細を見る


時間が経つと、ちょっと黄ばむらしいですが、字にあまり自信がないので嬉しい♪

角はまあるくカットするとはがれ難いみたいですよ。

(はがれても、アイロンかければまたくっつくみたい)



自分の好きなイラストもプリンターで印刷できちゃうから、とっても便利!

他にも、リネン地とか、透明タイプとか、いろいろあるのね〜。

リネン地があるなんて、素敵。

オリジナルのタグも作れちゃう♪♪

。。。と、別の方向にやる気が向いてしまいそうなのを、ぐっとこらえております。

まずは、名前付け&スモッグだぁ。。。



通園バッグの作り方、たくさんサイトありますね。
私は、裏地付き&切換えありにしたかったので、こちら「ラブクラフト」さんなどを参考にしました。
▼裏地付きの通園バッグ(レッスンバッグ)の作り方
http://homepage1.canvas.ne.jp/lovecraft/lesson_bag_e_photo.html


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/03/12 Thu. 15:10 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

12

味噌づくりと常在菌のお話し 

今年は少し遅めですが、ボチボチとこの時期恒例の味噌作りをしております。

お味噌の仕込みは、実はとっても簡単です。

麹と塩を混ぜ、柔らかくゆでてつぶした大豆を混ぜるだけ!

空気を抜きながらお団子状にした味噌玉を作り、

それを、仕込みの容器にばちーんっ!ばちーんっ!と投げ入れるだけなのです。



坊やも、一緒にお手伝い。

おもいっきり、ばちーんっ!と床に投げつけてくれました(苦笑)

ま、これぐらいのこと予想範囲内ですけどね。

Evernote-Camera-Roll-20150217-164418.jpg



そんなお味噌。

同じ材料で仕込んでも、各家庭で違う味になるといいます。

その秘密は、発酵する環境もさることながら、

私達の皮膚の常在菌、お家の常在菌に左右されるから。

手に存在している常在菌は一人一人違います。

お家(空間)にいる常在菌もしかり。

常在菌って、いつも自分たちと一緒にいる、いわば家族みたいなもの。


だから、家庭で作られた味噌は、

その家族の身体に合った味噌=その家族が美味しいと思う味噌になるのです。



麹菌と、皮膚の常在菌と、家の菌。

これらの調和が、その家庭にとってぴったりなお味噌を育ててくれるのです。

しかも、こどもの手には、元気な常在菌がいるのだとか。

この、いつも石やら木の枝やら、

なにやら怪しいものでもおかまいなしに掴む手でも。。。です(たぶん、ね)

だから味噌作りは、子も一緒に参加してもううと、美味しくなのですよ。

Evernote-Camera-Roll-20150217-164417.jpg



最近はお手軽な除菌&抗菌グッズがたくさん売られていて、

あれもこれも、除菌、抗菌。

でも、私達は本来、いろんな菌に適度に触れながら、共存、共栄して生きてきたのです。

そんな常在菌のお話しは、次回に。。。♡



ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/02/20 Fri. 08:34 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

20

ジャムおばさん妄想 

澄みわたった空の日は、畑仕事も気持が良いい!

今年の春に2株だった苺の苗が、60株にまで増えたので苺畑ができました♪



苺は親株から蔓状のもの(ランナー)が伸びて子株、孫株...と増えるんですよ。

夏頃から伸びたそのランナーをそのままにしておいたら、

お隣のなすの畝に勝手に根付いていました(笑)

なすの葉の木陰で夏の強い光が遮られて、ちょうどよい環境だったみたいです。

といっても大小さまざまで、植え替えをしたこの後、

どれだけ成長してくれるかはわかりませんが。


IMG_0490.jpg



でも、妄想の中では次の春には大きな銅鍋を買ってジャムをつくっる自分...♪

思わずニンマリ。気が早いですが、畑も気持も春にむけて仕込みバッチリです!

活動の源は食欲です、はい...笑。



ひと仕事を終えた帰り道、この日の収穫物の人参をバッグに入れた旦那さまの後ろ姿。

わさわさと茂った人参の葉は、宝塚の方の羽根みたいです。

土地も空も、ただただ広くて階段がないのが残念!?(宝塚って階段から降りていらっしゃるイメージ)

IMG_0492.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ




Posted on 2011/10/30 Sun. 08:53 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 0

30

どっち?スイカ収穫 

4年目に入った家庭菜園ですが、この夏はじめてスイカに挑戦してみました。



苗を購入するときに、旦那さまと迷いました。

小玉スイカにするか、大玉にするか...。

スイカは夏に1~2回食べれれば満足な私達。

量としたら小玉で十分。冷蔵庫にも入れやすいし。

でも、今年の春から少し広めの区画を追加でかりはじめたところ。

「せっかく作るなら、どーんとおっきなスイカが畑に転がっているところを見たいよね。」

「食べきれないよね~って悲鳴をあげるぐらい立派なのができると楽しいかも。」

などと会話をしながら迷って、結局どっちを買ったんだっけ...?笑



小さな実がつきはじめたころ、二人して曖昧な記憶に苦笑い。

大玉スイカの苗を買ったような...、たぶん。



そうこう言っているうちに、生長がピタリと止まってしまいました。

サイズといい、縞模様の感じといい、スーパーで見る小玉スイカそのものです。

あれれ?大玉だけど出来が悪かったのか、それとも...?

確信が持てないままでいましたが、実の付いた付近のツルが枯れ、収穫のサイン。

待ってもこれ以上大きくならなさそうだし、思いきってツルをカット。

切ってみたら、真っ白だったという話は家庭菜園のスイカではよく聞く話。

2~3日転がしてから冷た~くひやして、ドキドキしながら、いざ入刀!!







suika.jpg


完熟~!大成功!!

思わず飛び上がって拍手。

お味もとっても二重マルなのでした。

ご馳走さまっ(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ






Posted on 2011/08/13 Sat. 18:31 [edit]

category: 季節の手仕事&行事

TB: 0    CM: 3

13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。