03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Natural Flow

目指したいのは、こころと体が喜ぶsimple&naturalな暮らし。ヨガや、それにまつわる日々のことを、ポツポツとつぶやいてます。松戸を中心に、アーサナ自体を瞑想的に行うスタイルでヨガクラスを開催中。赤ちゃん連れOKの子連れヨガもあります☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ママヨガ@ほっとるーむ新松戸 2016年12月 

子育て広場の「ほっとるーむ新松戸」さんで、今年最後のママヨガ開催します。

hotroomshinmatudo01.jpg

日時:12月7日(水)10:30〜(30分程度)
持物:特にありません。動きやすい服装でおこし下さい。
予約:不要
参加費:無料
会場:ほっとるーむ新松戸/松戸市新松戸3-1-4 新松戸未来館1階
   ※JR新松戸駅から徒歩3分
   ※駐車場無し。駐輪場有り。
会場TEL&FAX:047-375-8737


images-2.jpeg


妊婦さんから子育て中のママまで、親子で遊びにいける「ほっとるーむ」。

いつも行っている方も、まだ足を運んだことのない方も、

気軽に来てみてくださいね。


特に妊婦さん。

子どもが産まれる前に、子連れでふらっと立ち寄れる場所を見つけておくのもいいですよ。

寒い時期ですが、ポカポカの気持でお待ちしております。



前回の様子はこちら▼
http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-448.html




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/30 Wed. 11:10 [edit]

category: クラス・講座のお知らせ

tag: 育児  ベビー  ヨガ的子育て  子育て  ママヨガ 
TB: 0    CM: 0

30

ゆるやか「おむつ無し育児」のはじめかた 

思いがけず「おむつ無し育児」を実践していた次男くん。

発覚についてはこちら▼
「おむつ無しって、おむつ使っていいのね〜 」

「なるべくおむつの外(おまるやトイレ等)でオシッコ/ウンチをさせる」ということは、

実は、思っていたよりすごーく簡単!

こんなにすんなりできるなんて!!と拍子抜けしちゃうぐらい。

興味あるひとには、ぜひはじめてみて♪

とオススメしたくなり、まずはどんなタイミングではじめたのかのお話です。



とはいえ、初トライはちょっと思っていたのと違ってたんですけどね(苦笑)

次男くんの場合、生後3ヶ月前後の「そろそろ首がすわってきたかな?」という頃がおまるデビューでした。

でも、本当の初トライは、それよりも前。

生後1ヶ月頃からでも出来ると聞いていたので試していたのですが。。。

まだふにゃふにゃな身体、私が上手にサポートできていなせいだと思うのですが、母子ともに不安感いっぱい(汗)

このままでは背骨に不必要な負担を与えそうで。。。中止しました。



後から和田智代さんの講演で知ったのですが、低月齢の赤ちゃんの場合、横抱っこで実践する人もいるみたいです。

なんと、横抱っこで授乳しながら(!?)ホーローオマルをお尻にあててね。

確かに、新生児は飲みながら出す機会が多いけど、

おまるごと抱えて授乳。。。難易度高過ぎて思いつかなかったです(苦笑)



さて、私が用意したおまるは、プラスチック製の一体ものを妊娠中にIKEAで購入してました。

これはおまる生活をススメてくれた、KIMIさんのお子さまも愛用のもの♡

ホーローおまるに憧れはあったけど、男の子を持つお友達からはけっこう失敗している話しを聞いていて。

どうやら男の子にはオシッコを受けとめてくれる立ち上がりがあるタイプが良さそうだと判断。

継ぎ目もなくお手入れ楽だし、安いし、そんなに長くは使わないつもりだしね。

(長男君は1歳前にはトイレで補助便座に座っていた記憶があったので)

気になる点といえば、お色がライトグリーンしかなかったこと。

排泄物は赤ちゃんの健康チェックでもありますからね。

できれば白が良かったなぁ。



話しがそれましたが、3ヶ月頃にどうしたかというと。。。。

次男くんの場合は朝起きてすぐにウン○というパターンができていました。

ということで、朝イチで「おはよー」をしたらすぐに座らせてみる。

ただそれだけです。。。(エッ、それだけかい!って?苦笑)

すると1分もしないうちに、初回から小も大もすんなり成功♪



おっ!出たねー♡上手!

