07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

整体的子育て講座、行ってきました 

野口整体とシュタイナー教育を結びつけた講座で人気の山上亮先生のワークショップに行ってきました。

著書である「整体的子育て」は、長男が産まれるよりずっと前に読んでいたもの。

季節ごとのからだや手当方法がわかりやすく書かれていて、

その時はリアルな子育て未経験だから想像でしかなかったけど、

「なるほど!」とか「うんうん、そうよね」とか、

とにかくその考え方に大きく共感を覚えながら読んだ記憶があります。



だって、シュタイーナーと野口整体ですもの♪

子どものことのみならず、人間を大きな流れの中でとらえるような、

現れになる前に何かを読みとるような、

そんなイメージかな♪



FullSizeRender.jpg




そんな山上さんの講座があるということで、

2人の坊やを育てている真っ最中の今!、これは行かなくっちゃと、

忙しい中けっこう無理矢理時間を作っていってきました。




講座ではこの冬の時期のケアとして、野口整体の「愉気」の実践を中心に進んでいきました。

真っ先にご紹介してもらったのが、

ゆるめるための頭のポイント(頭部第2調律点)。

ちょうど目から上に伸ばした線と、耳から上に伸ばした線のぶつかるところ、左右2カ所。

イライラ、ピリピリとした緊張をゆるめたい時にお子さまのみならず、

お母さんにオススメの場所。



実際に愉気をやってもらうと、じわじわ〜っとこの点からほどける感覚♪

わたしここに何やら硬いものを持っていたのか!?

とでもいう気持いい感じ。

それもそのはず、もうすぐ引越のためあれこれ手配しながら片付け&断捨離とやること山盛り。

いつも以上にピーーーンッとしていました。




そしてね、母は「ポカーーン」とゆるめることが大事なんだとあらためて思いました。

(ということで、ママにこそヨガをオススメしていたりもします。「ヨガ的子育て」もオススメ💓)

それは、子どもに対してキリキリしないで余裕のある対応ができるだけじゃなく、

頭を休めていると、「勘」が働くから。

母としての勘、生き物としての勘、

頭で考える知識や判断より、この勘を頼りにしているほうがずっと育児は上手くいくんじゃないかなと思うんです。

山上先生も、「母の勘ほど鋭いものはない。あれ?と思ったらその勘を信じて行動して」

とおっしゃっていて、ここでもやっぱり大きく共感でした。



あ、ちなみにこの頭の位置って、「角」が生える場所!!!

ピリピリしてると角が伸びて鬼になる!?

あぶないとこだったわぁ💦



そんな訳で年中大事な「ゆるめるポイン」だけど、

冬は神経の働く時期だから(対して夏は体が働く時期)でもあって特にやっておきたい場所のようです。

交感神経優位の季節って言われていますものね。

年末年始、忙しい時期だけど、女性はやっぱり

ホーーツとして、ふわぁ〜っとして、の時間が大事ね♡



他にも、咳のときにはこれ。

呼吸器系にはこんなの。

乾きに対する水の飲み方。

蕁麻疹やアトピーの子にはこんな手当。。。

などと次々に出てきて、どれもどこか繋がっていて大変面白い時間でした。



▼おだやかでまあるい空気をまとっている山上先生。
 子ども達とも遊びながら色々教えてくれました。ありがとうございます!
IMG_0260.jpg



帰り道、坊やが寝てくれたので電車内でふたたび「整体的子育て」を読んでいたら、

この日の講座内容含め即クラスに取り入れられることがいっぱい思いうかびました。

あーー、はやくクラス再開したいな♪

まずは、あさっての「ほっとるーむママヨガ」で時間があったらはじまる前にちょこっと試してみちゃうかも♪

よかったら、ママヨガ来て下さいね。





昔、「整体的子育て」のことを書いていたのを発掘!
なんと2010年!そんなに時が過ぎていたのか〜▼
http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-224.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/05 Mon. 13:31 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

tag: 整体的子育て  山上亮 
TB: 0    CM: 0

05

朝寝坊した日の幼稚園弁当〜食養生 

朝寝坊した日のお弁当。
いつも以上に地味雑な幼稚園弁当…苦笑
でも、食養生的には悪くないかも!?と気がつきひとりで小さく満足。


冬は腎を養うことに心がけるのがよいそうで。
腎=腎臓ではないけれど、腎臓によく似た形のお豆(特に小豆や黒豆)はこの時期おすすめ食材。
腎と関わりが深いと言われる水のスムーズな排出促しむくみや冷えを改善。
ほかにも黒い食べ物も腎の養生にはかかせないもので、ヒジキや昆布などの海藻もそのひとつ。
前夜の残りのミートローフもお豆腐入り。
お豆と海藻、入ってました〜♪
となると、春菊の胡麻和えは黒ゴマにしていたらよかったわぁと、
急に食養生弁当意識したりして(笑)


