07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

さつまいもの豆乳ムース 

女の子はみんな大好きさつまいも使った簡単スイーツをご紹介。
ミキサーで混ぜたときのふんわりを使ったムースなので簡単です。
材料もシンプルに、お芋の味が楽しめますよ☆

satumaimo-mousse.jpg

【材料】
さつまいも  中1個(生で180~200gぐらい)
豆乳     200cc
水      100cc
粉寒天    小さじ1
甜菜糖    大さじ1~2
塩      ひとつまみ

メープルシロップ   適量
アーモンドスライス  適量

1.さつまいもは丸ごと茹でるか蒸し、皮をむいて粗くつぶす。
  ※色を気にするなら、最初に皮をむいてから茹でたほうがきれいかも。
  でも皮のところに栄養があるので丸ごと茹でてうすーく皮をむきましょ。
  気にならなければそのままマッシュしても。
  豆乳は室温にしておく。
2.小鍋に水と粉寒天を入れ火にかけて沸騰させてしっかりと溶かす。
  かきまぜながら少しずつ豆乳を加え少し煮詰め寒天を完全に溶かす。
  甜菜糖、塩を加えまぜる。
3.1と2を合わせてミキサーにかける。
  熱すぎるとミキサーで回した時に吹き飛ぶし、冷めすぎると寒天が固まってしまうので、ほどほどに熱をとったら素早くね。
4.型に流して冷やせばできあがり。
  スプーンですくって器に盛り、ローストしたアーモンドスライス、メープルシロップをかけてね☆

お好みで角切りにした煮リンゴを入れたり、バニラビーンズで香りをつけたりして楽しめます。より滑らかな口当たりにしたければ型入れ前に裏ごしを。
甜菜糖はお芋の甘さによって調整を。ちょっと足りないかな?と思っても盛付けでメープルシロップかけるから十分です。

秋のスイーツ、「栗の渋皮煮」もよろしくです。

さつまいもレシピはコロンとかわいい「黒ごま&さつまいものプチベーグル」
なつかしい名古屋のおやつ「鬼饅頭」
爽やかなさつまいもサラダ「さつまいも☆ゆずマスタード」も。
こうして見ると、私さつまいも好きなのねー(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Posted on 2009/10/10 Sat. 15:36 [edit]

category: レシピ☆おやつ

TB: 0    CM: 0

10

栗の渋皮煮☆ほっこりやさしい味 

秋になると作りたくなるもののひとつ、栗の渋皮煮♪
先日行った南九州ではお土産物やさんや道の駅などいたるところで地元の栗が売っていました。東京でも買えるとは思いながらも、大きくツヤツヤした姿につい買ってきてしまいました。

硬い鬼皮を丁寧に剥いて、薄茶色の薄い皮(渋皮)ごと煮ていくものです。
たっぷり砂糖を使うように思いますがこれでも栗の味を味わえるよう甘さ控えめなので、長く持たせたければもっとお砂糖を増やしてね。
このままでももちろん、アイスクリームに添えたりケーキや和菓子に使ってもOK!
上手に保存すれば年末~お正月まで持つのでクリスマスやお正月のおせちにも使えます。
今回は買った栗1キロの中から栗ごはんも作ったので少なめですが、せっかくなのでたっぷり作ったほうがいいよね。作る量に合わせて、砂糖を増やしてもらえば作り方は同じです。

kuri-shibukawani.jpg

【材料】
栗   鬼皮を剥いたもので550g
甜菜糖+メープルシュガー  200g
重曹    大さじ2弱
(お好みで  ブランデーorラム酒)