と誉めてあげると、上機嫌な笑顔。

なんだかわかんないけど、お尻もべったりしなくて気持よいのかい?

いけるんじゃない♪と、母もニンマリ。

それから4〜5日、なんと毎朝ウン○キャッチに成功

そんな事を喜ぶなんて、おかしいとお思いかもしれません。

私も、おむつ無し実践者が成功を喜ぶのを聞き、「?」だったんですけど〜。

これが、うまくいくとけっこう嬉しいものだったりするんです(笑)

百聞は一見(一体験)にしかず!

半信半疑の方は、お試しくださいませ。



そんな感じで、あれ?こんなに簡単に出来るの♪ってぐらい、あっけなくできました。

でも、それじゃああんまりなので、私なりの成功のカギを考えてみました。



1.まずははじめる前から赤ちゃんのリズムを整えてあげるような生活

夜はちゃんと暗く、昼間は自然光をお部屋に入れる。

お散歩できるぐらいになったら、日中は外気に触れさせるとかね。

実は生まれる前からも大事らしいです。

妊娠中のお母さんの生活リズムがちゃんとしていると、

比較的赤ちゃんも昼夜のリズムがつきやすいみたいですよ。


2.おまるはすぐそばに常備

我家の場合は寝起きすぐのタイミングからはじめたので、

お布団の側におまるを用意しておきました。

けっこう赤ちゃんの排泄って待った無しですから。

しゃがみ込む体勢のせいもあるとおもうけど、座わった途端に!ってことも多々あります。

お友達に聞くと、おまる用意している間にヤラレてしまったよ(汗)って話しもよく聞きます。

おまるじゃなくて、トイレででも支え方が上手ならできると思います。

でもある程度、自分の意志で待てる!?ようになるまでは、脱がせてすぐに座らせれるおまるの方が便利だなぁ〜と使ってみて感じています。


3.安心感(安定感)のある支え方

後ろから赤ちゃんを抱えるようにして座ってもらいます。

不安なら、ちょっと母にもたれかかるようにしてもらうと支えやすいかも。

母は体操座りか、正座でお膝を開く割座で、おまるは膝の間に。

母の手は、赤児の膝下か、足裏を持つように。

これで赤ちゃんもふんばりやすい体勢かなと。

効果はわからないけど、土踏まずの消化器系の反射区あたりを刺激するようにしてみたりね。




4.声がけをしてみる。

いまからおトイレしようねーという合図として、

座らせたら、「シーーシーー」と耳元で言ってみます。

あと、「ブブブーー」とかも言ってるかな。

うちの次男くん、けっこう空気のみ込む空気腹タイプで、

(というか、母がゲップをさぼり気味だという説もありますが^^;)

ウン○するときに良く「ブブブッ」と音がしていたので(笑)

これをしておくと、おまるからトイレに移行する時も、

条件反射的に「そっか、ここで出していいんだー」って、

すんなりいくかもしれないという期待も込めてます♡



あとはね、無理しない気楽なマインドも大事よね。

1ヶ月から出来ると聞いて、必死で続けていたら楽しくなかったと思う。

そうなの、おまる生活ってちょっと楽しいものなの〜。

それぞれの母と子のペースで、「いけるんじゃない♪」と思った時がはじめるタイミングね。



おまる生活はじめて1ヶ月ごろの次男くん(生後4ヶ月)

おまるの「立ち上がり」わかります?これが大事(男の子には特に!)

あ、すっぽんぽんなのは、ベビーマッサージをする前だからです。

普段は、上半身はお洋服着てますよー。

IMG_3409.jpg





てなことで、朝イチのおまる生活がはじまりました〜。

おまる生活、思っていた以上に簡単&快適です♡

じゃ、そこから先はどうした?という話しはまたの機会に。



ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted on 2015/11/19 Thu. 08:43 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

thread: 育児日記  -  janre: 育児

tag: 育児  おむつ無し  おまる 
TB: 0    CM: 0

19

おむつ無しって、おむつ使っていいのね〜 

おむつ無し育児」って知っていますか?