寒くなり咳をしている坊やや旦那さんのために、レンコンを常備中のこのごろ。
レンコンのあの穴は酸素を運ぶ通気道。
まさに人の呼吸器とよく似た働きだから呼吸器系には良いのだと昔し教えてもらったっけ。


レンコンはきんぴらや天ぷらも美味しいけど、食養生としてつかうなら油は控えたいところ。
あとお砂糖もね。
家では手軽にすり流しにすることが多いけど、お弁当に入れたのは酢レンコン。
ふつうなら酢にお砂糖やその変わりになるハチミツなど甘さをいれるところだけど我家は使いません。
変わりに梅酢を使うと甘味は入れなくても十分美味しくできます。
お酢は「陰」だけど、梅酢は塩で漬けるという行程からもお酢より陽性になるし、
レンコンや人参の優しい甘さを味わえて、
子ども達もけっこう好きでシャクシャクと喜んで食べてくれます。


きっちり、しっかりではないけど。
何気なく食べたいと作ったものが季節や体調にあった食材や食べ方だったりするのは、
そんな風に育ててもらえたからだなぁと母に感謝。


ウインナーや唐揚げは入っていなくても、
「美味しかった〜」と毎回お弁当箱を空っぽにしてきてくれるうちの坊や。
お友達のママからは、どうやったらそんな風に何でも食べれるようになるの?と聞かれます。
周囲をみていると、ちゃんと食べることが身に付いている子たちにはちょっとした共通点があるなーと思うこのごろ。
次男くんの離乳食期を通してみながらそのポイントが確信に変わりつつあります。
決して「生まれつき」ではないんです。
だって、うちの長男くんは離乳食期ほんっっっと食べなかったんですから(苦笑)


そのうちベビーマッサージや産前産後ヨガクラスを再開したら、
こどもの食こと、妊娠前後の食事のこと、生活や食べ方など、
それぞれの経験を話し合ったり相談し合ったりできるクラスをやりたいな〜。
なんて妄想中。


20161117 184911

・豆ごはん
・お豆腐入りミートローフ
・ひじきの卵焼き
・春菊と人参の胡麻和え
・サツマイモと蕪菜のサラダ
・梅酢レンコン&人参
・りんご

Posted on 2016/11/17 Thu. 18:46 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

tag: ヨガ的子育て  子育て  ベビー  食養生 
TB: 0    CM: 0

17

春爛漫♪江戸川河川敷の菜の花畑 

先週末、用事ででかけた私。

長男くんとお父さんは一緒にお出かけ。

この日はちょっと肌寒くて、桜はまだまだ咲いていなかったけど、

ご機嫌なサイクリングになったみたい。

IMG_5658.jpg




鼻歌まじりで菜の花ロードを走る坊やの後ろ姿動画を見せてもらった。

自転車が乗れるようになってから、自分のちからで風をきる感覚が嬉しくてしょうがない彼。

後頭部からでも、最高にご機嫌な笑顔が見えそうだった(笑)



IMG_5659.jpg

坊やをさがせ!?