1.お湯を沸かし、熱いところに栗を皮のまま入れる。
 そのまま冷めるまで置いておくと鬼皮が柔らかくなって剥きやすくなります。
 皮はお尻の方のザラザラした方から包丁を入れてはがすように剥きます。
 渋皮に傷を付けると煮くずれてしまうので丁寧にね。
2.鍋にたっぷりの水(栗が十分にかぶるくらい)、栗、重曹を大さじ1弱入れ火にかける。
 沸騰したら火を弱め、アクをとりながら15分ほど火にかける。
 煮汁を捨てて、水につけます。
 水の中でタワシでやさしくこすりながら渋皮の表面をはがします。
 太い筋は竹串などを使ってとって下さい。傷を付けないように丁寧にね。
3.鍋に新しい水、栗、重曹大さじ1弱を入れ火にかける。
 沸騰したら灰汁をとりながら15分ほど煮たら煮汁を捨てる。
4.すぐに新しい水に栗を入れ再度火にかけます。
 できるだけ栗は空気に触れさせないほうがいいみたいです。
 おなじく15分ほど、今度(3度目)は重曹は入れないで煮ていきます。
5.4の煮汁を捨てたら栗がかぶる程の水を入れ、砂糖、栗とともに火にかけます。
 15分程弱火で煮たら、火を止めそのままシロップの中で冷ましていきます。
 お好みでブランデーやラム酒をいれるならこの段階で。
 冷蔵庫で1晩寝かせたら出来上がりです。
 そのまま冷蔵庫保存で1週間ぐらい楽しめると思います。

※長期保存する場合は最後の5で熱いうちに殺菌したビンに詰めるのがおすすめ。
 すぐに食べない場合はお砂糖の量を増やしたほうがいいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

マクロビ的には重曹は使わない方がいいのでしょうね。
気になる人はお水で茹でてみて下さい。
何度も煮こぼしていますが、ちゃーんと栗の味が残ってますよ。
一口食べると思わずニコッと顔がゆるんでしまいます。
皮を剥くのがちょっと大変だけど、頑張ってでも食べたい美味しさです☆

玄米栗ご飯」もお試しくださいね☆

Posted on 2009/09/19 Sat. 11:46 [edit]

category: レシピ☆おやつ

TB: 0    CM: 0

19

オートミールクッキー 

オートミール、あのお粥みたいに煮たものはちょっと苦手だけど、
クッキーにしたものは大好きです。
「マクロビオティック四季のレシピ」をベースにアレンジしたレシピです。
計って混ぜて焼くだけでとっても簡単。
型抜きもなし!ボール2個と泡立て器があればOKなの。
ザクッとした歯ざわりのクッキーもあっという間にできちゃいます。
もちろん卵・乳製品不使用ですよ。

oatmealcookes.jpg

【材料:16枚ぐらい】
A
オートミール    65g
アーモンドパウダー 45g
地粉        50g
コーンスターチ   30g
塩         ひとつまみ
甘夏の皮(みじん切り) 小さじ2
シナモンパウダー    小さじ1

B
甜菜糖       50g
豆乳        40g
菜種油       50g

1.Aをボールに計り入れ泡立て器で均一になるよう混ぜる。
 Bをボールに計り入れ泡立て器でよく混ぜる(乳化させる)。
 AをBにいれてさっくりと混ぜ合わせ冷蔵庫で1時間程寝かす。
2.天板にクッキングシートをひき生地を天板に並べる。
 厚みは均等に、でもあまり押し潰さないようにがポ
 イント。1個分をスプーンですくって天板に置いた
 らスプーンの先で整える程度。ざっくりでOKです。
 170度で15分ほど焼き、粗熱をとればできあがり。

応援ポチッといただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ



今回はシナモン&甘夏風味ですがナッツ、レーズン、ココア等お好みのお味で楽しんでください★


Posted on 2009/04/18 Sat. 08:45 [edit]

category: レシピ☆おやつ

TB: 0    CM: 2

18

酒粕&豆腐のチーズケーキ 

濃厚なベイクドタイプのチーズケーキ、大好きなんです。
けっこう手軽なのに失敗知らずなので以前はよく作っていました。
そんなチーズケーキが無性に食べたくなって、
よっぽどクリームチーズを買いに走ろうかと思ったのですが。
いや、買いに走ってもいいのですけどね。笑
ちょうど冷蔵庫に豆腐が半丁と酒粕が残っていたので、
これでしっとりリッチなチーズケーキを試作。