おむつ無し」というワードだけは聞いたことあるって方も多いのかも。



おむつをしない。。。

中国のあたりで使われている「また割れズボン」とか、

66809039.jpg

UTAU babyさんから画像おかりしました。

南の島のこどもみたいに、ノーパンっ子で育てるのよね。

失敗すれば、お洋服だけじゃなくお部屋は「オ○ッコ」や「ウン○」まみれ。。。



おおらかに育児をしたいと常々思ってはいても、ちょっとそれはハードルが高すぎるわぁ。

それに、お尻出していたら寒いよ、冷えるよ。

そう思っていました(笑)




ところが先日、おむつ無し育児研究所の所長の和田智代さんの講演会に行ってみたら、

自分の大きな誤解に気が付きました。



おむつ無し育児」って、おむつ使ってもいいんですって!!


(ちゃんとお勉強している人には当たり前なのでしょうが、知りませんでした。。。)

定義としては、

「なるべくおむつの外(オマルやトイレ等)でオシッコ/ウンチをさせる育児


ということ。

オマルやトイレでさせなくても、

おむつを開いてその上でさせてあげるだけでもいい。

要するに、おむつをトイレとして使う習慣をなるべくつけないってことみたい。

普段は、また割れズボン、パンツだけじゃなく、おむつ付けていてもOK!




あれ。。。!?それなら私もやっていることじゃない♪

実は我家の次男坊くん、首がすわったかなーという3ヶ月少し前ごろから、

少しずつですがオマル生活していますの♡

IMG_3410.jpg

(もうスッキリ終わっているのに、写真撮りたい母に付合いきれず飽きている次男くん...)



きっかけは、先輩おまたマスター KI MIさんの講座▼

おまたの切れない出産!?レポート
『妊産婦さん向け・身体の見直し『おまたぢから®』セミナー!』

http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-405.html




でもどうして、わざわざ広げたおむつにさせたりするのをすすめるのか。

おむつ無しの利点は、コミュ二ケーションだとか、洗濯やゴミが減るとか、

他にもいろいろあるということだけど、



「おむつは大人の都合でつけられて、大人の都合で外されるだけ」

「排泄の自立と、おむつ外しは別の話し」




という話しに、目からウロコ!!

確かに、オムツって「お部屋や服を汚されたくない」という大人都合のもの。

赤ちゃんの気持とか、本来もっている能力とか、考えたことなかったよ。

時々オムツ替えの時に、ピャーーーッ!!と噴水のようにされて慌てるけど、

赤ちゃんにとっては、オムツで出すよりそっちのほうが気持ち良いんだろうね。

(そんな時、うちの坊やは「ニヤリッ」って笑いますもの)




大人の生活にあわせてオムツ排泄を教えられ(?)、

しばらくするとオムツで排泄しないことを学習しなおし(トイレトレーニング)になる。。。。

二度手間ってことかしら??




スリングで育てるアフリカのお母さん達は、まったくオムツを使わない。

赤ちゃんがしそうになったらスリングからサッと出してさせちゃい、終わったらまたスリングに〜。

東南アジアでもオムツしないで育てる国が多い。



戦前の日本の主婦向け雑誌では、

「生後1ヶ月ごろからなるべくおまるにさせるような習慣」をすすめたり、

「便意を教えるようになるまではおむつを使わなければならぬものと思い込んでいるお母様があるとしたら、それはわざわざ悪い習慣をこどもに強いているようなものです」

なんて書かれていたそうです。



欧米でEC (Elimination Communication = 排泄コミュニケーション)が、

意識の高いママ達の間ではおむつ外排泄!?(笑)は注目されてる。




これってつまり、赤ちゃんは排泄のサインを出すことができるってこと。

実際に次男くんのおまる生活をはじめて感じたのが、

思ったより早い時期から、「お!したいのね♪」ってわかるようになったの。

(まぁ、100%ではないけど、だいたいはわかる。ホントよ〜。)