このあと、長男くんとお父さんは黄色い粉の人になってしまったという。。。(笑)



お父さんを独占する春満喫の時間を楽しめてよかったね。

母も一緒に走りたかったなー。



※江戸川河川敷/2016.3.27

Posted on 2016/03/30 Wed. 08:07 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

TB: 0    CM: 0

30

0歳からのおむつ無し&おまる使用 

0歳からのおまる使用って、思ったより簡単&快適♪

というお話のその後を書かないまま、早くも次男くん9ヶ月になってしまいました。

最近では前髪もパッツンと切り、つかまらないで立ちあがることも頻繁になってきたこのごろ。

赤児らしさがだんだん消えてきて、成長が嬉しい反面、ちょっと寂しい。。。

Evernote Camera Roll 20160327 153040


「おむつ無し」のお話はこちら▼
◆おむつ無しって、おむつ使っていいのね〜
◆ゆるやか「おむつ無し育児」のはじめかた


最初にはじめた「朝起きてすぐ!」のタイミングでは、

すぐに100%でキャッチできるようになりました。

ウン○さんもね、ほぼ毎日♪

なんでしょうね、それって「よしよし!!」という母側の満足感があります。

単に、おむつの処理が楽になるってだけじゃない喜びがね(笑)



そんなおまるデビューの次のステップ。

少し回数を増やしてみたころのこと(生後3ヶ月〜5ヶ月)を書いてみました。

あ、全ての排泄物をおまるで!なんて気合いは、この当時も今もありません。

あくまでも、「できるだけ」です。

とはいえ、座らせるのではなくやっぱりタイミングがあります。



1.ぐっすり昼寝の後

朝同様、まとまったお昼寝後にはチャンスね。


2.外出から帰ってきた時

赤ちゃんも外出中は「お出かけモード」なんですよね。

帰宅すると「ホッ」として、おトイレに行きたくなるみたいです。


3.軽くグズッた時

お腹も一杯だし、眠いわけでも無さそうだけど、なんだかご機嫌悪いのね。

って時は、けっこうウン○さんタイムだったりします。

私としては意外な発見だったけど、おむつが濡れて気持悪いから機嫌が悪いだけじゃなく、

そろそろ出したいというのも不快感なんですね。




4.授乳を中断するとき

まだ十分飲んでいないのに、ふと飲むのをやめることってありますよね。

中断したら、すかさず「待ってて!いま用意するねー!」と座らせると成功すること多いです(笑)

これ、離乳食をはじめている今でもあります。

なぜか途中で食べなくなって愚図りはじめたぞ!?って時は、おトイレタイムのサイン♡



5.お出かけ前

これは、赤ちゃんからのサインではなく、完全に母都合のタイミングなんだけど。

でも、パンツ生活のことも考えると、今のうちから習慣にしておくといいのかもと思って。



これらを「チャンス♪」とばかりに、余裕のあるときは座らせてみる。

そんなことをゆるゆるーっとやってみていました。

5〜6ヶ月のころには、座らせればほぼ成功♪

のんびりお家にいる日なんかは、オムツが2〜3枚しか消費されなかったことも!!

一番キャッチ率高かったな〜。



どれぐらいの時間座らせたらいいの?と思うかもしれないけど、

オシッ○の方は出るときはすぐに出ます。


ウン○さんは、時と場合によっては少し時間がかかることもあります。

お腹を触ってみると、出したい時は力が入って硬くなっていることで判断できます。

お腹もふんわり、表情もスッキリしたらおしまいの合図ね♡



ところで、なんでわざわざオマルやトイレを使おうとしているのか。

ただオムツの処理が楽になるとか、

「よしよし!」という満足感のためだけにこんなことしているんじゃありませんよ。



おむつ無しにすると赤ちゃん自身が

「身体から排泄物が出るという自然現象を五感を使って認識する」

から、排泄コントロール能力が自然と育つんですって。

昔にくらべて、おむつ外れの時期が遅くなっているとはよく言われるけど、

紙おむつ世代っ子には便秘、頻尿、尿失禁、など排泄に関わるトラブルが増えているのだとか。

子どもの発達で立った、歩いた、の次には、

言葉のことやお勉強の方のことを気にするママさんはけっこういるんだけど。

この時期は、というかこの時期だからこそ「生活」を大事にしたいね。

というのが我家の方針なので、こんなことに取組んでいます♪



この調子なら1歳ぐらいにはオムツとれちゃうんじゃない?