チーズケーキといってもチーズも乳製品も使っていません。
木綿豆腐と酒粕で作る、ノンエッグ、ノンミルクのケーキ。
今回は覚え書きということで書かせてもらいます☆

cheese-cake1.jpg


【材料:16cm角型】
[フィリング]
木綿豆腐       1/2丁(水切り前で175g)
酒粕         50g
アーモンドパウダー  40g
てんさい糖      大さじ2
白ごまペースト    大さじ1
西京味噌       大さじ0.5
くず粉        大さじ1
レモン汁       大さじ1
レモン皮すりおろし  1/2個分
バニラビーンズ    1/2本分

[タルト生地]
グラハム粉     40g
地粉        40g
なたね油      大さじ1.5
豆乳        大さじ1.5
シナモン      小さじ1

生地は粉ものを合わせたところに油をすり混ぜ、ちょうどいい固さになるまで豆乳を加えたら型に合わせて薄く伸ばし、寝かせてからフォークで穴をあけて180度で12分程。
フィリングは水切りした豆腐と残り全ての材料を(くず粉はレモン汁で溶いてね)フードプロセッサーで滑らかに。型に入れて表面をならし、180度で25分ほど焼きました。


西京味噌で甘みと発酵品の旨味を足しています。
ゴマペーストやアーモンドパウダーで濃厚な感じを。
焼き上がりもいいけど、1日置いたぐらいもなじんでgood!!
生地はグラハムではなくて全粒粉ぐらいがいいかな、
少し加えたシナモンはいい働きをしています。
お豆腐は1丁ぐらい使いたかったなー。
型に対してフィリングの量ももう少し増やしたいしね。
できればもう少し材料をシンプルにしたいなーとも。
酒粕つかうからアーモンドパウダーなしでもいいかな、とかね。
必要材料は少なく気軽なのががいいもんね。

次回の配合をあれこれ想像しながらも、ちいさく切ってはパクリ。
手が、口が止まりません♪

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted on 2009/03/26 Thu. 18:09 [edit]

category: レシピ☆おやつ

TB: 0    CM: 7

26

さらにサックサク☆おからのきな粉クッキー 

おからの抹茶クッキーに続いてきな粉のクッキー。
同じく卵、乳製品だけでなく小麦粉も使わなないレシピです。
米粉(上新粉)でさらにサックサクです☆

私は米粉でクッキーを作る時に粉にアーモンドプードルを合わせるのがお気に入り。でも今回は買い置きがきれてました。そこで粉のまとまりを助けて、ついでに深みもアップになるかなと白ごまペーストを加えてみました。
きなこ、米粉、ごまと和風素材♪
翌日も美味しいノンエッグ、ノンバターのおからクッキーはこちらです。

okara-kinako-1.jpg

【材料:2×6cm 18本ぐらい】
A 生おから    70g
 上新粉     50g
 きなこ     20g
 甜菜糖     40g
 天然塩     ひとつまみ

白ごまペースト 大さじ1
なたね油    大さじ2

1.Aの粉類を全てボールに入れ均一になるように混ぜる。
 泡立て器などでぐるぐるまぜ、おからの固まりなどは
 つぶしながら。手ですりまぜてもよい。
2.1に白ごまペースト、なたね油を回し入れ最初は泡立て器などで
 全体に油がいきわたるようにまぜる。手でひとまとめにし、
 ビニル袋にいれて綿棒で5mm程の厚みに伸ばす。
3.ビニル袋を切り、このみの大きさに生地をカットして
 180度のオーブンで13~15分ほど焼いてできあがり。

okara-kinako-2.jpg

小麦粉が入っていないのでグルテン(粘り)がでません。
だから「捏ねないように」「生地を寝かして」の手間がないの。
ちょっと成形しにくいけどそのぶんサックサクの仕上がりです。

「おからの抹茶クッキー」はさっぱり系、焼いたその日がおすすめ。
「おからのきなこクッキー」はさらにサクッと歯触りは軽いけどお味はちょっとリッチ。翌日も味が馴んでさらに美味しいかも☆
お試しくださーい♪

応援ポチッといただけると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted on 2009/03/16 Mon. 09:52 [edit]

category: レシピ☆おやつ

TB: 0    CM: 5

16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。