彼が自分から「そろそろです。おまるの準備、お願いしまーす!」

と、うったえている気がして、いそいそとおまる準備をしています(笑)




世界を見渡してみれば、おむつに頼らないで子育てするって、珍しくはないみたい。

赤ちゃんの排泄コントロール能力を失わせない、おむつに頼らない育児

ゆるやか〜に、継続中です♡



★ゆるやか「おむつ無し育児」のはじめかた
http://aiainf.blog94.fc2.com/blog-entry-424.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted on 2015/10/16 Fri. 13:48 [edit]

category: 妊娠・出産・子育て

thread: 育児日記  -  janre: 育児

tag: おむつ  おむつ無し  おしりケーション  育児  トイレ  布おむつ 
TB: 0    CM: 0

16

ベビーマッサージはベビーのためだけじゃない!? 

ベビーマッサージってね、赤ちゃんにだけじゃないのです。

幼稚園に入っても、小学生になっても使えちゃうの♪



うちの3歳の長男くんは、今でもマッサージ大好き。

生後2週間ぐらいからはじめて、途中ちょっとマッサージから遠ざかったこともあるけど。

でも、いまふたたびベビマブームが到来。



我家は親子川の字(って、4人だから川+1ですが)で寝ています。

ちょっと前までは寝る前には何冊も絵本を読むのが日課だったけど、

隣で次男くん(4ヶ月)が寝ているときは、お邪魔になっちゃう。

そこで、長男君にはマッサージをするのが入眠儀式のこのごろ。



次男くんには「ベビーマッサージ」、

長男くんには「お兄ちゃんマッサージと呼び方は変えてね。

呼び方も、けっこう大事なポイントです!(笑)



そのおかげか、うちの長男くんは赤ちゃん返り的なことはあまりなくこれました。

赤ちゃん返りが悪いわけでもないし、子どもの持っている性格にもよると思うんだけどね。

でも、上の子の赤ちゃん返りに効果があったってご意見は、けっこうあるんです。


lgf01a201304260600.jpg


それは、ベビーマッサージが愛情を伝えるツールだから。

たっぷりと触れることは、ベビー期はもちろんだけど、

ちょっと手が離れてきたぐらいの頃だからこそ、

する側にもされる側にも大事なコミュニケーションの時間になってくれます。


なんとなーくやるんじゃなくて、

「大事だよー。愛してるよー。」を手から伝えようと、

ちゃんと「意識すること」が大事。



そして、伝えるだけじゃなく、「聴くこと」も大事にしてくださいね。

愛情溢れるばっかりに、一方通行の語りかけにならないように(笑)



マッサージは相手の気持や日々の調子を「ふれる」ことにより聴き取り、

思いを感じとる時間です。


欲求を言葉で表せない赤ちゃんの場合は、なおさら。

手のひらでメッセージを聴き取り、その全てを受入れる気持で接してみてください。

子ども達は不思議なほど、マッサージするひとのココロを感じとりますよ。



と、このあたりは「ヨガ」っぽい。

今度から講座名を「ヨガ的ベビーマッサージ」にしちゃおうかしら(笑)



こどもたちは

「自分の存在を認めてもらえた」

「生まれたことを歓迎され、祝福されている」

と感じるはず♡

これが生きていくうえで、とっても大切な心のベースとなります。

つまり、「自己肯定感」ってものを育てるんですね。


そんな「ママと赤ちゃんのためのベビーマッサージ講座」

数人集まっていただければ、出張講座も承ります。

(松戸・柏・北千住・船橋を中心にエリアはご相談ください)

お問合せはハスヨガHPからどうぞ▼
http://www.hasyoga.net/inquiry/index.html

Posted on 2015/10/10 Sat. 08:58 [edit]

category: ベビーマッサージ

thread: ベビーマッサージ教室  -  janre: 育児

tag: ベビー  マッサージ  赤ちゃんがえり  育児  成長  効果 
TB: 0    CM: 0

10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。