と思うぐらい順調だったこのころですが、そうそうスンナリといかないのが育児でもあります(苦笑)



離乳食がはじまると、お腹が緩くなったり便秘がちになったりしやすいので、

排泄のタイミングもちょっと変わってきたりします。

自由に動けるようになるころからは、そうそうゆっくりとオマルや補助便座に座ってなんかいません。

もうね、興味があるものがあれば、排泄よりも何よりも、そっちに突進したいのが赤児です。

オムツの装着も、それはもう大変です。

そんな時は、母も無理せず、本人にも無理強いせず、です。

お母さんにの負担になるようなことは私もしたくないし、

余裕のある時だけ、気が向いた時だけ、本人が嫌がってなければ、

と、逃げ道だらけでやってます。



今現在はどうかというと、

・朝イチは相変わらずなんとか座ってくれるしキャッチできています。

・オマルだけじゃなく、トイレで直接or補助便座使ったりもしています。

・たまに外出先でトイレに直接座らせてウン○さんをすることもあります。

※長男君の場合、オムツ外れてからもしばらくは外ではウン○さんができなくて。

とても困った時期がありました。

だから次男くんがお外でできたときには、良かったねーっと私の方が喜んでいるかも(笑)

・このごろは夜寝ている間は朝まで濡らさないこともあるようになりました。




こんな感じで我家の次男くんのおむつ無し&おまる使用生活は続いています♡

ご興味のある方は、是非「軽〜い気持ち」でトライしてみてください。

お勧めですよ。



**********
現在募集中の講座

◆週末開催「マタニティヨガ&出産準備講座」2016.4月

今回のテーマは『今から知っておきたい産褥期ケア』です。

http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-434.html

HAS YOGA(ハスヨガ):http://www.hasyoga.net/#


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2016/03/28 Mon. 08:10 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

TB: 0    CM: 0

28

楽しくも一生懸命な育児はじめ 

昨日はインファントベビーマッサージの同窓会。
長男君がハイハイしはじめの頃に参加した、カランコエ(相澤久美さん)のクラスでの、
懐かしく甘酸っぱい時間を思い出してきました。

ベビマ講座に参加したというだけの繋がりで、
受講時期を超えて同窓会が開かれるなんて、
なかなか無いことだよね。
それだけ参加したみんなの中で、あの時間に思い入れがあるということ。


ある程度の事は自分のスタイルで思い通りになっていた生活から一転⁈
「あったかいお茶をあったかいうちに、ゆっくり飲みたいな〜」
が、ささやかな願いだった楽しくも一生懸命だったあの時(笑)

久美さんが作り出す場所と時間に、知らず知らず癒されて。
「頑張っているの、知ってるよ」と言われているような雰囲気が、
とっても嬉しい自分に気が付いたり。
こんなにあったかい講座をできる人がいることに感動したり。
ベビーマッサージをしに行ったはずだけど、
それ以上の大事なことに気がつかせてもらいました。


そんな素敵なカランコエのインファントベビーマッサージは、
久美さんの新しいスタートのためにいったん終了となりました。
たくさんの感謝の気持ちを伝えにいったつもりが、またまた励まされてきたような…♡


一緒に受講したお友達とも再会。
あのミルクの香りがしていた赤ちゃん達が、すっかりお兄ちゃん&お姉ちゃんになっちゃって。
こんな姿が見れて、嬉しいなぁ〜。

実は、ママ友とか私には縁遠い〜と思っていたの(笑)
同じ年代の子どもを育てているママ達との繋がりが、
とっても心強いこともあるんだって教えてもらったのは、カランコエだったのかも。

o0400026713573808119.jpg

面白い事に、行ってみたら「あれ?あなたも!」
と、私のヨガクラスに来てくれていた人達にも会えたりして。
ヨガクラスも、ベビマクラスも沢山あるのにね。
お会いできて嬉しかったです。


素敵なお土産もいただきました。
長野のスローカフェMAHAROのナチュラルクッキー!
こんなセンスも久美さんらしくて素敵。

Evernote Camera Roll 20160222 115455

そしてそれぞれに1枚ずつのメッセージカード。
私のは「私は自分の個性を受け入れます」だって。
なるほど〜(うふふっ)

赤ちゃんと向き合っている時期って、
眠れていなくても、
髪が乱れていても、
お肌のお手入れなんて出来ていなくても、
(って、酷く言い過ぎ?笑)
何よりも輝ける時。
その時期を、あたたかくサポートしてくれた久美さんと、仲間達にあらためて感謝です。
ありがとうございました!!


Evernote Camera Roll 20160222 115456


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2016/02/22 Mon. 13:10 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

TB: 0    CM: 0

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。